1100-150 Xiaomi 14

約2.2万円~!Redmi Note 12S/12S Pro+/12 TurboがAliexpressのブラックフライデーに登場!

Xiaomiの廉価ブランドRedmi3機種がセール中!90Hz有機EL搭載のRedmi Note 12Sは約2.2万円~とかなり安価!またハイエンドに迫るSnapdragon 7+ Gen 2のNote 12 TurboやDimensity 1080搭載モデルのNote 12 Pro+もラインナップされています。

Redmi Note 12シリーズの3スマホがセール

今回のラインナップはRedmi Note 12シリーズの派生モデルとなっています。まとめるとこんな感じ!

  • Redmi Note 12S:Helio G96、約2.2万円~
  • Redmi Note 12 Turbo:Snapdragon 7+ Gen 2、約3.5万円~
  • Redmi Note 12 Pro+:Dimensity 1080、約3.9万円~

各項目に特徴、セール価格、購入先をまとめていますので是非ともチェックしてみてください。

■読者向け特別クーポン!購入前に試して!■
※有効期間は2月6日~2月16日まで!
$29以上で$3オフ:garumax26293
$79以上で$9オフ:Garumax26799
$169以上で$20オフ:Garumax2616920
$239以上で$30オフ:Garumax23930
$369以上で$50オフ:Garumax36950

Redmi Note 12S|Helio G96

Redmi Note 12Sのスペック・対応バンドまとめ!Helio G96、1億画素カメラ搭載モデル

キラキラなライムグリーンが特徴的なRedmi Note 12SはHelio G96搭載でAnTuTu参考値は30万点クラスとミドルの中でも中々の実力を持つ1台です。

ディスプレイも安価ながら有機ELを搭載しているのが魅力!液晶よりも格段に視認性と見栄えの良さで最大90Hzのリフレッシュレート表示にも対応します。スピーカーもデュアルタイプでイヤホンジャックも完備と映像視聴にも良さげなナイススペック。

カメラも1億画素メインカメラ、800万画素超広角、200万画素マクロの構成。特にメインカメラが高画素ゆえデジタルズームも2~3倍あたりならキレイに撮れそうですし、サブカメラに超広角カメラも完備しているのも見逃せない利点といえます。

バッテリーは5,000mAh、最大33Wの急速充電に対応。総じてスペックはミドルレンジスマホの中でも高めな水準でありまがらセール価格は141ドル(約2.1万円)。とコスパの良さが光る1台ですよ!

■Redmi Note 12S■

セール価格→184ドル

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]セール価格から更に以下のコード適用で141ドル(約2.2万円!)↓

Redmi Note 12 Turbo|Snapdragon 7+ Gen 2

Redmi Note 12 Turbo発表。AnTuTu100万点超えで約3.8万円の驚愕仕様モデル爆誕

Redmi Note 12TurboはSnapdragon 7+ Gen 2を搭載した、シリーズの中でもコスパが光るミドルハイスマホ。

ミドルハイという立ち位置でありながら、AnTuTu公称値が100万点を上回る水準というハイエンド並の高スペックを誇るのが魅力です!

公式曰く、原神も60Hz設定で30分間平均58.2FPSを記録するレベルだそうで、価格を考えればかなりの実力ではないでしょうか。

ディスプレイは687億色表示に対応する有機ELで最大120Hz表示にも対応!カメラは光学手ブレ補正に対応したメインカメラを搭載しているのも見逃せないポイントです。

なおこちらは中国向け筐体ですが、グローバル版モデルのPOCO F5のROM焼きモデルとなっています(端末名もPOCO F5になってる模様)。スペックもそちらと同じなので実質POCO F5と考えても良いかも。

セール価格は229ドル(約3.4万円)!POCO F5は実機レビュー記事も出しているのであわせてチェックどうぞ!

■Redmi Note 12 Turbo■

セール価格→270ドル

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]セール価格からレジで更に自動割引にて229ドル(約3.4万円!)↓

Redmi Note 12 Pro+|Dimensity 1080

Redmi Note 12 Pro+ 5G グローバル版のスペック・対応バンドまとめ!2億画素カメラ、120W充電対応の最上位モデル

Dimensity 1080を搭載したRedmi Note 12 Pro+はミドルハイクラスのスペックを持っており、AnTuTu参考値は50万点クラス。普段使いは間違いなく快適だし3Dゲームも画質を落とせば遊べるスペック。

6.67インチの有機ELディスプレイは最大120Hzリフレッシュレート対応でスピーカーもデュアルスピーカーを搭載とこの点はバッチリなスペック。

加えて2億画素のメインカメラを搭載しているのが特徴といえます!ミドルハイで2億画素カメラ搭載はインパクトあるわ。画素数が高いため高精細な写真も撮れるしデジタルズーム2~3倍ならかなりキレイに撮れそうで気になるもんですね。

しかもセンサーサイズも1/1.4インチとかなりの大きさでハイエンドスマホ並。SoCランクは異なるので写真写りがハイエンド級とは断言できないもののかなり期待させてくれるスペックです。

バッテリー容量は5,000mAh、最大120Wの超急速充電もバッチリ対応となっています。

セール価格は263.60ドル(約3.9万円)で、カメラや充電部分において非常に強力。価格を考えればかなりコスパいいのではないでしょうか。

■Redmi Note 12 Pro+■

セール価格→332ドル

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]セール価格からレジで更に自動割引にて263.60ドル(約3.9万円!)↓

他のAliexpressブラックフライデー2023のセール品もチェックせよ!

Aliexpressブラックフライデー2023では、ここで紹介している商品以外もいろいろセール品が出てる!以下の記事でまとめているからチェックしてみて!↓

Aliexpressブラックフライデー2023開始!読者向けクーポン配布するぞ!

ページトップへ