ワイモバイル 新プラン登場 オンラインストアなら最大18,000円引き②

Galaxy Z Fold2のスペックまとめ!オープン時7.6インチの折り畳みスマホ

Samsungより折りたたみスマホである「Galaxy Z Fold2 5G」が正式発表されました!スペックと特徴をチェックしていきましょう!

記事執筆時点では外観のみ明らかとなっており、詳細スペックはまだ明らかになっていません。詳細スペックが明らかになり次第更新する予定ですのでお楽しみに!

9月2日追記:Samsung公式の発表にて詳細スペックが発表されたので追記しました!

9月18日追記:ECサイトのEtorenおよびExpansysにて発売されました!伴ってSoC関連、スペック表を追記しております!

10月22日追記:ECサイトのExpansysにて対応バンドの表記があったのでスペック表に追加しました!信頼度は中としています。

Galaxy Z Fold2 5Gの詳細なスペック(仕様表)

製品情報
端末名 Galaxy Z Fold 2
型番/別名 海外版SIMフリー:SM-F916N、SM-F916B、SM-F9160
au版:SCG05
発売年 2020年9月
発売地域 海外:SIMフリー
日本:au
メーカー Samsung
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G ▼SM-F916N、SM-F916B、SM-F9160↓
HSPA:1 / 2 / 4 / 5 / 8

▼au版↓
非公表
4G LTE ▼SM-F916N↓
FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 66
TD-LTE:38 / 39 / 40 / 41

▼SM-F916B↓
FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28
TD-LTE:38 / 39 / 40 / 41

▼SM-F9160↓
FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28
TD-LTE:38 / 39 / 40 / 41

▼au版↓
非公表
5G NR ▼SM-F916N↓
Sub6:n78

▼SM-F916B↓
Sub6:n1 / n3 / n5 / n7 / n8 / n28 / n40 / n41 / n77 / n78

▼SM-F9160↓
Sub6:n1 / n41 / n78 / n79

▼au版↓
非公表
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.0
SIMサイズ・スロット シングルスロット(Nano SIM)
ネットワーク関連備考 ▼海外版SIMフリー↓
eSIM対応(eSIM対応モデルのみ)
▼au版↓
SIMロックあり
本体仕様
ディスプレイ メイン:7.6インチ(画面占有率88.6%)
サブ(カバー):6.2インチ
材質:有機EL
形状:パンチホール(中央)
最大リフレッシュレート:120Hz(メイン画面のみ)
解像度 メイン:2,208×1,768、比率 22.5:18
サブ:2,260×816 比率25:9
画素密度 メイン:373ppi
サブ:386ppi
高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ ▼オープン時↓
高さ:159.2mm、横幅:128.2mm、厚さ:6mm

▼クローズ時↓
高さ:159.2mm、横幅:68mm、厚さ:16.8mm
重さ 282g
本体色 ブラック系/ブロンズ系
※ヒンジ部分は本体同色/シルバー系/レッド系/ゴールド系/ブルー系の5種類あり
システム仕様
OS One UI 2.5
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 865 Plus
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約590,000点
GPUスコア約240,000点
(参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ12GB+容量256GB
メモリ12GB+容量512GB
ストレージカード 非対応
カメラ
メインカメラ トリプルカメラ
①12MP(メイン、f/1.8)
②12MP(超広角、123°、f/2.2)
③12MP(望遠、光学2倍ズーム、f/2.4)
AI:対応
ナイトモード:対応
手ぶれ補正:対応(通常・超強力の2種あり)
センサーサイズ:メイン1/1.76、望遠1/3.6
PXサイズ:メイン1.8μm、超広角1.12μm、望遠1.0μm
前面カメラ パンチホール式インカメラ
画素数:10MP(メイン、f/2.2)
ビューティーAI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:1/2.2
PXサイズ:1.22μm
カメラ備考 カバーディスプレイのカメラとインカメラの仕様は同一
機能仕様
GPS GPS、GLONASS、BDS、GALILEO
生体認証・ロック解除 指紋認証:対応
顔認証:対応
センサー 加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵・タフネス等級 非対応
イヤホンジャック なし
NFC 対応(ただしFeliCa/おサイフケータイ非対応)
その他機能 スピーカータイプ:ステレオスピーカー
Bluetoothコーデック:SBC、A2DP、LE、aptX HD
バッテリー
バッテリー容量 4,500mAh
充電 有線充電:25W
ワイヤレス充電:11W
逆充電:対応(ワイヤレスのみ、4.5W)
ポート USB Type-C
スペック表のソース
参照元

SAMSUNG – Galaxy Z Fold2

スペック表に関する免責事項

Galaxy Z Fold 2のレビュー!スマホとタブレットの奇跡の融合でエンタメ面でバッチリ!

SoC詳細はSnapdragon 865 Plus。メモリは12GBと大容量

Galaxy Z Fold2 5GはSAMSUNGの悪癖例によってSoC詳細が非公表となっております。

搭載メモリと容量の組み合わせですが、メモリ(RAM)は12GB、そして保存容量(ROM)は256GB~512GBと大容量!間違いなく普段使いで困らないスペックと言えるでしょう。先代モデルや縦折りタイプのGalaxy Z Flip同様にハイエンドと考えられます!

またストレージ規格は高速+省電力性に優れたUFS3.1を採用しており、アプリの読み込みもファイルの転送、書き込み速度も従来よりかなり早くなっているのも魅力的です!ぞんぶんにスペックを盛りまくってますね。

9月18日追記:Etorenによると最新ハイエンドSoC「Snapdragon 865 Plus」を搭載しております!日常使いもゲーミングもスイスイ快適に動かせちゃう高性能モデル!

珍しいブロンズカラーあり!さらにヒンジのカラーが選べるぞ!

カラーは「ブラック系」「ブロンズ系」の2色展開となります!↓

Galaxy Z Fold2

ブラック系カラーはこれまでの機種でもよく見かけられてきましたが、ブロンズ系カラーは他のスマホではほぼほぼ見かけないレアな色合い!メタリックな質感、外観と非常にマッチしており、くどさと下品さのない豪華さ、インパクトを感じさせてくれる印象です!

カメラデザインもとってもカッコよくなっててイイですね!カメラ周りに光沢を放つ加工が施されており、立体的な造形を感じさせてくれます。

▼さらに面白いことに、今回のGalaxy Z Fold2 5Gはヒンジ部分のカラーバリエーションまで存在!とても選ぶのにワクワクしますね!バリエーションは全部で10種と、全スマホ最高の豊富さ。これはたまらん!筆者だったらブラック/ホワイトの組み合わせがほしい!↓

Galaxy Z Fold2 Galaxy Z Fold2

▼側面には電源キーと一体型の指紋センサーを搭載。画面内蔵でなく側面式にしたのは高ポイントです!折りたたみ時でも認証できるから便利そう。↓

Galaxy Z Fold2

▼ヒンジ部分。先代よりもより複雑な見た目をしており、よりスムーズな開閉ができるとのこと!↓

Galaxy Z Fold2

▼横に折り畳んだ画像!中の画面同士はぶつからないようにしっかり出っ張りでカバーしていますね。↓Galaxy Z Fold2

開いた際のディスプレイがより大型化!スマホ↔タブレットと変身できる

▼Galaxy Z Fold2 5Gのメインディスプレイのサイズはなんと7.6インチと大画面!画面についてのスペックはまだ明らかになっていませんが、右側の上部にはパンチホールが確認できます!ノッチ形状であった先代モデルよりも格段に画面が広がり、もはやタブレットといってもおかしくないサイズすね!↓

Galaxy Z Fold2

▼さらに折りたたみ時には好きな角度で固定できるので、ノートパソコンみたいに自立させた状態で使えるのも便利そう!ビデオ通話から自撮り撮影までバッチリこなしてくれるでしょう!↓

Galaxy Z Fold2

カバー画面が大型化!もはや普通のスマホと同じ見た目

▼Galaxy Z Fold2 5Gのカバー画面にご注目!上下左右のベゼルが大幅に削られてディスプレイが大型化!先代モデルよりも大きく進化したポイントといえるでしょう!大きさは6.2インチで、とってもスリムっす。カバー画面比率は25:9と、Xperia 1はもちろん、Galaxy Z Flipもビックリの長さ!

Galaxy Z Fold2

このぐらいの広さはもはや1つのスマホなみ。あくまでサブ扱いのカバー画面ですが、折ったまま使う際にもメインとして違和感なく使っていけそうですね!先代モデルのGalaxy Foldと比べて大きく進化したと言えるポイントです!

▼こちらは先代モデルのGalaxy Fold。今回のGalaxy Z Fold2 5Gと比べると、画面の大きさが全然違いますね。端っこのカーブもほとんどありません。↓

Galaxy Fold
ガルマックスで直接レビューしたGalaxy Fold

超効率的。3つのアプリの同時起動も可能に!

▼Galaxy Z Fold2 5Gは折りたたみだけでなく、機能性もとっても魅力的!デカデカ画面をイカしてマルチディスプレイが快適に使用でき、同時に3つのアプリの起動も行えるんです!↓

Galaxy Z Fold2

「マップを見ながら、資料を作りつつメールも作成」とか「SNSタイムラインと動画見つつWEBを見たり」などなど、とにかくマルチタスクに長けているのが魅力的!使い方に無限の可能性を感じさせてくれますな。

▼さらに分割画面の起動も楽ちん。横から引っ張って起動するサイドバーに、アプリの組み合わせを選択しておけばワンタップで一発で同時起動できるんです!超便利な予感!

Galaxy Z Fold2
画像例だと「メッセージ」「ギャラリー」の同時起動ができる設定

トリプルカメラ搭載!インカメラも2コ搭載

▼シンプルでスタイリッシュな見た目のトリプルカメラは各種状況に対応できる組み合わせが魅力的です!望遠カメラも備えており、さらに手ブレ補正にも対応しているのでビデオ撮影の品質もハイエンドらしい高さが期待できます!↓

Galaxy Z Fold2
「1,200万画素のメイン」+「1,200万画素の超広角」+「1,200万画素の望遠」のトリプル構成

▼この3枚のサンプル写真はいずれも同じ位置で撮影したもので、「風景や屋内など広範囲を撮りたければ超広角」「ズームで遠い被写体を撮影したい場合は望遠カメラ」といった使い分けが出来るんです。↓

Galaxy Z Fold2 Galaxy Z Fold2 Galaxy Z Fold2

▼またカバー画面には背面カメラのプレビューが表示できるため、どんな構図で撮影されるかがひと目でわかりやすいのもポイント。また自撮り撮影も高性能なメインカメラで行えるという、Zenfone 7シリーズに通ずる魅力も持ち合わせております。↓

Galaxy Z Fold2

付属品が豪華なトムブラウンコラボモデルもあるよ!

▼Galaxy Z Fold2 5Gはトム・ブラウンとのコラボモデルも登場!特別デザインの本体に加えてワイヤレスイヤホン、スマートウォッチ、ケースなどなど、付属品がとっても豪華になっております。↓

Galaxy Z Fold2

Galaxy Z Fold 2 5Gの対応バンド

5G NRについては電波バンドが対応していたとしてもキャリア側・端末側で対応の周波数帯が違う事もあり、キャリアモデル以外が実際に通信できるかは分かりません。
5Gのバンド単独で通信できないNSAの場合は4Gバンドとの組み合わせ(EN-DC)も重要になってきます。以下の表はあくまでスペック上の対応バンドとなります。

また、Galaxy Z Fold 2のau版ではau公式サイトより対応周波数が明らかになっておりません。

docomo回線の電波バンド対応状況

Galaxy Z Fold 2 5Gはドコモ回線の4Gで重要なバンド1・3・19に対応しているので実用に問題はありません。

▼ガルマックスがオススメするドコモ回線の格安SIMはこれ!↓

▼SM-F916N、SM-F916B↓

Galaxy Z Fold 2 5Gはドコモで提供されている5G NRのうちSub6のn78のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

▼SM-F9160↓

Galaxy Z Fold 2 5Gはドコモで提供されている5G NRのうちSub6のn78・n79に対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

ドコモの電波バンド(周波数帯) SM-F916N SM-F916B SM-F9160
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) × × ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) × × ×
n78(5G NR Sub6/3.6~3.7GHz)重要
n79(5G NR Sub6/4.5~4.6GHz)重要 × ×
n257(5G NR ミリ波/27.4~27.8GHz) × × ×

Softbank・ワイモバイル回線の電波バンド対応状況

Galaxy Z Fold 2 5Gはソフトバンク回線の4Gで重要なバンド1・3・8に対応しているので実用に問題はありません。

▼ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線の格安SIMはこれ!↓

▼SM-F916B↓

Galaxy Z Fold 2 5Gはソフトバンクで提供されている5G NRのうちSub6のn77のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

▼SM-F916N、SM-F9160↓

Galaxy Z Fold 2 5Gはソフトバンクで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) SM-F916N SM-F916B SM-F916
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) × × ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G TD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) × × ×
n77(5G NR Sub6/3.9~4.0GHz)重要 × ×
n257(5G NR ミリ波/29.1~29.5GHz) × × ×

au回線の電波バンド対応状況

Galaxy Z Fold 2 5Gはau回線の4Gで重要なバンド1・3・18・26に対応していますが、auはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼ガルマックスがオススメするau回線の格安SIMはこれ!↓

▼SM-F916B↓

またGalaxy Z Fold 2 5Gはauで提供されている5G NRのうちSub6のn77・n78に対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

▼SM-F916N、SM-F9160↓

またGalaxy Z Fold 2 5Gはauで提供されている5G NRのうちSub6のn78のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

auの電波バンド(周波数帯) SM-F916N SM-F916B SM-F9160
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/800MHz)重要
Band26(4G FDD LTE/800MHz)Band18を内包 重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) × × ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G TD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GH) × × ×
n77(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz・4.0~4.1GHz)重要 × ×
n78(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.8~28.2GHz) × × ×

楽天モバイル回線の電波バンド対応状況

Galaxy Z Fold 2 5Gは楽天モバイル回線の4Gで重要なバンド3・18・26に対応していますが、楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼キャンペーンで3ヶ月無料。月間1GBまで0円、通話料もタダ、解約料も無料↓

▼SM-F916B↓

Galaxy Z Fold 2 5Gは楽天モバイルが提供する5G NRのうちSub6のn77のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

▼SM-F916N、SM-F9160↓

Galaxy Z Fold 2 5Gは楽天モバイルで提供される5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) SM-F916N SM-F916B SM-F9160
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/800MHz)重要 auローミング
Band26(4G FDD LTE/800MHz)Band18を内包 重要
n77(5G NR Sub6/3.8~ 3.9GHz)重要 × ×
n257(5G NR ミリ波/27.0~27.4GHz) × × ×

まとめ:超高価。でも1度は触りたい!超魅力的なモデル

Galaxy Z Fold2

いやぁ、欲しい。これは欲しいっす。でも高いんだなこれが。

価格は1,999ドル、日本円で約210,000円!さらにトムブラウンコラボモデルは3,299ドル(約350,000円)とブルジョワまっしぐらな高価格!安価なローエンド~ミドルレンジスマホが10台買えちゃうぐらい高いすね!

スペックは間違いなく素晴らしいと言えるのですが、いかんせん敷居が高いので人は選ぶ印象す。でも筆者は欲しい!

シンプルでカッコいい見た目に豊富なカラバリ、高いスペックに折りたたみの利便性。そして品質に期待できるカメラにパソコン並みのメモリと保存容量。全スマホでも最強の名をもぎ取れるレベルなスペックですが、実際に使っての使い心地も気になりますね!

Galaxy Z Fold2の発売時期と価格・購入先

Galaxy Z Fold2の発売時期は9月頃で価格は以下の通り!

ページトップへ