次期Galaxy Note20/20+のレンダリング画像がリーク!ペリスコープカメラを搭載?!

 

▼過去最安値クラス。スマホを新しくしたいなら↓

【おすすめ】BIGLOBEモバイルのキャンペーン、iPhone SEやRedmi Note 9Sが激安
Galaxy Note10+
画像はGalaxy Note10+です!

カメラが目立つNoteとはこれイカに。

メディアサイト「Pigtou.com」にて、次期Galaxy Noteシリーズのモデルと位置づけられる「Galaxy Note 20」および「Galaxy Note20+」のレンダリング画像がリークされました!

Galaxy Note 20はフラットなディスプレイが特徴的!

▼Pigtouにて公開されたGalaxy Note20のレンダリング画像はこちら!↓

【引用元】Pigtou.com

色はグレー(あるいはシルバー)となっております!全体的な造形は先代モデルのGalaxy Note10そのまんまな印象ですね!電源キーと音量キーは画面から見て右側側面に搭載されており、BixByキーと思わしき独自のスイッチは見当たりません。

ディスプレイは上部真ん中にパンチホールを埋め込んだ形状。ここだけ見たらほとんど先代モデルGalaxy Note10と見分けが付かんです。

▼下部には専用のSペンを格納するスロットも搭載ッ!イヤホンジャックは見当たりませんでした。↓

Galaxy Note20-Leak

【引用元】Pigtou.com

上位版のGalaxy Note20+はカメラがスゴい見た目に!

▼さらに上位モデルとなるGalaxy Note20+のレンダリング画像もPigtou.comより公開されていました。↓

Galaxy Note20+-Leak【引用元】Pigtou.com

カラーはホワイトか、あるいは七色に反射するグローカラーと思われます。ディスプレイはGalaxy Note 20と異なり、両端がカーブしたエッジ型ディスプレイのようにも見えます。サイズも公表されており、高さは165mm、横幅77.2mm、厚さ7.6mmと、先代のGalaxy Note10+よりわずかに大型化。

Sペンも本体下部に格納されており、イヤホンジャックはやっぱり非搭載のようです。

▼こちらも全体的な造形は先代と一緒…かと思いきや、カメラ部分が大きく異なります!

Galaxy Note20+-Leak

【引用元】Pigtou.com

このGalaxy Note20+はカメラ自体が大型化しており、非常にインパクトが感じられる外観になっているんです。なお、このレンダリング画像のカメラはよく見たら一番下のカメラがペリスコープ式(潜望鏡に使われる仕組み)になっており、これによりP30 ProやOPPO Reno 10x Zoomのように高い光学ズーム倍率が望めそうです!

筆者の予想ですが、構成はおそらくメイン+超広角+望遠、そして最後の小さなカメラはマクロカメラなのではないかなと。深度測定カメラという候補も浮かぶんすけど、ToFセンサーを搭載していることからおそらく搭載はしないかも。

発売時期は2020年8月に発表する見通し

Pigtou.comによれば、今年2020年8月にGalaxy Note20とGalaxy Note20+の2モデルを発表するとのことです!過去にNoteシリーズが発売されていたことを踏まえて、日本市場への投入の可能性も高いでしょう。

なお、現段階ではSAMSUNG公式ではなにも情報がないため、あくまでリーク、ウワサの段階に過ぎませんので留意してください。

ファブレットなみのサイズ、かつSペンの使い勝手がとてもいいGalaxy Noteですが、今度はカメラ性能にも大きく力を入れており、ほとんどスキのないモデルとなってきそうです!…携行性を除いては。

筆者だったらちょっとだけコンパクトでフラットな画面であるGalaxy Note20がほしいなぁ。今後の情報に期待ですね!

ページトップへ