ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

エキサイトモバイルの取り扱い端末とキャンペーン情報【PR】

この記事では格安スマホのエキサイトモバイルで取り扱っている端末やキャンペーン情報をお届けします!

2020/03/16追記:HUAWEI nova 5Tの情報を追加しました!

エキサイトモバイルってどうなの?

エキサイトモバイルはBBエキサイト提供しているMVNOの格安SIMサービスです。ドコモ回線を使っているのでサービスエリアが広く、他にはない細かいプラン構築ができるのが魅力的です。

▼エキサイトモバイルのプランについては別記事でガッツリ紹介してるのでこちらからどうぞ!

エキサイトモバイルの利用料金を解説!新たな「でんわパックプラン」も注目!【PR】

そして同時に端末の販売も行っています。もちろんドコモ回線対応のSIMフリースマホでも利用できますが、契約と同時の購入でお得にスマホを買えることもあるのでぜひ検討してみてください!

新規契約(MNP含む)で初期費用0円!

今なら通常3000円の初期登録手数料が無料になるキャンペーンを開催中!どこの格安SIMでも初期費用は3000円が相場になってるので無料になるのはありがたい!ちなみにこのキャンペーンは端末買わずにSIMだけ契約の場合でもオッケー!ただしSIMカード発行の手数料394円はかかるので注意。

取り扱いスマホを紹介

エキサイトモバイルで取り扱いをしているスマホは8種類。タブレットやモバイルルータ、中古スマホそ含めると全部で15種類になります。

端末名一括価格(税抜)24回分割払い(税抜)
[オススメ]AQUOS sense332400円1350円
[オススメ]OPPO Reno A32800円1366円
HUAWEI P30 lite27200円1133円
ZenFone Max(M2) 64GB27500円1145円
OPPO A5 202026800円1116円
HUAWEI nova 5T52800円2200円
arrows M0533000円1375円
AQUOS sense229800円1241円
HUAWEI MediaPad M5 lite 8 64GB28900円1204円
HUAWEI MediaPad M5 lite 8 32GB22700円945円
HUAWEI MediaPad T524800円1033円
Aterm MR05LN23000円958円
[中古]iPhone XS Max 64GB/Grade A88000円3666円
[中古]iPhone XS Max 64GB/Grade B86000円3583円
[中古]iPhone SE(海外モデル)128GB/Grade A19500円812円

そして、お得情報!エキサイトモバイルの新プラン「でんわパックプラン」の契約と同時に購入で上の表にある値段から3000円割引になります!

でんわパックプランについては別記事で紹介しているので是非チェックしてみてください!こから特にオススメな機種を3つ紹介します!

ちょうどいいが詰まってます AQUOS  sense3

色んなスマホがあって悩んじゃうって方は迷ったらこれ!って言える機種です。

オススメポイントは3つあって、

  • 大きすぎない5.5インチディスプレイ
  • 超長いバッテリー持ち
  • 防水防塵&おサイフケータイ&DSDVが揃ってる!

日本人は手が大きくない方が多くて6インチ以上のデカいスマホは片手で操作できないことがあるんですが、AQUOS  sense3は5.5インチと日本人にとってちょうどいいサイズも魅力の1つです!

▼バッテリーは4000mAhと大容量で、AQUOS独自の節電機能も相まって最大1週間と驚異の駆動時間を誇ります↓

AQUOS  sense3は日本市場向けに作られたスマホなので、防水防塵とおサイフケータイにしっかり対応しています!

▼更に、MIL規格も準拠しているので落としたりしても故障しにくいという安心感があります↓

AQUOS  sense3はDSDVに対応していて、SIMカードを2枚差し込んで同時に待ち受けできる機能も搭載しており、仕事用とプライベート用のSIMを使い分けるなど使い方がぐんと広がります!DSDVは日本で売られてるスマホで対応しているものはまだまだ少なくて貴重なのでありがたいポイントです!

日本のために作られたAQUOS sense3は32400円+税。エキサイトモバイルの新プラン「でんわパックプラン」の契約と一緒に購入で3000円割引の29400円になります!

コスパ大魔王って呼んでます Reno A

オススメポイントは前述のAQUOS sense3とほぼ一緒なんですが、より高性能になっています。ただ、画面サイズは6.4インチと少し大きめで好みが分かれるところかもしれません。また、バッテリー持ちに関してはAQUOS sense3に軍配が上がります。

  • Snapdragon 710と6GBのメモリで平均以上の処理力
  • 有機ELで綺麗な6.4インチディスプレイ
  • 防水防塵&おサイフケータイ&DSDVが揃ってる!

まず特筆すべき点は3万円台のスマホとは思えないくらいの高い処理能力です。Snapdragon 710というミドルレンジ上位クラスのSoCを搭載していて、ゲームなど重い処理を必要とするアプリも快適に動いてくれます。

▼こちらのReno AもOPPOが日本市場向けに本気で作ったスマホなので、防水防塵とおサイフケータイに対応しています!更にDSDVに対応しているのでSIMカードを2枚使い分けることができます。

▼高級スマホにも搭載されている画面内の指紋認証にも対応しています。3万円台のスマホではかなり珍しいです↓

AQUOS sense3と非常によく似た特長を持っていますが、ゲームを楽しみたい方、カメラ性能にもこだわりたい方はReno Aがオススメ!一方で防塵や耐衝撃、バッテリーの持ち時間においてハイレベルを求める方はAQUOS sense3がオススメです。

Reno Aのお値段はAQUOS sense3とほぼ一緒で32800円+税。でんわパックプランの契約と同時購入で29800円!

パフォーマンスを追い求めるなら HUAWEI  nova 5T

これまでに紹介した2機種と比べるとちょっぴり高級ですが、スペックとのバランスを考えるとやはりコスパが高いです。オススメポイントは以下の通り。

  • Kirin 980搭載で高級スマホに引けを取らない処理能力
  • HUAWEIだからできる高いカメラ性能
  • 能力を考えると納得できる、というより安いとさえ思える価格

HUAWEIのスマホはアメリカと中国が対立している影響で、Googleのサービスが使えない商品があるのですが、こちらのnova 5TはちゃんとGoogleのサービスが使えますので安心してください!

▼まず注目したいのはデザイン。最近流行りのパンチホール型ノッチを採用しています。画面占有率が高いだけでなくオシャレですよね↓

nova 5Tに搭載されているSoCはKirin 980というもので、ハイエンドモデルに搭載されるSoCです。SoCはスマホの脳みそとも言えるとても重要な部品で、ゲーム性能や画像処理などあらゆるところで関与してきます。そのSoCに高級なスマホと引けを取らないものを採用しているというのはかなり大きなアドバンテージ!

▼重い処理を伴うリアルタイム対戦のゲームを快適に、かつ有利に遊びたいって方には特にオススメです↓

また、HUAWEIスマホの醍醐味とも言えるのがカメラ!スマホで写真を撮ってそのままSNSにアップすることも珍しくなくなってきました。映える写真を撮るためには被写体も大事ですがカメラも重要です。

▼こちらのnova 5Tは背面になんと4つものカメラがあります!自撮り用のインカメラと合わせて5つもカメラが!

深度カメラや超広角カメラがあることで撮影の幅がぐーんと広がります!

超広角カメラでワイドアングルが撮影できます↓

nova 5Tは処理性能、カメラ性能において高級モデルにも引けを取らないパフォーマンスがウリなんですが、ひとつだけ弱点を挙げるとすると先述の2機種では対応していた防水防塵&おサイフケータイが非対応というところです。

また、nova 5TはDSDVに対応していて2枚のSIMカードを同時に挿して使い分けができます!

ハイエンド並の性能を持っているnova 5Tなんですが価格は結構お手頃で52800円+税。でんわパックプランの契約と同時購入であれば49800円と手が伸ばせる値段!。

DSDVの上手な使い方

以上に紹介した3機種はいずれもDSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)対応しています。2枚のSIMを入れて同時に待ち受けできるという特徴を利用するとこんなことができます。

旅行や出張で海外に行く時、インターネットに接続するためにイ○トのWi-Fiのような持ち運びできるWi-Fiルータを借りる方も多いと思うんですが、ただでさえ荷物はできるだけ減らしたいのにレンタルのルータを持ち運んでると物理的にも精神的にも邪魔に感じてしまうことがあります。

こんな時にDSDV対応のスマホであれば、現地でプリペイド式のSIMカードを買ってスマホに入れちゃうことで現地のキャリアを使えます!これめっちゃ便利です。

また、こんな活用法もあります。エキサイトモバイルのでんわパックプランには従量コースというものがあります。

▼10分以内の通話がかけ放題、使ったデータ通信の量に応じて料金が変わるという仕組みになっています↓

エキサイトモバイルのSIMカードとは別にデータ通信専用のSIMを用意することで、でんわパックプラン(従量)の通信量を節約することもできちゃいます。でんわパックプランの従量コースだと月間10GBまでしか通信できないのでそこを補うことができるという意味でもオススメです!

エキサイトモバイルキャンペーンまとめ

最後にキャンペーン情報をおさらいしておきます!

  • 新規契約(MNPでもOK)で初期費用0円!
  • でんわパックプラン契約で機種代金3000円割引!
  • スマホ初心者にはAQUOS sense3かReno Aがオススメ!
  • スマホでガッツリゲームを楽しみたい、写真撮りまくりたいって方はnova 5Tがオススメ!

エキサイトモバイルはプランも非常に細かく自分好みのものを設定できるのであなたにぴったりなプランが見つかると思います!

ページトップへ