1100-150 Xiaomi 14

Google Pixel Watch 2発表!皮膚温度の測定に新たに対応。SoCはSnapdragon Wear 5100で価格は51,800円~

Google製スマートウォッチの二代目モデル「Pixel Watch 2」が発表されました!これまでのPixel Watchからどういった違いがあるかも気になる1台。価格は51,800円~となっています。

同時に「Pixel 8」「Pixel 8 Pro」も発表されています!

Pixel Watch 2の特徴

Pixel Watch 2の特徴は以下の通り!

Pixel Watch 2のハイライト

  • Snapdragon Wear 5100を搭載
  • 5ATM防水設計。カラーは4色
  • ディスプレイは有機EL、AoD表示にも対応
  • センサー周りが改良され皮膚温度測定ができるようになった
  • 電池持ちはAoD表示状態で24時間を公称

▼Pixel Watch 2のデザイン自体は先代とほぼ変わらない丸みを帯びたデザインとなっておりカラー、ブルー、ホワイト、グリーン、ブラックの4色。また5ATM防水にも対応しており水没してもヘッチャラです。↓

▼ディスプレイは有機ELで画素密度は320ppi。最大輝度は1,000ニトと明るめとなっています。文字盤デザインも豊富でカスタマイズも可能。ただ見た感じ、先代同様にベゼルは厚そうな印象も受けますね。↓

AoD表示にも対応しており、画面を消灯していても時刻を表示してくれます。電池持ちは悪化しますが腕を傾けなくても時刻がわかるので本物の腕時計みたく使えるのも魅力。

▼先代からセンサー周りに大幅な改良がみられます。ストレスが高まる兆候を感知し通知など、ストレスマネジメント面が強化。深呼吸セッションでストレスを緩和させたり、気分の良し悪しを記録することもできます。↓

▼健康測定では心拍数、血中酸素濃度測定対応は当然のこと、新たに皮膚の温度検知にも対応するようになっています。熱あるかないかもわかるようになったのはデカい。↓

▼その他、転倒の検出や緊急連絡先との位置やバッテリー残量といった共有機能も対応。またタイマーを設定しており、予め○分後に自分の位置情報を知らせるといった安否確認にも対応します。山登りなどサバイバルシーンで役立ちそうですね。↓

▼バッテリー容量は306mAh。電池持ちはAoD状態で24時間使えるとのことでした。Wear OS搭載モデルゆえ電池持ちはスマートウォッチの中でもワーストレベルですが、SoCが新しくなったこともあり先代よりはマシになったと期待したいですね。↓

Pixel Watch 2の記事執筆時点の価格は以下の通り。

  • Wi-Fiのみ:51,800円
  • 4G LTE対応:59,800円

スペックを見た感じ先代から皮膚温度、ストレスなどの健康測定面とSoCといった部分しか大きく違いがみられず、先代モデルを持っている場合は買い替えるか否かは正直微妙にも思えますね。

とはいえPixel Watch自体、質感や機能性やディスプレイの見た目は良かったのですがいかんせん電池もちがネックだったので今回はどれほどマシになっているか‥レビューで試してみたいもんです。

ページトップへ