ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Galaxy S20のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

Galaxy S20

2020/2/22追記:ネットショップのETORENで予約開始!ETORENで取り扱うGalaxy S20の価格のほか、SoCや対応バンド情報を追加しました!ETORENでの出荷は3月6日とのことです!購入先も追加してます!

SAMSUNGの最新フラッグシップモデル「Galaxy S20」シリーズ!今回は一番手に馴染むコンパクトなモデルをご紹介!

スペックデータベース登録済み

▼同時に発表された大型モデルGalaxy S20 Ultraの記事も公開中です!↓

Galaxy S20 Ultraのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

▼同時発表されたGalaxy S20の記事も公開しています!↓

Galaxy S20+のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

Galaxy S20の詳細なスペック(仕様表)

※公式情報として確認できる内容のみ記載しています。随時情報アップデートを行うので更新をお待ち下さい!情報が入り次第TwitterFacebookで紹介するのでフォローを宜しくお願いいたします!

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式+販売店
信頼度:高
製品情報
端末名 Galaxy S20
型番/別名 SM-G980
SM-G980F
発売年 2020年3月
発売地域 海外:SIMフリー
日本:現時点で不明
メーカー Samsung
言語 -
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G HSDPA 850 / 900 / 1900 / 2100
4G LTE LTE:1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/32/38/39/40/41/66
5G NR 5G対応モデルの対応バンドは情報のアップデートをお待ち下さい!
Wi-Fi 802.11 a / b / g / n / ac / ax
Bluetooth 5.0
SIMサイズ・スロット NanoSIM+MicroSD専用スロット
NanoSIM×2(片方はMicroSDスロット共用)
シングルSIMとデュアルSIMの2バージョンあり
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
DSDS対応
本体仕様
ディスプレイ 6.2インチ/有機EL/画面占有率非公表
解像度 3,200×1,440/QHD+/画面比率20:9
画素密度 563ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ151.7mm
横幅69.1mm
厚さ7.9mm
重さ 163g
本体色 グレー系/ブルー系/ピンク系
システム仕様
OS One UI 2(Android 10ベース)
CPU(SoC) Exynos 990
AnTuTuベンチマーク

AnTuTu(参考):総合スコア51万点、GPUスコア21万点

メモリ/保存容量
組み合わせ ↓5G対応版↓
メモリ12GB/保存容量128GB

↓LTE版(5G非対応)↓
メモリ8GB/保存容量128GB
ストレージカード MicroSD対応/最大1TB/SIM2スロット共用
カメラ
メインカメラ 12MP(メイン)+64MP(望遠)+12MP(広角)
特性:広角+望遠+ポートレート+ナイトモード
F値:1.8(メイン)+2.0(望遠)+2.2(広角)
視野角:79°(メイン)+76°(望遠)+120°(広角)
AI:対応
手ぶれ補正:対応(ジャイロ式)
センサーサイズ:1 / 1.76(メイン)
PXサイズ:1.8(メイン)+0.8(望遠)+1.4(広角)
前面カメラ 10MP
特性:ナイトモード
F値:2.2
AI:非公表
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:1.22
カメラ備考 3倍のハイブリッド光学ズーム
最大30倍の超解像ズーム
OIS(光学画像安定化)
追尾AF
機能仕様・センサー
GPS GPS、Galileo、Glonass、BeiDou
センサー 指紋認証(画面内蔵・超音波式)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、地磁気センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 IP68
イヤホンジャック なし
バッテリー
バッテリー容量 4,000mAh
充電 有線充電:W数非公表
ワイヤレス充電:最大10W
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

SAMSUNG Galaxy S20,S20+,S20 Ultra

スペック表に関する免責事項

Galaxy S20の発売時期と価格

Galaxy S20の発売時期は3月頃で価格は以下の通り!

  • LTE版(5G非対応):メモリ8GB/保存容量128GB:111,000円(ETOREN)
  • 5G対応版:メモリ12GB/保存容量128GB:999ドル(約109,700円)

↓ETOREN|Exynos 990|LTE版↓

Galaxy S20の性能をチェック!

Galaxy S20は発売時点で最高峰の性能となるハイエンドモデルです!各社のフラッグシップモデルに多く採用される性能帯で先進的な技術や最新鋭のカメラ、機能が盛り込まれている事が多いです!

  • 普段使い:非常に軽快。大多数が不満を抱くことが無い動作
  • ゲーム:設定を高くしても非常に快適に遊べる。ゲーマーにもおすすめ

Galaxy S20(Exynos 990)のAnTuTuスコア

AnTuTu 最新

※Snapdragon 865搭載モデルもリリースされるとの情報が入ってきていますが、海外モデルは今までと同じ様にSamsungのチップが搭載されてました!なので、現段階ではExynos 990 について記載しています!

まだGalaxy S20実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Exynos 990」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。

  • Exynos 990(参考):総合スコアが○点、ゲーム性能(GPU)が○点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の平均スコアです。新しい世代に切り替わるとリストのスコアも切り替えるので、現時点でGalaxy S20が搭載するExynos 990 の性能がどのランクに相当するかいつでも確認が出来ます!↓

AnTuTu 7ハイエンドミドルレンジ
最上位
ミドルレンジ
上位
ミドルレンジエントリー
スコア総合
約36.2万点

GPU
約15.7万点
総合
約16.5万点

GPU
約4.7万点
総合
約13.5万点

GPU
約2.9万点
総合
約8.6万点

GPU
約1.8万点
総合
約7.1万点

GPU
約1.2万点
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓
実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ[2020/05/05更新]

Galaxy S20の対応バンドをチェック!

Galaxy S20は海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

Galaxy S20のドコモ回線対応状況

Galaxy S20のLTEですが、全国区をカバーするバンド1や東名阪の高速通信バンド3には対応していますが、残念ながら地下や郊外での繋がりやすさを左右するプラチナバンドの19に非対応です。。。また、3Gも山岳地帯や農村地区をカバーするFOMAプラスエリアのバンド6には対応していません。。。

Galaxy S20はドコモ回線で利用する複数のバンドに対応していますが、ドコモが販売する端末よりエリアが狭くなったり圏外率が高くなる可能性があります!

Galaxy S20のソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しているので合わせて紹介。

Galaxy S20のLTEは主力のバンド1、補助バンドの3、プラチナバンドの8に対応。また、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています!

Galaxy S20はソフトバンクやワイモバイルで販売している端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています!

ワイモバイル回線やソフトバンク回線を利用する格安SIMを利用している方は気にしなくて良いのですが、ソフトバンク純正のAndroid SIMを利用している方は注意が必要です。

ソフトバンクでAndroid端末を購入した時に付属するSIMはAndroid用SIMで、SIMと端末が紐づけされています。このため、異なるAndroid端末での利用は通信できない制限が発生する場合があります。Android SIMを利用している方はソフトバンクショップで機種変更手続きが必要ですが、その際に技適の確認が有るみたいです。

海外でGalaxy S20をソフトバンクのローミングサービスで利用したいと考えている方は、購入前にソフトバンクショップで相談してみましょう!

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線SIMはこれ!↓

Galaxy S20のau回線対応状況

Galaxy S20は通話もデータ通信もLTEを利用するau VoLTE SIMのバンドにフル対応しています。しかしながらau回線はSIMフリースマートフォンと相性が悪くバンドに対応していても利用できない場合も多々あるので、実際にGalaxy S20でau VoLTE SIMが利用できる確証を得てから検討して下さい。

auでは相互通信テストをクリアしていないとVoLTEが利用できない場合が多いので確認してみましょう

Galaxy S20の気になる特徴ピックアップ!

正統派なルックス。カラーはポップな構成!

▼先代Galaxy S10と比較して、Galaxy S20のルックスはカメラ部分に大きな変化がみられます!↓

Galaxy S20

Galaxy S10では中心部に横並びにカメラが配置されていた独特なデザインでしたが、今回Galaxy S20は左上に移動!なかなかシンプルな見た目に落ち着きました。Galaxy A51やUmidigi Power 3のような、横幅が大きめなカメラユニットのデザインが特徴的。

カラーはグレー、ブルー、ピンクの3色展開となっております!ブラックとホワイトのない珍しいラインナップで、若者、特に女性に人気の出そうなチョイスっすね!

ディスプレイはキレイ+サクサク高速表示でしかもコンパクト

ディスプレイはパンチホール+エッジ式!中心部に配置されたことでバランスの整った外観になっております。トレンドとなっている水滴ノッチよりも目立ちにくく没入感も若干ながら高いのもポイント!↓

Galaxy S20

このディスプレイは性能がとても高く、解像度はQHDであり3,200×1,440!一般的なFHD規格よりも1つ1つのドットが小さいことで精細さが高まっているんです!

またバックライト不要な有機ELなので発色豊かかつ、黒く表示された部分が白っぽくならないというのが実に嬉しいポイント!とくに暗所では「真に引き締まった黒色」を体感できるでしょう。さらにリフレッシュレートも90Hz表示に対応!1秒間に60回表示される(60Hz)一般的なスマホよりもよりヌルヌルで、目に疲れにくく快適なんです!

最近ではスマホの「大型化」が進んできているんですがGalaxy S20のサイズは高さ151.7mm、横幅69.1mmでかなりスリムな印象!手の小さい方でも操作しやすそうでとても期待できますね!

望遠カメラが64MP!高性能カメラ搭載!

カメラは12MPのメイン+64MPの望遠+12MPの超広角というトリプル構成!広範囲を1枚に収められる便利な超広角カメラ搭載も嬉しいんですが、48MPよりも高い64MPの望遠カメラがインパクト強いっす。↓

Galaxy S20

▼以下はサンプル写真!日陰なんですが、人物の服の色、葉っぱの色や造形は暗くならずしっかり捉えられてて、やはりフラグシップ級の性能だなって思わされる!

Galaxy S20

メインカメラはAI対応で被写体に応じた自動チューニングを行う他、暗所でもキレイに明るく撮れるナイトモード、手ブレ補正機能など機能もモリモリ!日常面でカメラに困る機会はそうそう無いでしょう!

光学3倍、デジタルは30倍までズームできる

SAMSUNGのGalaxy Sシリーズは揃ってカメラ性能が優秀なんですが、Galaxy S20は特に望遠性能に力を入れております!公式紹介サイトでも望遠性能をアピールしており、その自信が伺えます。

▼以下はサンプル写真を比較した図!左が通常、右がズームで撮影したものです!↓

今までのスマホでは前代未聞の64MP望遠カメラを搭載!メインカメラより高い画素数ってのも驚きなんですが、そのズーム性能も光学3倍、デジタルに至っては30倍ととても高いんですよね!デジタルズームはある程度の劣化があるので使い所は限られますが、劣化がない光学ズームが3倍もあるのは嬉しいポイントっす。遠くの被写体、特に近づけない状況や近づくと逃げちゃう動物さんを撮影する時など重宝しますぞ。

(5Gモデルのみ)高速通信規格5G対応!

▼Galaxy S20は5G対応モデルのみですが、次世代の5G対応!超スピードの回線速度を楽しめますよ!↓

Galaxy S20

なおGalaxy S20はバリエーションがあり、5G対応モデルとLTEモデル(5G非対応)の2種類が存在しますんで、今後購入を検討している方は間違えないように注意しましょう!

片手操作が便利なOne UI 2を搭載!

▼Galaxyシリーズに独自搭載されるカスタマイズOS「One UI」を搭載!アイコンやステータスバーなどのデザインや設定項目の多さなど、純正OSには見られないポイントが多いっす。↓

Galaxy S20

片手操作が便利なUI、カスタマイズ豊富な設定項目が魅力的!個人的には独自OSで1,2を争うぐらい高評価っす!デザインもポップで可愛らしいですね。

Galaxy S20まとめ!ハイスペックだけどコンパクトなOne UI搭載機種!

Galaxy S20

Galaxy S20は一番コンパクトでどんな方でも操作がしやすい!なおかつ5G対応で、今後日本でも5G普及するため是非とも抑えておきたい魅力的な1台。

筆者はコンパクトタイプが好きなのでS20シリーズの3機種の中でも一番気になってます。といいつつ、ワンランク上のGalaxy S20のカメラとサイズ感も気になるし、カメラにとことん特化したGalaxy S20 Ultraも気になる…こういうトコロで悩むのは結構楽しいっす。

気になるお値段ですが5Gモデルのみ公表されており、価格は1,000ドルからとのこと!日本円10万超えするんで相当な価格ですが、それに見合うだけの性能はあるといえるでしょう!

日本発売についてアナウンスはありませんが、今後日本でも大々的に5G展開を行っているし、ドコモをメインにGalaxyスマホを今までも出していたので、近いうちに発売アナウンスが届くかも!これは期待せずにはいられない!是非とも果報を待ちたいトコロですね!もっと価格が安くなってくれればバンバンザイ!

新しい情報が入った時はTwitterFacebookで紹介するので、是非ともフォローお願いします!

▼同時に発表された大型モデルGalaxy S20 Ultraの記事も公開中です!↓

Galaxy S20 Ultraのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

▼同時発表されたGalaxy S20の記事も公開しています!↓

Galaxy S20+のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

Galaxy S20の割引クーポン・セール・購入先まとめ!

この項目ではGalaxy S20をお得に手に入れるために情報をまとめています!

割引クーポンの発行とセールの開催状況

現在、Galaxy S20の割引クーポンの発行やセールの開催が無いので、次の項目で紹介している最安値ショップでゲットして下さい!

割引クーポン発行時や割引セールが開始された時はTwitterFacebookで紹介するのでフォローを宜しくお願いいたします!

Galaxy S20の購入先情報

↓ETOREN|Exynos 990|LTE版↓

Galaxy S20の公式サイト

Galaxy S20の公式サイトは以下です!

ページトップへ