ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

約1万円で手に入る高機能ドライブレコーダー「GoSafe 130V2」が発売開始!

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ドライバーの必需品です。エントリードラレコもこの域に達してます。

台湾メーカーのPAPAGO!JAPANがコスパ抜群のドライブレコーダー「GoSafe 130V2」を発売しました!税込み10,978円で入手できるのにドライブレコーダーとして必要なスペックを備えたお買い得ドライブレコーダーです。

本記事ではGoSafe 130V2の魅力と、ドライブレコーダーとして必要な機能を満たしているのかどうかチェックしてみました!結論を先に書いちゃうと、比較的低価格なのに十分な機能を備えているドライブレコーダーです。

ガルマックス編集長 ナオキ
GoSafe 130V2は「GoSafe 130」のバージョンアップモデル!付属メモリが32GBに増量したほか、速度制限警告機能で20km標識を認識できる機能向上も果たしているモデルです!

PAPAGO!よりコスパ抜群ドライブレコーダー「GoSafe 130V2」が登場!

GoSafe 130V2は32GBのメモリーカードが付属でついており、フルHD撮影で約5時間50分の連続撮影が可能です。最大64GBのメモリーカードにも対応しており、メモリがなくなると順次上書き保存されるので、決定的な一瞬を取り逃しません。

▼実際にGoSafe 130V2で撮影された映像がこちら。キレイに撮影されていますね。↓

【チェック】GoSafe 130V2はドライブレコーダーとしての証拠能力があるのか?

格安ドライブレコーダーでよくあるトラブルが

証拠品となるほどキレイに動画撮影できない

という点です。画質が悪くてナンバーを確認できない、夜間は移りが悪い、画角が狭いなど、格安ドライブレコーダーは機能もそれなりのモデルが多いです。

ではGoSafe 130V2は大丈夫なのか?気になったのでチェックしてみました!

【解像度・画素数】相手の車ナンバーを確認できるか?

一般的にドライブレコーダーを選ぶ基準は「画質はフルHD以上」「200万画素以上」とされています。GoSafe 130V2はフルHD撮影に対応し、300万画素のCMOSセンサーを搭載しているので画質に問題はありません。

▼実際にGoSafe 130V2で撮影した画像がこちら。ナンバープレートもHD画質よりも高精細に確認できています。これだけのナンバー情報が読み取れるとドラレコとしては合格点。↓

【画角】斜め前の車両も撮影できるか?

交通事故は正面から発生するとは限りません。斜め前や横など幅広い画角で撮影できたほうが安心感があると、体感的に理解できるかと思います。一般的にドライブレコーダーは「水平画角100度以上」「垂直画角55度以上」あると良いといわれています。

▼GoSafe 130V2の画角はこちら。水平画角、垂直画角ともに問題ありませんね。↓

【HDR】逆光時もキレイに撮影できるか?

安いドライブレコーダーにありがちなのが「逆光など明暗差に弱い」ことです。その分お安い価格で販売されていますが、事故の証拠映像が白飛びや黒つぶれで確認できなければ意味がありません。ドライブレコーダーは逆光時にもうまく撮影できるか(HDR対応か)どうかが大切です。

GoSafe 130V2はHDRに対応しており、光の明暗が激しい場所でも鮮明な動画が撮影できます。↓

【盲点】LED信号機の色を撮影できるか?

筆者もこの記事執筆のためリサーチしていて初めて知ったのですが、

LED信号機の場合はドライブレコーダーによっては色をうまく録画できないケースがある

そうです。LED信号機は高速で点滅を繰り返しており、肉眼では認識できないのですが光っていないタイミングがあります。

カメラによっては信号の点滅周期と録画周期が一致すると、信号の色が録画できないことがあります。事故発生時に「信号の色が確認できない」というのはドライブレコーダーとして致命的ですよね…。

GoSafe 130V2はもちろんLED信号機の色が映るように設計されています。LED信号機よりも早い周期で撮影して、無灯火記録を防いでいます。↓

【その他】GoSafe 130V2は他にも様々な機能があるぞ!

上記で紹介した以外にもGoSafe 130V2はさまざまな機能を搭載しています。マジでコスパ良すぎでしょ…。

特徴をピックアップすると

  • 速度制限標識警告機能あり(新たに20km標識も認識できるようになった)
  • ドライブレコーダー搭載ステッカーが付属
  • 前方の車が発進したときに知らせる「出発遅延機能」
  • 人やモノが前方に表れたときに自動撮影する「動体検知監視モード」搭載

などなど運転をサポートしてくれる機能や駐車時の監視モードなど機能が満載。ドライブレコーダーとして十分な性能をもちながら約1万円と安価に手に入るので、これからドラレコの搭載を検討されている方、2台目の車に取り付けを検討されている方は是非チェックしてみて下さい!

詳しい説明については、下記リンクから公式サイトをチェックしてみてください!

GoSafe 130V2の購入先まとめ!

GoSafe 130V2は10月4日は発売!以下から購入可能です!

ページトップへ