Exynos 2100が登場!サムスンの2021年版ハイエンドSoCをチェック!

 

音声SIM単体申し込みがお得。最大13,000円キャッシュバック。1/31まで。

【おすすめ】OCN モバイル ONE 音声通話SIM

Exynos 2100

サムスンが誇るSoCであるExynosから新型モデルのExynos 2100が2021年1月12日に発表されました。Galaxy S21シリーズに搭載予定の2021年前半のハイエンドSoCの特徴を紹介していきます!

Exynos 2100の特徴

Exynos 2100の特徴について、筆者が注目したポイントごとに紹介していきます!

5G通信に対応!ミリ波やSub6にも対応済!

Exynos 2100

Exynos 2100は次世代の通信技術である5Gに対応。5Gモデムは統合済みですので、別途組み込む必要はありません。

ちなみに5Gでの通信速度は、Sub6では下り通信速度が最大5.1Gbps、上り通信速度が最大1.92Gbps。ミリ波では下り通信速度が7.35Gbps、上り通信速度が最大3.67Gbpsと超高速。

LTEの通信速度はCat.24 8CAで下りが最大3Gbps、Cat.22 4CAで上りが最大422Mbpsとなっており、LTEでも十分高速になっているので、まだメインで5Gが使えなくてもLTEで快適に使えるようになっています。

Cortex-X1をメインにしたCPUにGPUはMali-G78 MP14の組み合わせ!

Exynos 2100はベーシックなオクタコアで構成されていますが、CPUコアは異なるCPUコアを3種類組み合わせたトライクラスター構造と呼ばれる構成を採用。実はハイエンドのSnapdragon 888も同様の構成になっているんですよ。

CPUコアの内訳としては、超高性能コアに2.9GHzのCortex-X1を1基、高性能コアに2.8GHzのCortex-A78を3基、省電力コアに2.2GHzのCortex-A55を4基で構成されています。

▼処理性能に関しては、公式ページによると前モデルとなるExynos 990からシングル性能が19%、マルチ性能が33%と全体的に性能が向上しているので、順当な進化を遂げていると言っても過言ではないはず。↓

Exynos 2100

▼GPUもこれまたハイエンドモデルであるMali-G78 MP14を採用。Mali-G78は前世代であるMali-G77から3Dゲーム時の描画性能は6~17%、機械学習の処理性能は15%、総合性能では25%の性能向上を実現しています。↓

Exynos 2100

CPUのCortex-X1とCortex-A78、GPUのMali-G78の3つともに2020年に発表された最新のハイエンド向けモデルとなっているので、処理性能としては言わずもがなのバリバリハイエンド。処理性能で困ることはまず起こらないはず!

メモリ/ストレージはLPDDR5に対応!ストレージはUFS 3.1に対応!

Exynos 2100は優れた伝達性能と省電力性能を誇るLPDDR5のメモリを搭載可能。ストレージは2020年に登場したばかりの快適な読み込み・書き込み性能を有するUFS 3.1が搭載可能になっています。

特にストレージは読み込み・書き込み性能ともにアプリのインストールやゲームの読み込み時以外にも普段使いの快適さに直結する要素の一つですので、ヘビーにスマホを使う方は重視すべきポイントですよ!

ディスプレイ解像度は最大4Kに対応。リフレッシュレートは最大144Hzに対応!

Exynos 2100

Exynos 2100の最大対応ディスプレイ解像度は4K/WQUXGAと超高精細。しかもリフレッシュレートは120Hzとかなり滑らかな表示が可能になっています。QHD+(いわゆる3K)時のリフレッシュレートは144Hzとさらに滑らかに表示が可能なのもポイント!

今まではハイエンドモデルでもWQHD+解像度で120Hzぐらいが相場で4K解像度だと60Hz止まりだったので、4K解像度であっても120Hzが実現できるのはスマホゲーマーにはかなり嬉しいポイントだと思いますよ!

シングルカメラは最大200MP、デュアルカメラでは32MP+32MPに対応!カメラセンサーは6個まで積める!

▼Exynos 2100はシングルカメラが最大200MP、デュアルカメラでは32MP+32MPに対応。カメラセンサーは最大6個まで搭載可能。↓

Exynos 2100

更に搭載されているAIエンジンにより、被写体を自動的に識別するだけでなく、画像信号プロセッサを利用して画質設定を微調整して可能な限り最高の写真の作成が可能になっています。

▼さらにビデオ撮影・再生は最大8Kまで可能な上にHDR10+にも対応しているので、これまでに無いくらい高精細で迫力のあるビデオ撮影も可能になっています。これは期待がもてそう!↓

Exynos 2100

Exynos 2100はGalaxy S21シリーズにて搭載予定!

Exynos 2100ですが、情報サイトのSAMMOBILEによるとGalaxy S21、Galaxy S21+、Galaxy S21 UltraのGalaxy S21シリーズで搭載予定とのこと。

サムスンのスマホでは看板モデルとなっているハイエンドモデルのGalaxy Sシリーズに搭載されるとの事で、各種性能にはかなり期待が持てそうです!

ページトップへ