Xiaomi TV Stick 4K 1100x150

AnTuTu100万点超えってマジ?Dimensity 2000のAnTuTuベンチマークスコアがリークされる

バカな…!ありえない!スカウターの故障じゃないのか!?

台湾メーカーのMediaTek製の「Dimensity 2000」の存在が噂されています。ベンチマークスコアのスクショもリークされました!

著名リーカーによってスコアがリーク

MediaTek DimesityはHelioシリーズと違い、非常に高性能なのが魅力。普段使いもゲームもサクサク動かせるミドルハイ~ハイエンドクラスのもののみがラインナップされているシリーズとなっています。

執筆時点で最新のものはDimensity 1200ですが、今回はその次期にあたる「Dimensity 2000」の存在がリークされています。

▼さらに、的中率が高いことで有名なリーカーであるDigitalChatStation(数码闲聊站)氏はDimensity 2000を搭載しているデバイスのAnTuTuベンチマークスコア結果のスクショを掲載していました!まさかの100万点超え。

@数码闲聊站 的个人主页 – 微博 (weibo.com)

このベンチマークスコアは1,002,220点と凄まじく高く、現行時点で最高性能であるSnapdragon 888さえも」80万点ほどのスコア。一気に20万点も飛躍するというのはまさに凄いとしか言いようがない。ドラゴンボールみたいなインフレっぷりっす。

なお、筆者視点でAnTuTuスコアの基準はざっくり表すと15万点ほどは最低限欲しいぐらい、25万点ぐらいは普段使いで不満を感じにくく、50万点以上あれば普段使い、ゲームもほぼ不満なく遊べるもの。

で、それ以上は高画質で3Dゲームでヌルヌル遊びたいとか、アプリの読み込み、起動速度をもっと素早くしたい、等のヘビーなスペック帯と考えています。個人差はあるのであくまで参考程度で。

100万点スペックは実際どんな感触だろうか

逆に言えば、オーバースペックじみた100万点もあって実際に何に使うんだ?なんて考える人も居るでしょう。

少なくとも原神は高画質だったり高リフレッシュレートでどれだけ快適に遊べるだろうか?とは気にはなるなぁ。あと、ディスプレイに接続してのPCモードでの作業だったり、より高次元な写真の編集が快適に行えたりといった事も期待はできますね。

なお、OSは異なるもののApple製のSoC「Apple M1」も100万点を超えているウルトラ高スペックなものですが、タブレットやPCのみでスマホには搭載されていません。

仮にDimensity 2000が100万点を余裕で超すスペックでスマホにどんどん搭載されれば…と思うと胸アツっすね(`・ω・´)。これが当たり前なスペックになっていけば、原神レベルのハイクオリティゲームはどんどん出てくるかもしれんですしね。

ちなみにガルマックスではAnTuTuで実機計測したベンチマークのデータをまとめています。今でも様々な端末のベンチマークを募集していますんでよろしければこちらもどうぞ!

スマホの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

ページトップへ