ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

[誤認注意]Amazonでドコモケータイ払いを利用すると10%のdポイント還元。貰えるポイントはケータイ料金には充てられないので注意

  • ▼▼必ずチェック▼▼

    ガルマックスでは期間指定の割引クーポンや期間限定割引などを以下のページで全て告知!お得な情報を見逃さないように!

  • 【関連】期間限定のお得な情報一覧!

ドコモのケータイ払いがAmazonに対応

Amazonでの購入代金支払いにドコモケータイ払いが対応した。携帯料金と合算して支払うことができる便利な決済方法だが、2017/6/23(金)から始まったドコモのキャンペーンで誤認が発生している。

キャンペーン内容としては2017/6/23~2017/7/31までにAmazonでの支払いにドコモケータイ払いで支払うと購入代金の10%がdポイントで還元されるというもの。

このキャンペーンを上手に利用しよう!と言うことで、数多くのメディアでは大々的に取り上げているが、ユーザー側、情報発信者側共に「dポイント」について誤認しているので注意して頂きたい。

還元されたdポイントを”スマホ料金に充てられる」と誤認されている。

こんな言い回しの記事を見かけた

「キャンペーン期間中にAmazonでギフトを沢山購入して10%のdポイントを貰おう。dポイントは”スマホの料金支払い”に充てられるからお徳」

確かに、Amazonギフトをケータイ払いで支払うと10%のdポイントが還元される。しかし話はここからだ。

キャンペーンで貰えるのはdポイントの”期間・用途限定”タイプ。

▼dポイント10%ポイントバックでのキャンペーン特典より出典。還元されるのはdポイント(期間・用途限定)だ。↓

dポイントはケータイ料金の支払いやデータ追加料に充てられる「dポイント」と、ケータイ料金系が一切使えない「dポイント(期間・用途限定)」に分かれている。

▼「dポイント」と「dポイント(期間・用途限定)」で利用できる範囲の違い。参照はドコモの公式サイト。↓

dポイントとdポイント(期間・用途限定)の違い

ご覧頂くと分かる通り、Amazonにてドコモケータイ払いを利用して支払った場合に特典として貰える「dポイント(期間・用途限定)」はケータイ料金やデータ追加には充てられない。また、期間も別途設けられている。

まとめ。

誤った情報を鵜呑みにして大量のAmazonギフトを購入すると活用範囲の低い「dポイント(期間・用途限定)」での特典となり、ケータイ料金には充てられず、有効期限内にポイントを別の方法で消費するしか無い。

本キャンペーンで得たポイントは「街のおみせ」やdポイントで支払いが出来る「dケータイ払い+」対応の店舗での利用が最も柔軟性のある利用方法となる。

誤認して「ケータイ料金をキャンペーンで得たdポイントで支払って節約出来る」と思っていた方は、実際は「何かしらの商品やサービスをdポイント(期間・用途限定)で有効期限内に使わないと期限切れになったら損」するので特典のポイントが利用できる範囲を把握した上で利用して頂きたい。

キャンペーンについては以下からどうぞ。

ページトップへ