Galaxy A11が登場!Infinity-O Display採用のエントリースマホ!

 

▼過去最安クラス。スマホを新しくしたいなら↓

【おすすめ】BIGLOBEモバイルでiPhone SEやRedmi Note 9Sが激安に

Galaxy A11

サムスンから新型スマホのGalaxy A11が登場!Infinity-O Display採用のエントリークラスのスマホです!

Galaxy A11の特徴

Galaxy A11の大きな特徴は以下の4つです。

  • SoCはオクタコア1.8GHz、メモリは最大3GBでストレージは32GB!
  • 解像度が1560×720(HD+)の6.4インチディスプレイを搭載!
  • リアカメラは1,300万画素+500万画素+200万画素のトリプル構成
  • 15W急速充電対応。バッテリー容量は4,000mAh!

SoCはオクタコアの1.8GHz、メモリは3GBでストレージは32GB!

Galaxy A11の心臓部であるSoCはオクタコア1.8GHzのもの。型番は公開されていませんが、コア数、クロック周波数や前機種のGalaxy A10がExynosプロセッサを採用していたことから、搭載されているSoCはExynos 7904と予想されます。また、メモリは最大3GB、ストレージは32GBとエントリーらしい構成になっています。

解像度が1560×720(HD+)の6.4インチディスプレイを搭載!

Galaxy A11には解像度が1560×720(HD+)の6.4インチディスプレイを搭載!Infinity-O Display採用なので、以前採用されていたInfinity-V Displayよりもディスプレイの領域を広々と使えます。

リアカメラは1,300万画素+500万画素+200万画素のトリプル構成

Galaxy A11のリアカメラは1,300万画素(F値1.8のレンズ)+500万画素(超広角レンズ)+200万画素(深度測定用)のトリプル構成となっています。エントリークラスでもリアカメラがトリプル構成となっているのと、カメラ性能に定評があるサムスンなので実際の作例が気になる所ですね。

15W急速充電対応。バッテリー容量は4,000mAh!

Galaxy A11の電源周りは、充電能力が15Wの急速充電に対応バッテリー容量も4,000mAhと十分な容量なので、1日しっかり使えるはず!

カラーリングは4色

Galaxy A11のカラーリングはブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4色となります。

▼ブラック↓

Galaxy A11 ブラック

▼ホワイト↓

Galaxy A11 ホワイト

▼ブルー↓

Galaxy A11 ブルー

▼レッド↓

Galaxy A11 レッド

価格、発売日はまだ未定!

Galaxy A11の価格と発売日はまだ公開されておらず不明ですが、インド向けに3月中に発売されるのではないかと言われているので、近日中に詳細が公開されるものと思われます。

ガルマックスでも詳しい仕様の紹介を行う予定です。公開したらTwitterFacebookでお知らせするのでフォロー宜しくおねがいします!

ページトップへ