ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Galaxy A41 SC-41Aが登場!キャリアスマホでは珍しいHelio P65搭載のミドルレンジスマホ!

Galaxy A41 SC-41A

↓追記:Galaxy A41 SC-41Aの詳細スペックや特徴を詳しく解説するスペックレビューが公開されました!↓

Galaxy A41のスペック、特徴まとめ!

大手電子機器メーカーのサムスンよりGalaxy A41 SC-41Aが2020年3月18日にドコモから発表されました。発売予定日は2020年6月以降です!

Galaxy A41 SC-41Aの特徴

Galaxy A41 SC-41Aの特徴は以下の通り

  • SoCはHelio P65、メモリは4GBでストレージは64GB!
  • 解像度がFHD+の6.1インチ有機ELディスプレイ搭載。
  • 防水防塵、おサイフケータイ対応とバッチリ日本向け仕様!

SoCはHelio P65、メモリは4GBでストレージは64GB!

Galaxy A41 SC-41Aの心臓部であるSoCにはHelio P65とミドルレンジのものが搭載されています。キャリアが販売するモデルでMediaTeKのSoCを搭載するのは珍しいんですよね。

▼以前、ガルマックスでもHelio P65についてまとめた記事があるので是非参考にしてください!↓

Helio P65発表。低価格な21:9ディスプレイ搭載スマホが出そう

そしてメモリは4GB、ストレージは64GB搭載とミドルレンジ相応にキッチリと仕上げています。

リアカメラは4,800万画素+800万画素+500万画素のトリプル構成

Galaxy A41 SC-41Aのリアカメラは4,800万画素+800万画素+500万画素のトリプル構成となっています。詳しいカメラ構成に関しては記載されていませんが、3つのうちのどれかは超広角カメラのようです。

解像度がFHD+の6.1インチ有機ELディスプレイ搭載

Galaxy A41 SC-41Aは解像度がFHD+の6.1インチ有機ELディスプレイを搭載。QHD+解像度まではいかないまでも、鮮やかな色彩がウリの有機ELディスプレイに高解像度の組み合わせで圧倒的な映像美が期待できます!

防水防塵、おサイフケータイ対応とバッチリ日本向け仕様!

Galaxy A41 SC-41Aは海外メーカーのスマホなんですが、IP68の防水防塵やおサイフケータイに対応とバッチリ日本向けにチューニングされた仕様になっています。やはり長年日本のキャリアスマホを手がけてきたサムスンだけあり、しっかりと日本のニーズを掴んでるなといった印象を受けます!

カラーリングは3色!

Galaxy A41 SC-41Aのカラーリングはブルー、ホワイト、ブラックの3色展開になっています!

▼ブルー↓

Galaxy A41 SC-41A

▼ホワイト↓

Galaxy A41 SC-41A

▼ブラック↓

Galaxy A41 SC-41A

バンド仕様はドコモの3G、LTEにフル対応。

Galaxy A41 SC-41Aはドコモの3G、LTE共に全て対応しています。

発売は2020年6月以降!

価格は現状では公式サイトでは公開していませんが、発売日は2020年6月以降となっています!

Galaxy A41 SC-41Aはキャリアスマホでも珍しいMediaTeK製、しかもエントリークラスではなくミドルレンジのHelio P65を搭載し、その他の構成もミドルレンジのお手本とばかりにキッチリと手堅くまとめてきた印象ですので、値段を抑えつつも性能もソコソコ欲しい方には結構いい選択肢になるのではないでしょうか。

ガルマックスでも詳しい仕様の紹介を行う予定です。公開したらTwitterFacebookでお知らせするのでフォロー宜しくおねがいします!

↓追記:Galaxy A41 SC-41Aの詳細スペックや特徴を詳しく解説するスペックレビューが公開されました!↓

Galaxy A41のスペック、特徴まとめ!

↓同時に発表されたドコモの5G対応スマートフォンは以下でまとめています!↓

【公式情報】ドコモの5G対応スマホまとめ!【2020年最新】

ページトップへ