ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Ajazz AK45のレビュー!安くても本格派・ド派手なゲーミングメカニカルキーボード!

[告知]双11大セールの衝撃最安値が再来!GEARBESTブラックフライデーセールは以下から!最新ガジェットが激安で大放出されるので要チェック!↓

Ajazz AK45

こんにちは。ガルマックスのtatsuです。

今回はいつものタブレットPCとは打って変わり、メカニカルキーボードのレビューをしていきたいと思います。製品名は「Ajazz AK45」でGeekbuyingさんからご提供頂きました。感謝御礼!

お恥ずかしながら、今回初めてメカニカルキーボードを使ったわけですが、一般的なメンブレンキーボードと比較して打鍵感・反応も良く、なんだかゲームの成績が良くなった気がします。PCゲームはデバイスへの投資も必要な部分なのだなと痛感。

Ajazz AK45の総合評価・価格

[良かった]

  • 白軸採用による軽快な打鍵感
  • 軽い力で打鍵できるレスポンスの良さ
  • カラフルなLEDがカッコいい
  • ショートカットキー搭載

[イマイチ]

  • 静音性は低い
  • 英語配列のため多少のセットアップが必要

[総合評価]

有名メーカーのキーボードではなかったのですが、軽快な打鍵感にどっしりとした作りはクオリティが高いものでした。しかもお安い。チカチカ光るLEDもカラフルで、黒のボディと相まってクールな雰囲気を醸し出しています。

一般的にメカニカルキーボードは2万円~という価格帯の製品が多いですが、Ajazz AK45は100ドルを切る安さで手に入る安価な価格設定も魅力です。

▼Geekbuying×ガルマックスの特選割引クーポン[GFKKXJMP]適応で10$OFFの79.99ドル!是非ご活用下さい![2018/6/7までクーポン有効]↓

メカニカルキーボードとは

さて、最初に簡単にメカニカルキーボードについて調べてみたことを書いていきたいと思います。

まず、安いモデルと違うのは剛性。やはり安いものと比べるときちんと補強材に金属板を使っていますので、ガッチリとした安定感のあるものになっています。

次に、一番の違いはキー部分。

安いモデルはゴムシートの反発でキーを動かす構造になっているので、どうしてもフニャっとした押し心地になってしまいます。

しかし、メカニカルキーボードはスプリングの反発でキーの軸を動かす構造になっているので、カチカチと爽快な打ち心地が実現できています。

ご存知の方が結構おられると思いますが、その軸にも何種類かありまして、メジャーなCherry製スイッチだと..

茶軸:軽く素直な押し込み感と、カチカチと軽やかなスイッチ感があります。
黒軸:スイッチ感は無くストレートな押し込み感があります。反発も強めです。
白軸:茶軸の特性+重みを加えた感じです。
青軸:茶軸の特性+スイッチ感を加えた感じです。その代わりに音は大きめに。
赤軸:スイッチ感はなく黒軸を軽くした感じ。
緑軸:青軸の特性+重みを加えた感じです。工業向けに使われているらしいです。

どれがいいのかは個人の好みになってくるので、気になる方は大きめのPCショップなどで実物を確認してみましょう。ちなみに本機は白軸を採用しています。

Ajazz AK45のスペック

General Brand: Ajazz
Material: ABS,Metal
Type: Keyboard
Product Details Bluetooth Version: Not Supported
Cable Length (m): 1.6m
Connection: Wired
Interface: USB 2.0
Key Number: 111
System support: Mac OS,Windows 7,Windows 8,Windows XP
Keyboard Lifespan ( times): 50 million times
Response Speed: 1ms
Anti-ghosting Number: All the keys
Keyboard Type: Mechanical Keyboard
Backlight Type: RGB Light
Dimension and Weight Package size (L x W x H): 47.60 x 20.20 x 8.20 cm / 18.74 x 7.95 x 3.23 inches
Package weight: 1.5400 kg
Product size (L x W x H): 44.00 x 15.90 x 3.80 cm / 17.32 x 6.26 x 1.5 inches
Product weight: 1.2500 kg
Package Contents Package Contents: 1 x Keyboard, 1 x Chinese User Manual

104鍵のUS配列キーボードで、さらにショートカットキーが7鍵の合計111鍵のキーとなります。重量は1230gと少しずっしりとくる重さ。この辺りは安定感とのトレードオフになりますね。

本機は『白軸』採用と最近では珍しいものを採用。白軸好きな方は選択肢に上がるかと思います。また、他にも黒軸、茶軸、赤軸の軸違いモデルもリリースされているので好みの軸が選べて良いですね。

対応機種はWin XP/7/10,Macと幅広く対応。幅広い機種に対応しています。

Ajazz AK45の同梱品をチェック

早速開封していきましょう。

▼外箱は製品がプリントされている専用箱。右下に中国語で製品の特徴などが書いてありますね。↓

Ajazz AK45

▼裏には中国語で簡単なスペックが表記されています。↓

▼パカっと箱を開けるとキーボード本体とご対面。保護用のビニールにロゴが印刷しているところ、結構好きですよ。

Ajazz AK45

▼同梱品一式となります。↓

Ajazz AK45

内容としては『キーボード本体』、『パームレスト』、『マニュアル』、『保証書』の4点。シンプルな構成となっています。

マニュアルに日本語表記なし

▼マニュアルには中国語と英語の2ヶ国語表記のみ↓

Ajazz AK45

ご覧の通りマニュアルには中国語と英語の2ヶ国語表記のみ。ですのでマニュアルを読みたい方は、英語の部分から意味を察するか翻訳ソフトを使いましょう。

Ajazz AK45の外観をチェック

Ajazz AK45の外観をチェックしていきます。

パームレストは磁石式

▼装着した様子↓

Ajazz AK45

パームレストは磁石でくっつくようになっているので、着脱簡単。磁力は特別強いわけではないので着脱がしやすい反面、何かの拍子に簡単に外れやすいのがたまにキズですね。

USBケーブルは編み込み式

▼耐久力で差をつけろ!と言わんばかりにAjazz AK45のUSBケーブルは編み込み式で、通常の細いUSBケーブルに比べると丈夫なものになっています。

Ajazz AK45

少々のハードユースでも安心して使えますね。

LEDライトがピカピカ光る

▼こんな感じで光る↓

Ajazz AK45

Ajazz AK45はゲーミングキーボードらしいド派手なバックライトも搭載。やはりド派手に光るキーボードはゲームプレイ時の高揚感を高めてくれます。しかも光のパターンやON/OFFなども調整可能。

▼動画を撮ってみたので、参考にご覧ください。↓

Ajazz AK45の仕様と性能をチェック

Ajazz AK45の仕様と性能をチェックします。

メカニカル部には白軸採用

本機は白軸を採用。構造的にどうしても音が大きめですので静音性は低くなってしまいますが、しっかりと『押している』感が味わえて爽快です。

▼ちなみに押している時はこんな感じの音になります。↓

ショートカットキー搭載

▼音楽再生に最適なショートカットボタンを搭載。↓

Ajazz AK45は通常のキーだけでなく、ショートカットキーも搭載しており、音楽再生をオンオフできたり、音量調整したりLEDライト光量を調整したりできたりと痒いところに手が届く仕様になっています。

USキー配列なのは注意

Ajazz AK45はUS配列になりますので、そのままだと希望通りのキーが打てないなどの問題が出てくることがあります。

ですので、設定してない方はきちんと設定をしてからご使用ください。以下の項目にて、設定の仕方を簡単に紹介します。

US配列で入力設定してみる(Windows 10)

それではUS配列の設定方法をサラッと紹介していきます。Win10のビルドによって多少の差異があるかもしれないことご了承ください。

▼まずは設定画面を開いて「時刻と言語」をクリック↓

▼左側タブの「地域と言語」を選び、右の「言語」から「日本語」をクリック。そこから「オプション」をクリック↓

「ハードウェアキーボードレイアウト」から「レイアウトを変更する」をクリック↓

▼プルダウンから「英語キーボード(101/102キー)」を選び、「サインアウト」をクリック↓

以上で完了です。日本語配列に戻したい時も同じようにたどればOKです。英語から日本語に切り替える時は『Shiftキー+CapsLockキー』を押して切り替えてください。

AJAZZ Light&Magic合金キーボードのまとめ

如何でしたでしょうか?

英語キーボードというところはあるものの、白軸採用のカチカチと爽快な打鍵感にずっしりとした安定感のある筐体のキーボードがお安く手に入るのは必見です。

作りがしっかりしていて有名メーカー製よりお安いので、メカニカルキーボード入門機が欲しい方や予備のメカニカルキーボードが欲しい方は購入候補に入れてみてはいかがでしょうか。

Ajazz AK45の購入は以下から。リンク先で白軸、黒軸、茶軸、赤軸が選べるのでお好みの軸で是非どうぞ。

▼Geekbuying×ガルマックスの特選割引クーポン[GFKKXJMP]適応で10$OFFの79.99ドル!是非ご活用下さい![2018/6/7までクーポン有効]↓

ページトップへ