ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

arrows 5G F-51Aが登場!Snapdragon 865搭載の5Gハイエンドスマホ

arrows 5G F-51A

国産メーカーの富士通から久しぶりのハイエンドスマートフォンarrows 5G F-51Aが2020年3月18日にドコモから発表されました。発売予定日は2020年4月下旬です!

arrows 5G F-51Aの特徴

arrows 5G F-51Aの特徴は以下の通り

  • SoCはSnapdragon 865、メモリは最大8GBでストレージは最大128GB!
  • 解像度がQHD+の6.7インチ有機ELディスプレイ搭載。
  • 防水防塵、おサイフケータイ対応とバッチリ日本向け仕様!
  • キャリアで扱う国産スマホでは唯一のミリ波対応!

SoCはSnapdragon 865、メモリは8GBでストレージは128GB!

arrows 5G F-51Aの心臓部であるSoCにはSnapdragon 865と最上級のSoCが搭載されています。もちろん次世代通信規格である5G通信も可能なSoCです。そしてメモリは8GB、ストレージも128GB搭載とハイエンドスマホに相応しいスペックとなっています!富士通ではしばらくハイエンド帯のスマートフォンをリリースしていなかったので、富士通ファンとして、また、国産スマホでのハイエンドスマホ登場はガジェッターとしては非常に嬉しいですね。

解像度がQHD+の6.7インチ有機ELディスプレイ搭載。

ディスプレイ仕様は、解像度がQHD+の6.7インチ有機ELディスプレイを搭載していることです。鮮やかな色彩がウリの有機ELディスプレイに高解像度の組み合わせで圧倒的な映像美が期待できます!

防水防塵、おサイフケータイ対応とバッチリ日本向け仕様!

arrows 5G F-51Aは国産スマホだけあり、IP68の防水防塵やおサイフケータイに対応とバッチリ日本向けにチューニングされた仕様です!

キャリアで扱う国産スマホでは唯一のミリ波対応!

arrows 5G F-51Aの最大のウリが対応電波でしょう。

公式ページでは国内キャリアで扱う国産スマホでは唯一のミリ波対応とのことなのです!ソニーはXperia PROと呼ばれる端末を発表していましたが、Xperia PROは立ち位置としてはプロ向けの補助デバイス。一般の方が普通に買えるスマホではarrows 5G F-51Aが現状唯一ミリ波対応スマホとなりそうです。

カラーリングはブルー系とシルバー系の2色展開!

arrows 5G F-51Aのカラーリングはドコモではブルーとチタニウムシルバーという2色展開!

背面のカメラはトリプルカメラ仕様でやや出っ張り感があります。本体上部にはおサイフケータイでつかうFeliCa、ディスプレイは画面占有率が高くパンチホール式を採用しているようです。これまでの富士通スマホのデザインとは一味違うスタイリッシュな見た目がカッコいいですね!

バンド仕様はドコモ3G、LTE、5Gフル対応。

arrows 5G F-51Aはドコモの3G、LTE、5G共に全て対応。5Gのミリ波通信も可能なモデルとなりそうです。

発売は2020年4月下旬!

価格は現状では不明ですが、発売日は2020年4月下旬です!

arrows 5G F-51Aはarrowsでは久々のハイエンドであり、スペックや機能も結構気合が入っていることが伝わってきます。これから公開される価格も含め楽しみですね!

ガルマックスでも詳しい仕様の紹介を行う予定です。公開したらTwitterFacebookでお知らせするのでフォロー宜しくおねがいします!

↓ドコモの5G対応スマートフォンは以下でまとめています!↓

【公式情報】ドコモの5G対応スマートフォンまとめ!【2020年最新】

ページトップへ