ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Huawei Nova 6のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

HUAWEI Nova 6

Huaweiの「Huawei nova 6」をご紹介!美しい見た目とカメラ性能は必見!

なお今回のHuawei nova 6は5G対応モデルと非対応モデルを同時紹介致します!

Huawei nova 6の詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式+販売店
信頼度:高
製品情報
端末名 HUAWEI Nova 6
HUAWEI Nova 6 5G
型番/別名 ↓Nova 6↓
WLZ-AL10、WLZ-TL10
↓Nova 6 5G↓
WLZ-AN00, WLZ-TN00
発売年 2019年12月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Huawei
備考 日本語対応(Banggoodにて確認)
Googleサービス非対応
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G HSDPA:800 / 850 / 900 / 1700 / 1900 / 2100
4G LTE LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 26 / 34 / 38 / 39 / 40 / 41
5G NR Nova 6は非対応
Nova 6 5Gのみ→SA / NSA:1 / 3 / 41 / 77 / 78 / 79
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.1
SIMサイズ・スロット NanoSIM×2
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
DSDV対応
本体仕様
ディスプレイ 6.57インチ/液晶/画面占有率非公表
解像度 2,400×1,080/FHD+/画面比率20:9
画素密度 401ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ ↓Nova 6↓
高さ162.6mm
横幅75.7mm
厚さ8.56mm
↓Nova 6 5G↓
高さ162.7mm
横幅75.8mm
厚さ8.98mm
重さ Nova 6:197g
Nova 6 5G:212g
本体色 ブラック系/パープル系/ブルー系/レッド系(5G版のみ)
システム仕様
OS EMUI 10.0.1
Android 10ベース
CPU(SoC) HiSilicon Kirin 990
AnTuTuベンチマーク

AnTuTu v8(参考値):総合スコア約457000点、GPUスコア約159400点

メモリ/保存容量
組み合わせ ↓Nova 6↓
メモリ8GB+容量128GB
↓Nova 6 5G↓
メモリ8GB+容量128GB
メモリ8GB+容量256GB
ストレージカード 非対応
カメラ
メインカメラ 40MP+8MP+8MP
特性:通常+超広角+望遠
F値:1.8+2.4+2.4
AI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
前面カメラ ↓共通↓
32MP+8MP
特性:通常+超広角
AI:対応
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
↓Nova 6↓
F値:2.0+2.2
↓Nova 6 5G↓
F値:2.2+2.2
機能仕様・センサー
GPS GPS、GLONASS、GALILEO、QZSS、BEIDOU
センサー 指紋認証(側面)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
NFC NFC(FeliCa非対応/おサイフケータイ非対応)
その他機能 液冷機構搭載
バッテリー
バッテリー容量 ↓Nova 6↓
4100mAh
↓Nova 6 5G↓
4200mAh
充電 有線充電:40W(10V/4A)
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

HUAWEI Nova 6

スペック表に関する免責事項

Huawei nova 6の発売時期と価格

Huawei nova 6の発売時期は2019年12月頃で価格は以下の通り!

↓nova 6↓

  • メモリ8GB+容量128GB:約46,000円

↓nova 6 5G↓

  • メモリ8GB+容量128GB:約53,000円
  • メモリ8GB+容量256GB:約59,000円

Huawei nova 6の性能をチェック!

Huawei nova 6は発売時点で最高峰の性能となるハイエンドモデルです!各社のフラッグシップモデルに多く採用される性能帯で先進的な技術や最新鋭のカメラ、機能が盛り込まれている事が多いです!

  • 普段使い:非常に軽快。大多数が不満を抱くことが無い動作
  • ゲーム:設定を高くしても非常に快適に遊べる。ゲーマーにもおすすめ

Huawei nova 6(Kirin 990)のAnTuTuスコア

AnTuTu 最新

まだHuawei nova 6実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Kirin 990」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。

  • Kirin 990(参考):総合スコアが457,000点、ゲーム性能(GPU)が159,400点
▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓
区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓
実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ[2020/05/05更新]

Huawei nova 6の対応バンドをチェック!

Huawei nova 6は海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

Huawei nova 6のドコモ回線対応状況

Huawei nova 6のLTEは全国区をカバーするバンド1、東名阪の高速通信バンド3、地下や郊外の繋がりやすさを左右するプラチナバンドの19に対応。3Gも主力のバンド1に加え山岳地帯や農村地区をカバーするFOMAプラスエリアに対応しています!

Huawei nova 6はドコモで販売する端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています!

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするドコモ回線SIMはこれ!↓

Huawei nova 6のソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しているので合わせて紹介。

Huawei nova 6のLTEは主力のバンド1、補助バンドの3、プラチナバンドの8に対応。また、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています!

Huawei nova 6はソフトバンクやワイモバイルで販売している端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています!

ワイモバイル回線やソフトバンク回線を利用する格安SIMを利用している方は気にしなくて良いのですが、ソフトバンク純正のAndroid SIMを利用している方は注意が必要です。

ソフトバンクでAndroid端末を購入した時に付属するSIMはAndroid用SIMで、SIMと端末が紐づけされています。このため、異なるAndroid端末での利用は通信できない制限が発生する場合があります。Android SIMを利用している方はソフトバンクショップで機種変更手続きが必要ですが、その際に技適の確認が有るみたいです。

海外でHuawei nova 6をソフトバンクのローミングサービスで利用したいと考えている方は、購入前にソフトバンクショップで相談してみましょう!

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線SIMはこれ!↓

Huawei nova 6のau回線対応状況

Huawei nova 6は通話もデータ通信もLTEを利用するau VoLTE SIMのバンドにフル対応しています。しかしながらau回線はSIMフリースマートフォンと相性が悪くバンドに対応していても利用できない場合も多々あるので、実際にHuawei nova 6でau VoLTE SIMが利用できる確証を得てから検討して下さい。

auでは相互通信テストをクリアしていないとVoLTEが利用できない場合が多いので確認してみましょう!

Huawei nova 6の特徴をまとめてピックアップ!

オーロラデザインが美しい!カラバリも鮮やかポップなチョイスです

▼Huawei nova 6の背面を御覧ください!とっても美しく、さながら宝石のような輝きが魅力的です!画像はパープルですが、グラデーションでピンクと水色も混ざっており、思わず息を飲むカラーリングっす。↓

HUAWEI Nova 6

▼Novaシリーズはファッション性を重視したブランド。パッケージに登場するパープルカラー以外も個性的でとってもキレイですよ!好みに合わせた様々なカラーバリエーションも魅力の1つです!↓

HUAWEI Nova 6

HUAWEI Nova 6

ブルーとブラックは反射パターンが異なり、とっても独特になっております。カメラユニットを中心に、光がさすような反射を魅せてくれるんです!ブルーはもちろんブラックも同じ反射なので、無骨っぽく見せかけておいてしっかりと個性と美しさを演出しててステキっす!購入する時にどの色にしようか大変迷えそうです。

▼そしてこのレッドカラー!よく見てみると、NOVAのロゴがパターン模様になっております!非常にポップな印象で、他スマホにはない個性が溢れ出ております!なお、このレッドカラーは5G対応モデルのみとなっておりますので注意!

HUAWEI Nova 6

レッドカラーはカラーだけでなくロゴの配置も変わっており、人とは違うスマホが欲しい!という所有欲をかき立ててくれますね!ケースを付けるのがもったいなく感じそうっす。

ディスプレイはパンチホールで液晶タイプ!

▼Huawei nova 6のディスプレイもなかなか特徴的な形状をしております!左上には長めのパンチホールが開いているんです!ノッチ形状よりも没入度が高く、動画視聴でもゲームでもより楽しめる嬉しい形状でございます!↓

HUAWEI Nova 6

ディスプレイスペックは、大きさが6.57インチと大型サイズ!さらに素材は液晶タイプで、フラグシップモデルでは逆に珍しいタイプです!発色と省電力性は有機ELタイプに劣るものの、故障しづらく、劣化しにくい丈夫さが魅力的ですよ!焼付きの心配もありません!それに黒色以外は有機ELと見比べてあまり違いがわからない位品質も上がっていたりします。パンチホール形状と相まって、満足スペックなディスプレイでございます!

Huaweiらしい高性能なトリプルカメラは使い所たくさん!

▼Huawei nova 6のカメラにご注目!カメラ構成は上から40MPのメイン、8MPの望遠、そして8MPの超広角カメラを搭載しているんです!フラグシップらしいトリプルカメラでございます!カメラユニットの横にはレーザーフォーカスセンサーを搭載!形状に統一感がありスマートな見た目でGood!

▼Huawei nova 6は4,000万画素という高い画素数を持ちつつ、センサーサイズを大型化することで暗所でも光を多く取り込むことができ、さらに画素数によるディテールの向上でより美しい写真を撮れますよ!サンプルショットはとっても美しい!↓

HUAWEI Nova 6

▼ナイトモードももちろん搭載しており、暗所も夜景も美しく芸術的に撮影できる!まさにカメラ性能の高さに定評のあるHuaweiならではな高品質です。↓

HUAWEI Nova 6

品質もさることながら、レーザーフォーカスセンサーを搭載したことも嬉しいポイントですよ!搭載したことにより、高速なオートフォーカスが可能になり、撮影したい一瞬のスキも逃さない!より素早い撮影ができるようになっております!Huawei nova 6は品質+使い勝手を両立できている数少ない機種なんです。

超広角なフロントカメラを搭載!より自撮りも楽しめる

▼フラグシップかつカメラ重視機種だけあって、インカメラにもチカラ入っております!Huawei nova 6のインカメラはメインの32MPと超広角の8MPという構成です!↓

HUAWEI Nova 6

注意点として、メインカメラのF値のみ5Gモデルと通常モデルで異なります。F値は5Gモデルが2.0、通常モデルは2.2となっております!F値は小さいほど明るい写真を撮影できるので、自撮り品質にこだわりたいユーザーさんなら5G対応モデルがオススメです!

▼メインはインカメラらしからぬメチャ高画素数で、精細さもググンと高いレベルになっております!自撮り品質もとっても良き!アウトカメラと遜色ない出来栄えっす!↓

HUAWEI Nova 6

▼さらにサブカメラは超広角カメラを搭載!サンプル写真のように、お友達(もしくは恋人や同僚)との記念撮影もお手の物!従来のインカメでは写せない部分もググっと写り、使用シーンが大幅に増えて非常にGoodっすね!↓

HUAWEI Nova 6

動画の撮影性能も品質がよく、そして「賢い」!

▼Huawei nova 6は写真だけではありません、動画の品質も撮ってもいいんでございます。4Kテレビや4Kスマホにもそのままの美しさで再生できる4K解像度での撮影はもちろん、AIが補正してくれるため、リアルかつ「映える」品質で撮影してくれるんですよ!↓

HUAWEI Nova 6

▼手ブレ補正にも対応しており、震え程度では一切のブレのない動画も撮影できる!また、動きの多い被写体にも有効!歩きながらの撮影にも適しているんで、有効に活用できるシーンもググっと増えて嬉しいぜ!↓

HUAWEI Nova 6

▼ここまでなら他のフラグシップスマホでも見かける性能ですが、それだけじゃないんす。なんと自動回転補正をHuawei nova 6は搭載!撮影中に端末が傾いても、自動で水平に補正してくれる超賢い機能です!さながらセルフジンバル。↓

HUAWEI Nova 6

この回転補正機能はとてもレアな機能かつ優秀!手ブレ補正との相性もよく、動きの多いシーンも被写体も非常にブレなくナイスな撮影に期待できますね!品質次第ではジンバルが要らなくなりそう!同じHuaweiのMate 30 Proの動画撮影性能も魅力的ですが、Huawei nova 6は別のベクトルで優秀な印象です!

液冷機構搭載!ゲーム用途でも長時間の撮影でもどんとこい

▼長時間ゲームしたいけど発熱が怖い!って心配も不要。Huawei nova 6の背面パネル下には液冷機構を搭載しているんです!この液冷、有りと無しでは全然違いますよ!↓

HUAWEI Nova 6

スマホの発熱はパフォーマンス低下やバッテリー劣化はもちろん、手に持っていても気持ちのいいもんではないですよね。初期世代のハイエンドSoC搭載スマホを好奇心で触ったものの、発熱が怖くて秒で売りに出しちゃう筆者柳生だったらメチャクチャ不安になります。

さらにHuawei nova 6で嬉しいのは、すぐれた動画撮影性能との相性も良い点なんです!動画撮影も結構発熱しやすい機能なので、この液冷を搭載してくれたのは非常にありがたいポイント。長時間の撮影も安心して使っていけそうっす!

急速充電対応の4200mAh(4,100mAh)バッテリーを搭載!

▼Huawei nova 6のバッテリー容量は5Gモデルは4,200mAh、通常モデルは4,100mAhとなっております!若干ながら違いがあるんで購入時はこちらも視野に入れて検討してみてくださいね!↓

HUAWEI Nova 6

違いがあるのは容量だけで、充電速度はどちらも一緒!その充電は超急速クラスの40W!その速度は、わずか30分で70%も満たしてくれるんですって!1時間足らずでバッテリーを満タンに出来るので、普段使いのシーンでバッテリー切れにこまることもそうそうないでしょう!スマホを多く使うヘビーユーザーさんも、時間がなかなかとれない忙しい方でも、ちょっとした時間でたっぷり使えて便利ですよ!

制裁の影響でGoogleサービスが非搭載!

Huawei nova 6の一番ともいえる注意ポイント、それはGoogleサービス非搭載。GmailもKeepメモ帳もYputubeすらも非搭載!なにより痛いのはPlayストアすらも使えないんす。

▼代替としてHuaweiオリジナルであるアプリが入っております!↓

HUAWEI Nova 6

アプリのストアもApp GalleryというHuaweiのストアが使えますが、Play ストアに比べて大幅にラインナップが未成熟なので、最悪使いたいアプリが使えないってリスクもあるのでここは要注意っす。多くアプリを使わなかったり、カメラ専用などに割り切った使い方をする人向けかも!

Huawei nova 6まとめ!卓越したカメラ、動画撮影性能!

HUAWEI Nova 6

筆者が印象に残っていたHuaweiのNova Lite 2。高いカメラ性能に普段使いにも十分かつ素晴らしいコスパで印象深かった機種。あれももう2年以上前の機種で、今やナンバリングも6まで進んでいるというのは、なかなかに時代の進みとスマホの進化の著しさを感じさせますね。

Huawei nova 6の魅力的なポイントはやはり高いカメラ性能、賢い動画撮影、美しい個性的なルックスに充電速度の速さ!ワンランクもツーランクも高いスマホが欲しいなって思っているユーザーさんにオススメっす!価格も4万円台と、最新フラグシップにしてお買い得な価格ですよ!数少ない対応バンドも豊富なモデルなので、キャリアで躊躇る心配もなさそう!

ただし足を引っ張るのはやはりGoogleサービス非対応。筆者もそうですが、日頃からよくGoogleアプリを使ったりストアでありったけアプリをカキ集めるユーザーさんにはかなり厳しそう。端末が魅力的なだけに、今後HuaweiもGoogleサービス使えるようになってほしいなぁと思わされる1台なのでした。

Huawei nova 6の割引クーポン・セール・購入先まとめ!

■メモリ8GB+容量128GB■

過去最安値→625.67ドル

▼[Banggood]割引セールで625.67ドル!↓

Huawei nova 6の公式サイト

Huawei nova 6の公式サイトは以下です!

ページトップへ