ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

【iOS 13.5】iPhoneの顔認証、アプデでマスク着用時のパスコード画面表示が爆速に

Face ID

iPhoneのFace ID(顔認証)ですが、例のウィルスでマスク着用が増え使い物にならない状態。僕もiPhone 11を使ってるんですが、ロック解除まで時間かかってすげー面倒だったんですよ。

あー、指紋認証搭載の新型iPhone SE使ってるユキガミ氏が羨ましいな〜って思ってたんですが、そんなこと言っても僕のiPhone 11に指紋認証が出てくるわけじゃない。で、なんとかなんねーかなって思ってたら、iOS 13.5のアプデでマスク着用時のパスコード画面表示が爆速になりました!これはFace ID使っている方は結構嬉しいと思う!

マスク着用時にFace IDが使えるわけじゃ無いけど、ロック解除までの体感はめちゃくちゃ速くなった

▼これが今回のアプデ内容。↓

Face ID搭載のiPhoneでマスク着用時にパスコード画面表示に素早くアクセス出来るって内容。なので、マスク着用時にFace IDでロック解除出来るってわけじゃございません。ご留意を!

で、アプデ前の挙動は、

「ロック解除時のスワイプアップ→はい、Face IDね→あれ、マスク付けてんじゃん!(認証中)→Face IDで解除出来ねーわ。だれだよお前。(認証失敗)→じゃあ、パスコード入力してくれ」

って感じだったんだけど、アプデ後は

「ロック解除時のスワイプアップ→あ、マスク。じゃ、パスコードね」

こんな感じでパスコード画面へのアクセスが爆速に。

使ってみた感じですが、マスクを付けていたらロック解除を行う時のスワイプアップ時点でマスク着用を判断しているらしく、ファーストアクセスがパスコード画面になるっぽい。で、パスコード画面をスワイプアップするとFace IDに切り替えも出来ました。

ここで気になったのが、「あれ、単純に一発目にパスコード画面が表示されてるだけじゃね?」とか思っちゃったんですよ。

で、試しにマスク外してスリープ復帰すると・・・速攻、Face IDで認証されホーム画面に!ってことで、マスク着用の有無を体感できないほどの速度でiPhoneは判断して、ちゃーんと適切なロック解除方法を提示してくれているって事が分かりました。

▼あと、接触追跡Appに対応する接触通知APIですが、設定→プライバシー→Bluetoothか接触ログ記録画面にアクセスは出来ますが、「この地域では使用できません」と表示されており、執筆時点で日本では使えないようです。残念。↓

Face ID対応のiPhone使っている方はお試しを!

アップデートは【設定】→【一般】→【ソフトウェア・アップデート】から手動インストールもOK!容量は418.8MBです!

マスク着用の機会が増え、これまで普通に使えてたFace IDでのスマートなロック解除ができず、Face ID失敗からのパスコード入力画面へのアクセスも遅かったので「超絶面倒くさい感じ」でしたが、今回のアプデはパスコード入力の煩わしさは残るものの、これまでの面倒くさい感じを考えると結構嬉しいアプデでした。

同じようにFace IDからパスコード画面への移動が遅くてやだなーって感じてた方は是非お試しを!

▼でも、やっぱり指紋認証が恋しい(笑)仕事用スマホを新型iPhone SEにしようかな(笑)↓

iPhone SE(第2世代)のレビュー!スマホに興味の無い方はこれ買っとけば安心

ページトップへ