ワイモバイル バナー ヘッダー

「AQUOS zero6」発表!大画面なのに驚異の146g!しかも高機能!

大画面なのにめっちゃ軽い!しかも高機能!

SHARPが超軽量5Gスマートフォン「AQUOS zero6」を発表!auとソフトバンクから2021年10月上旬に発売予定ですよ!

追記:Softbankモデルは2021年10月8日発売となりました!

AQUOS zero6の特徴

AQUOS zero6の特徴は以下の通り!

AQUOS zero6のハイライト

  • ミドルレンジ上位クラスのスペック!
  • 6.4型なのに146g!めっちゃ軽い!
  • 240Hzの有機ELディスプレイ!
  • イヤホンジャックやMicroSDスロット復活!
  • 標準・超広角・望遠の3カメラ構成!
  • 4,010mAhバッテリー搭載!
  • FeliCa・防水防塵対応!
  • ミリ波に対応した5G

AQUOS zeroシリーズは超軽量が魅力のシリーズなんだけど、今回も高機能でありながらめっちゃ軽い!

▼SoCはSnapdragon 750G!AnTuTuでは総合約39万点、GPU性能9.5万点とミドルレンジの中でも高めの性能!メモリは8GB、ストレージは128GBです!↓

AQUOS zero6最大のウリは「超軽量」なこと。

ディスプレイサイズは6.4型と大型ながらビックリ仰天な146gなのです。一般的にこのサイズになると180〜200gくらいが標準的。

先日発売開始となったiPhone 13 miniも超軽量なんですが、あっちは5.4型で140g。軽量=画面が小ぶりってのが普通。

そう考えると6.4型の大画面で140g台は度肝を抜く軽さ!サイズは大きいんで体感では数値以上に軽く感じるはず。↓

この薄さを実現できたのは、ガラスの厚さを薄くしたこと、耐久性を確保しながらも軽量化できるマグネシウム合金フレームを採用したこと、バックパネルを薄くしたこと。

また、単純に軽くするだけではなく、軽くしながらも高機能化してるのが凄いんです。

これまでのzeroシリーズは、軽量化するために機能を削ってた部分もあったんですが、AQUOS zero6では大容量なバッテリー、SDカード対応、イヤホンジャック復活と軽量になりながらも付加価値がグッとアップしているのもポイント。

▼ちなみにディスプレイはFHD+で240Hz(120Hzの間に黒挿入するして240Hzになるタイプ)に対応。当然のように有機ELパネルを採用。10億色の鮮やかな表示を楽しめます。↓

▼有機ELということで画面内蔵指紋センサーも搭載。顔認証にもしっかり対応しています。↓

▼この指紋センサーはPayトリガーに対応。指紋センサーを長押しすることえ決済アプリを起動できるほか、決済アプリの使い分け、ポイントアプリの起動も可能となり進化。AQUOSの便利機能も健在です。↓

カメラは標準のほか、広い範囲を撮影できる超広角、ズームで撮影出来る望遠の3カメラ構成となりました。3つの画角を切り替えて撮影できるのでめちゃ扱いやすそう!

▼ToFを使うレーザーオートフォーカスに対応することで薄暗いシーンでもピントが合わせやすくなってます。また、AQUOSカメラ画質技術のノウハウを詰め込んだ新エンジンProPix3を採用、画質にも期待が高まります。↓

その他、バッテリー容量も4,010mAhを確保。もちろんおサイフケータイが使えるFeliCaへの対応や安心して使える防塵防水にも対応しています。

5G対応は当然として、AQUOS zero6は真の5G電波と言われる「ミリ波」に対応しているのもポイントです。まだまだミリ波の使えるエリアは少ないですが、超高速&超低遅延な通信が体験できる点はAQUOS zero6の魅力と言えそうです!

AQUOS zero6取り扱いキャリアと発売日

AQUOS zero6は2021年10月上旬にauとソフトバンクから発売予定!

  • Softbank:2021年10月8日発売決定
  • au:2021年10月上旬

最近のスマホは大型化に伴い重量も200gを超える製品が多くなってきたんで、軽いスマホが欲しい!って人に良さそうですね!

数十グラムって僅かな重量差に思えるんですが、実際に手に取るとその差ってめちゃくちゃ体感で変わってきますからね!

でも、軽量なモデルを選ぶと画面が小さいモデルばかり。「大画面で軽量なスマホが欲しい」と願っていたユーザにはAQUOS sense6がピッタリ!是非検討してみて下さい!

■今安い!セールピックアップ■
▼端末価格69,800円、初めて申し込みならポイント還元が5,000P!MNP乗り換えならさらに15,000P還元!↓

■MNO(通信キャリア)経由■

▼AQUOS zero6の詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

AQUOS zero6のスペック・対応バンドまとめ

ページトップへ