ワイモバイル バナー ヘッダー

ドコモがドラレコ市場に参入!eSIM搭載ドライブレコーダー発売へ!利用料は月額770円!

ドコモがドライブレコーダー市場に参入!サービス対象のドライブレコーダーはeSIMを内蔵していて通信できるんですって!

ドコモドライブレコーダー DDR01を11月18日に発売

ドコモは2020年11月18日にeSIMを搭載する通信型ドラレコ「ドコモドライブレコーダー DDR01」を発売!ケータイWatchによると本体価格は約3万円前後とのことで、ドライブレコーダーとしてはミドルレンジクラスのようですね!

eSIMを内蔵した通信型ドライブレコーダーとスマートフォンアプリ、クラウドを連携し、事故・トラブル発生時の映像や位置情報を記録するとともに、リアルタイムでご家族に通知したり、駐車中の異常を検知して自動でアプリに通知したりすることができます。

「ドコモ ドライバーズサポート」の提供を開始

なるほど!通信機能を搭載することで、運転中のトラブルだけでなく駐車中のトラブルも素早く通知することが出来るんだ!ドコモから動画も出てたのでチェック!

月々の利用料金は770円

ドコモドライブレコーダー DDR01で通信通信機能を利用するにはドコモの「ドライバーズサポートプラン」への加入が必要で、月額は基本料金と通信費を合わせて2年の定期契約だと月々税込770円、定期契約なしだと月々税込1,210円が必要でございます。

僕は車好き&車へのイタズラや車上荒らしを経験したことがあるんで、770円の利用料金なら加入しちゃうかも。

通信機能はとっても良いと思う

これまでの一般的なドライブレコーダーは、衝突を検知したり駐車時にカメラに動きあるものを捉えると自動で映像を保存してくれる感じだったんですが、「リアルタイムでの通知」はとっても利点に感じます。

例えば、車にイタズラされて困っている方は車からの通知を見てすっ飛んでいけば現行犯でとっ捕まえられそうだし、交通事故時にパニックになっても家族へ通知が飛びなにかしら家族がアクションしてくれそうだし。

他にも、ドコモドライブレコーダー DDR01は煽り運転に遭遇した時に緊急通知ボタンを押すと映像を記録して家族へ通知を飛ばしてくれるんだとか。

これからドラレコの新スタンダードになりそう

ドコモドライブレコーダー DDR01はドコモからリリースされるモデルなので、ドコモでの購入となるんですが、今後は「ドライバーズサポートプラン」に対応したドライブレコーダーが色んなメーカーから出てくるかもね。

ドライブレコーダーは、高画質化、暗所撮影能力の強化、リアカメラで撮影範囲の拡張と進化してきましたが、次は「通信」が新たなスタンダードになりそう!

ドラレコも日々進化しているので、数年前に購入したドラレコから乗り換えを検討されている方はチェックしてみてくださいね!

ページトップへ