PAPAGO GoSafe 130 Plusのレビュー!使って分かったメリット・デメリットと評価まとめ!

コンパクトなドラレコ「PAPAGO GoSafe 130 Plus」の試用機会を頂きましたので、実機を使って分かったメリット・デメリットをレビューでお届けしますよ!

▼レビューキャンペーン中ですよ!7月31日まで!詳細は公式サイトをチェック!

メリット・良かった点

  • MicroSD、ステッカーが付属している
  • 軽量でコンパクトで取り付け楽ちん
  • 1440P対応で画質も良かった
  • 操作性も良い

デメリット・注意点

  • 駐車時のタイムラプスや動体検知機能は別売りケーブル・配線作業が必要
  • 安全運転支援機能がなくなった

PAPAGO GoSafe 130 Plusの発売時期と価格!

PAPAGO GoSafe 130 PlusはPAPAGO製の前面型ドライブレコーダーとなります。WQHD解像度に対応し、それでいてコンパクトな筐体サイズが特色なモデルです。

今年5月発売の新型モデルで、執筆時点における公式価格は12,980円となっております!購入先や割引情報(あれば)は記事下部に記載しているのでチェックしてみて下さい!

PAPAGO GoSafe 130 Plusの詳細スペック!

クリックしてスペック表を表示

PAPAGO GoSafe 130 Plusの付属品・同梱物をチェック!

  1. 本体
  2. シガープラグタイプの電源ケーブル(長さ4m)
  3. 両面テープ式ブラケット
  4. 日本語クイックガイド・保証書
  5. メモリーカード(32GB)
  6. ドラレコ搭載の反射式ステッカー
  7. ケーブルクリップ×5
  8. 内張りはがし

▼PAPAGO GoSafe 130 Plusの付属品はしっかり一通り揃っているので、買ってすぐ使えるものとなっております!MicroSDカードが同梱されているのも嬉しい!パソコンに突っ込む時用のアダプターも用意されていました。↓

▼しかもドラレコ使ってますよ的なステッカーも同梱されているのもGood!反射式なので夜間でもしっかり見えるようになっています。↓

▼本体を両面テープでのみ取り付けるという方式になっています!あと剥がす時に使える内張り剥がしも付いていました。貼り直しにも使えるスペアがあるのもGood。別売りのオプションですが、吸盤タイプも選べます。↓

デザインはコンパクト。運転席視界を妨げないサイズ

▼PAPAGO GoSafe 130 Plusは以前にレビューしたPAPAGO GoSafe S50とほぼ同じでとってもコンパクト、かつ軽量なので取り付けもかなりやりやすかったです!↓

▼カメラはかなり本格的な見た目。ドラレコなのでデザインはさほど重要視されないものの、車外からでも割と目立ちます。ものすごくやる気のあるって感じなデザイン。↓

▼本体は右側にカードスロット、端子。左側に電源キー、上部はブラケットの取り付けスロットで下側が操作ボタンの4つが配置されています。↓

▼ケーブルが4mと長いので、かなり余裕をもって取り付けできました。ただ長いゆえに前面の端子から拾う場合はケーブルをうまく逃がす必要はあります。↓

▼もし後部にシガーソケット端子があればそこから拾って使うのも良さそう。筆者はロールケージに巻きました。いい塩梅。↓

PAPAGO GoSafe 130 Plusを使って分かったこと!

PAPAGO GoSafe 130 Plusの命である動画の画質の良さ、また機能性についても見ていきましょう!

画質はかなりいい!記録でなく思い出や動画投稿にも良さげ

まずドラレコの命とも言える画質なんですが、かなり良かったです!以前のGoSafe S50も良かったんだけど、トンネルや暗所などにおいてかなり安定した写りの良さもあり非常に感動モンです。マジで。

▼実際に撮影した動画がこちら。日中、トンネル、夜間や郊外、町中など様々なシチュエーションで試しています!。※音は消してあります↓

▼精細さも良く、まるで肉眼で見たような明るさと色合い。解像度が1440Pにアップグレードされているだけある。エントリーモデルの立ち位置ながらこの画質は素晴らしいっす(画像は動画の切り出し。アップロードに伴い圧縮されております)。↓

PAPAGO GoSafe 130 Plus

▼夜間においても結構キレイで、クルマのナンバーや標識、信号に電光掲示板などの看板や照らされた文字は結構クッキリ写っております。LED対策もされており、点滅はあるものの証明として残すには十二分!いざって時も安心できるっすねこれ!↓

ドラレコは基本的に記録撮影向けな用途なんですが、PAPAGO GoSafe 130 Plusに関しては思い出での撮影で使ったり、SNSやYouTube、ニコニコなどの動画投稿サイトとかで共有したり素材にするってのにもアリだな~って思います。

あと地味ながら動画の形式もmp4なのも良い。mp4は幅広い互換性があるため、PCやスマホなど様々な機器に転送、再生、保存が効くんですよね(`・ω・´)。

操作性も直感的で簡単!

▼ボタンは下部面に配置されているんですが、画面下部にそれぞれボタンの説明があり操作しやすいです!正面から下部になったことで、バックミラー裏にあっても操作しやすくなっているという仕組みに改良されています。↓

▼一番左のびっくりマークを押せば、現在録画しているビデオファイルは緊急録画として保存されるようになります。緊急録画扱いのビデオは自動消去されず、ディレクトリも分けられます。↓

▼緊急録画中は右上にマークが出ます。ただ注意点として「今録画されているビデオを緊急録画として保存する」という挙動なので、押して初めて録画を開始したりとか、また直近のビデオも同時に緊急録画保存するってわけではないので注意です。↓

▼また動体検知機能と音声録画のオン・オフも下部ボタン長押しでサクっと切り替えられるようになっていました!わざわざ設定画面から切り替えなくて済むので結構手軽で有り難い。↓

細かい部分ではあるんですが、押したときの反応も結構速いんですよね。モッサリ感がありません。それゆえに設定とか気持ちよく操作しやすかったっす!ボタン自体もクリック感をしっかり感じられます。

GPSや駐車監視などは別売りオプションが必要

▼GPSで走行経路や速度を記録したい場合は、別売りオプションのGPSユニットが必要となります。↓

▼またPAPAGO GoSafe 130 Plusにはバッテリーがないため、動体検知やタイムラプス、駐車監視機能は別売りの配線コード及び配線作業が必要な点にも注意っす。↓

GPSや駐車監視機能は駐車監視機能など人によって必要・不要な部分はオプション化することでコストダウンを図っているようなので、必要な方は一緒に購入しておきましょう!

専用の動画ソフトはシリアルナンバーが必要

PAPAGOからリリースされている専用プレイヤーも使うことが出来ます。このプレイヤーを使うことで撮影動画を確認でき、GPSキットがあればその経路を地図上に表示したり緯度経度と速度もここで確認できるという仕組み!

▼プレイヤーは公式サイトからダウンロード可能。ただし使うには、購入したドラレコのシリアルナンバーを入力する必要があります。↓

▼シリアルナンバーは本体に銀のシールではってあるので、そこから入力しましょう(画像は加工してあります)!↓

安全運転支援機能はオミットされている

前までPAPAGOのドラレコに搭載されていた「発進お知らせ」「ライト点灯お知らせ」といった安全運転支援機能はPAPAGO GoSafe 130 Plusにはありませんでした。あれ?これらの機能ってもう無くなったのかな?

そのため、作りとしてはかなりシンプルなドラレコになっています。あって嬉しい機能だっただけにオミットされたのは正直残念。

ただその分を画質レベルにコストを割いたんじゃないかな~って考えれば仕方ないと割り切ってます。

▼ちなみに一定期間でメモリーカードのフォーマットを促すという機能が新たに追加されていました(自動ではフォーマットされないのでご安心を)。また、カードの破損を検知する機能も対応しています!↓

PAPAGO GoSafe 130 Plusのメリット・デメリットと評価まとめ

PAPAGO GoSafe 130 Plusはかなりシンプル、しかしハイレベルな画質のドラレコ!ドラレコの大手メーカーだけあってエントリーモデルながら侮れませんね。

一方で、GPSだったり駐車時の監視機能は別売りオプションなので、それらオプション代を含めるとトータル的な価格も上がります。例えばGPSが必要ならGPS内蔵の上位モデルまで含めて検討したほうが良いかもしれません!

PAPAGO GoSafe 130 Plusは公式でも言われているようにPAPAGO GoSafe 130 Plusは「とりあえず取り付けたい方向け」な1台です!お手頃サイズでどんなクルマでも取り付けやすく、まさに万人向け!

画質の良さだけでなく2年の長期保証も付いていますし、初めてのドラレコとしてももちろん、1万円台のエントリー品の買い替えとしてもオススメしたいモデルです!

あと筆者は360°対応のドラレコをメインで使ってたんですが、画角と引き換えに画質が微妙だったんですよね。

つまりこのモデルはそれの補佐として…即ちサブ機としてもかなりアリなんですよ。もし360°ドラレコを使ってて画質に悩んでいる方がいたらぜひとも検討してみてください!

PAPAGO GoSafe 130 Plusの割引情報・購入先まとめ

■GoSafe 130 Plus■
初出時価格→13,980円
過去最安値→11,980円

▼[楽天市場]1,000円オフの割引クーポン発行中!6月30日まで!クーポン獲得はコチラ!

▼[Yahoo!ショッピング]1,000円オフの割引クーポン発行中!6月30日まで!クーポン獲得はコチラ!

▼[au Payマーケット]↓

▼Amazonでも取り扱っています!↓

ページトップへ