▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Lenovo Z6 Youth(青春版/Lite)のレビュー!スペック必要十分で外観が美しすぎる![読者投稿]

Lenovo Z6 Youth

※中国で端末名は「联想Z6 青春版」、中国語以外の呼ばれ方はLenovo Z6 YouthだったりLenovo Z6 Liteと呼ばれています。本記事では「Lenovo Z6 Youth」で記載しています。

「Lenovo Z6 Youth」の実機レビューを読者様からご投稿頂きました!

「Lenovo Z6 Youthはスマホの色にこだわりたい、他人と被りたくない方にオススメのスマートフォンです!もちろんスペックも必要にして十分!とにかくきれいな筐体色!価格を超えた高級感!」と投稿者様も高い満足感を得ていらっしゃるようです!ガルマックス編集部でも気になっていたLenovo Z6 Youthの実機読者レビューを御覧ください!

投稿して下さいました「じゅうちゃん」様、貴重な実機レビューありがとうございます!

ガルマックスでは読者様からの投稿レビューを様々な機種で募集しているので、ご興味の有る方は是非以下も御覧ください!

【対象端末追加】読者レビュー投稿フォームとレビュー対象リスト

目次をクリックすると各項目へ移動します

グローバルROM版に関して

ご投稿頂きましたLenovo Z6 Youthの情報はグローバルROM版です。グローバルモデルとグローバルROM版は似ているようで異なるので、違いが分からない!という方は利点だけでなくリスクも知った上で検討しましょう。

全てのグローバルROM版が危険というわけではありません。OnePlusのように公式でグローバルモデルに搭載されるROMを配布している場合もあり、それらをインストールしたモデルはメーカーのグローバルモデルと変わりません。一方で、無理やりグローバル化しているモデルもあります。

以下の記事で詳しく解説しているのでチェックしてみて下さい!

海外スマートフォン購入時の注意点まとめ

Lenovo Z6 Youthの詳細なスペック表

スペック表の信頼度ランク
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 Lenovo Z6 Youth

別名
联想Z6 青春版
Lenovo Z6 Lite
型番/別名 L38111
発売年 2019年5月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Lenovo
言語 通常は非対応

↓グローバルROM版確認済み↓
日本語対応
Google Playストア対応
対応バンド・ネットワーク
2G 850/900/1800/1900MHz
3G 1/2/5/8/34/39
4G 1/2/3/5/7/8/20/34/38/39/40/41
ドコモ対応状況

必須バンド非対応
圏外率が高くなったりエリアが狭くなります
プラチナバンド19非対応
FOMAプラスエリア非対応

ソフバン・ワイモバ対応状況

フル対応
プラチナバンド8対応

au対応状況

非対応

SIMサイズ・スロット NanoSIM×2
ネットワーク関連備考 DSDS対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
本体仕様
ディスプレイ 6.3インチ/液晶(IPS)/画面占有率93.07%
解像度 2340×1080/FHD+/画面比率19.5:9
画素密度 409ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ156.6mm
横幅74.3mm
厚さ7.88mm
重さ 164g
本体色 レッド系/グリーン系
システム仕様
OS Android 9.0/ZUI 11
SoC Qualcomm Snapdragon 710
CPU Kryo 360 Gold×2/Kryo 360 Silver×6/2.2GHz/8コア
GPU Adreno 616
ベンチマーク AnTuTu(参考値):総合スコア約169000点、GPUスコア約47000点
Geekbench(参考値):シングルコア約1800点、マルチコア約5800点
メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ4GB+容量64GB
メモリ6GB+容量64GB
メモリ6GB+容量128GB
ストレージカード MicroSD対応/最大256GB/片方のSIMスロット共用
カメラ
メインカメラ 16MP(メイン)+8MP(望遠)+5MP(広角)
3カメラ仕様
F値1.8+2.4+2.2
像面位相差AF
光学2倍ズーム
デュアルLEDフラッシュ
前面カメラ 16MP
1カメラ仕様
カメラ備考 最大画素数/1080P、最大FPS/30FPS
機能仕様・センサー
GPS A-GPS
センサー 指紋認証(背面)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、コンパス
防水/防塵 なし
イヤホンジャック あり
ネットワーク機能 NFC(FeliCa非対応/おサイフケータイ非対応)
FMラジオ
バッテリー
バッテリー容量 4050mAh
充電 有線充電:15W
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
価格 メモリ4GB+容量64GB:1199元
メモリ6GB+容量64GB:1399元
メモリ6GB+容量128GB:1699元
公式サイト

公式サイト

購入先/割引情報

公式ストア

グローバルROM版

端末詳細記事

Lenovo Z6 Youth(青春版/Lite)の読者レビュー!スペック必要十分で外観が美しすぎる!

Lenovo Z6 Youth(青春版/Lite)のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

対応バンドの解説などは以下の記事で詳しく書いているので御覧ください!

Lenovo Z6 Youth(青春版/Lite)のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

Lenovo Z6 Youth購入の決め手

妻がLenovo Z6 Proを購入するのに合わせ、私の実機であるRedmi note 3 Proも買い替えました。

一番の原因は、前機種ではDJI OSMO POCKETのMIMOというアプリが動作しなかったため。 Lenovo Z6 Proまで高性能なものは要らないなと思っていたところに、Lenovo Z6 Youthのブリティッシュグリーンとカメラの金縁の色の組合せを見て一目ぼれ。これ高級英国スポーツカーの色でしょ!

決め手はこの色とMIMOが動作するスペックの二点でした。

購入後に感じた良いところ・イマイチなところ

良かった

  • ちょうど手のひらに収まる大きさ重さ。
  • カメラ性能も普段使いにはちょうどいい。
  • とにかくカッコイイ筐体色!

イマイチ

  • OSの使い勝手(Xiaomiからの乗り換えなので慣れていないためだと思う)
  • 中国版のグローバルROMということで、出荷元でグローバル化する必要があるため、仕方ありませんが一度箱が開けられてしまうこと(開封シールが切られて届いたので、驚いて先方に確認したところ、このような返答でした。)
  • カメラのBoker(ボケ)で処理がおかしいバグが発生することがある

Lenovo Z6 Youthの購入先・購入金額・配送期間

  • 購入端末:Lenovo Z6 Youth/メモリ6GB/ 容量64GB

AliexpressのLenovo Aliexpress Storeで購入。オフィシャルショップもあるのだけど、こちらの方が若干安かったため。 221.13ドルで購入。 6月23日に注文して、7月8日に到着でした。ちょっと長かった。

Lenovo Z6 Youthの付属品レビュー

Lenovo Z6 Youth

Lenovo Z6 Youthの付属品評価は5段階中
[★★★★★]星5つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

Lenovo Z6 Youthの付属品 – 保護フィルム以外は揃っている

Lenovo Z6 Youth

Lenovo Z6 Youthの付属品は本体以外に箱、USB Type-Cケーブル、充電器(日本対応プラグ)、SIMピン、中国語で記載された取り扱い説明書、保証書、保護ケースが付属しています。 残念ながら、保護フィルムは入っていませんでした。

保護ケースは透明のものですが、筐体の色が気に入っての購入なので、個人的にはこれが正解。質感は可もなく不可もなくといったところ。 充電器が特に指定もしていなかったのですが、日米規格のコンセントプラグだったのはありがたかったです。

それとは別にユーロ規格のコンセントアダプターがころっと袋に入っていました。 保護フィルムは入っていないと思っていたので、サードパーティ製の無名ブランドのものを購入しました。

編集部コメント

充電器が日本のコンセントに挿すことが出来る形状なのは嬉しい!Lenovo Z6 Youthの保護フィルムはPDA工房からリリースもされているので、Lenovo Z6 Youth購入予定の方はチェックしてみて下さい!

Lenovo Z6 Youthの外観・デザインレビュー

Lenovo Z6 Youthの外観評価は5段階中
[★★★★★]星5つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

美しい筐体カラーで価格を感じさせないクオリティが魅力

Lenovo Z6 Youthは手のひらに収まるちょうど良い大きさと重さです。

筐体が綺麗な色で価格に反して高級感を感じてしまい、扱いがちょっとおっかなびっくりになってしまうのが難点かも

液晶はティアドロップ型ノッチを搭載しており、画面が広く見えるので個人的には気に入ってます。 ただし、液晶の端が微妙なラウンド形状のため、保護ガラスは液晶の大きさピッタリという訳にはいかず、四方1〜2㎜くらい液晶より小さいものとなってしまいます。

▼ディスプレイはノッチ付き。:文 編集部↓

Lenovo Z6 Youth

▼美しい背面カラーが魅力:文 編集部↓

▼上部はスッキリしたデザイン:文 編集部↓

Lenovo Z6 Youth

▼下部はイヤホンジャック、USB Type-C端子、スピーカーが並びます。:文 編集部↓

Lenovo Z6 Youth

▼左側面には上部付近にSIMスロット。:文 編集部↓

Lenovo Z6 Youth

▼右側面は電源ボタンとボリュームボタン:文 編集部↓

Lenovo Z6 Youth

▼SIMトレイはSIM 2がTF(MicroSD)の共用タイプ:文 編集部↓

Lenovo Z6 Youthのパフォーマンスレビュー

Lenovo Z6 Youthのパフォーマンス評価は5段階中
[★★★★★]星5つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

動作の鈍さを感じるシーンは無い

WEB閲覧や動画視聴、ニュースやSNSアプリなど、負荷の軽い使い方では動作の鈍さを感じるシーンは全く無く、必要十分以上にスムーズな動きをします。 DJI MIMOもその動作に全くストレスを感じません。 ゲームはやらないので分かりません。

編集部コメント

Lenovo Z6 YouthはSnapdragon 710を搭載!ハイエンドモデルに次ぐ性能帯となるので非常にパフォーマンスが高い部類の端末ですね!次の項目でAnTuTuの実機スコアも掲載しているのですが、ゲーム性能も高い!僕も同じSnapdragon 710搭載するスマホを持っていますが、PUBG mobileなどの重量級ゲームも非常に快適にプレイ出来るので総合的にとても快適に動いてくれる性能です!こんな端末を2万円前半で手に入れたじゅうちゃんさんが羨ましい!

Lenovo Z6 Youthの実機AnTuTuスコア

▼じゅうちゃんさんのLenovo Z6 Youthは総合スコアが169552点、3D(GPU)スコアが49234点でした!↓

Lenovo Z6 Youth

Lenovo Z6 Youthの機能や仕様レビュー

Lenovo Z6 Youthの機能評価は5段階中
[★★★★★]星5つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

OS操作は慣れると問題なし

じゅうちゃん
読者様が投稿レビュー製作時に撮影して頂いたスクリーンショットです。プリインストールアプリ以外のアプリが含まれている可能性がありますがご了承下さい。

余計なソフトは入っておらずシンプルで使いやすいです。

Redmi Note 3 Proに慣れているせいか、OS操作が異なりとても使いづらく感じます。ただ、慣れるのに時間が掛かりそうですが、慣れてしまえば特段何も不満はないと思われます。

Wi-Fi感度は非常によく一度も切れたことがありません。 最新機種らしくLenovo Z6 Youthは指紋認証と顔認証に対応しています。 ただ、個人的に今まで使ったことのない機能であることと、基本的にスマホにロックを掛けていないので、必要性をあまり感じず使っていませんが、海外の方のレビューでは認証スピードも速く正確で十分満足の域にあるようです。

グローバルROM版は日本語&Google Playストア対応

購入したLenovo Z6 Youthは中国版のグローバルROMということで、日本語もGoogleサービスもバッチリです。 しかも、最初にSIMを入れて起動すると自動で日本語を選択してくれます。

編集部コメント

じゅうちゃんが購入された端末は”グローバルROM版”というもので、ショップ側が中国市場向けモデルのROMをグローバルROMに開封して変更したものですね!正式なグローバルモデルが出ていないので少々注意が必要ですが、最初から日本語やGoogle Playストアに対応しており日本のスマホと遜色ない使い心地で利用できるのは嬉しい情報!購入時に中国版と間違えないように気をつけよう!また、グローバルROM版は開封されるなど購入前にグローバルROM版のリスクなども留意しておきましょう!

Lenovo Z6 Youthのカメラレビュー

Lenovo Z6 Youthのカメラ評価は5段階中
[★★★★☆]星4つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

直感的に利用できるカメラ。ボケモードのバグは修正アップデートに期待

基本的な機能は当然だけど網羅しています。

カメラ機能の切り替えは、Pro(マニュアル)、Dual(ボケ)、Photo(一般)、Video,NIght、Panoramaと選択できます。直感的に使えるので、とても使いやすく感じます。

Lenovo Z6 Youthのカメラアプリは基本的な機能が全て備わっており、使用するのに何の問題もありません。カメラは3カメラ仕様となってます。

色味はとても自然だと思いますが、空の処理が日中、夜間とも不満かな。 いわゆる”ボケ”が演出できるので、写真好きな方もそれなりに満足できると思いますが、バグ(ボケ効果に粗がありボケるべきところがボケてなかったり)があるので、今後のファームウェアアップデートを期待します。

また動画は最高でも1080P/30FPSですが、OsmoPocketも1080/24をデフォルトにしていますので、特に不満はありません。

Lenovo Z6 Youthの実機カメラで撮影した写真

▼縮小・モザイク加工のみで画質調整は行っていません。画質が許容範囲であるかご確認下さい!:文 編集部↓

Lenovo Z6 Youth Lenovo Z6 Youth Lenovo Z6 Youth Lenovo Z6 Youth

編集部コメント

2万円前半で手に入る事を考えると、時期で撮影頂いた写真は個人的に十分な印象!むしろ、綺麗!って感じました!背景のボケた写真、全体にピントが合っている写真、シーンによりしっかり捉えられているなって印象を受けます!左下のマークがLenovo Z6 SEとなっていますが、写真データの型番からLenovo Z6 Youthで有ることを確認済みです!

Lenovo Z6 Youthのディスプレイ関連レビュー

Lenovo Z6 Youthのディスプレイ評価は5段階中
[★★★★☆]星4つです!
(※星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

6.3型のIPSディスプレイは美しく扱いやすい

Lenovo Z6 Youthのディスプレイに大きな不満はありません。 IPS液晶6.3インチはとてもきれいで使いやすいです。画質の荒さもまったく感じません。

液晶はティアドロップ型ノッチを搭載しているため、好き嫌いは分かれるかもしれませんが、画面が広く見えますので気持ちいいです。

編集部コメント

6.3型は大きい部類なのですが、画素密度は400ppiを越え人が識別することが難しいほど高密度!安価ながら美しいディスプレイを搭載しているのはポイントが高い!ノッチは確かに好みが分かれそうですが、その代りに画面占有率が高くなる利点もあるので、大画面好きには嬉しいポイント!

Lenovo Z6 Youthのサウンド関連レビュー

Lenovo Z6 Youthのサウンド評価は5段階中
[★★★★☆]星4つです!
(※星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

3.5mmイヤホンジャック搭載が嬉しい。スピーカーの品質も悪くない

Lenovo Z6 Youthのサウンドについても大きな不満はなし。 3.5mmイヤホンジャックが搭載されているのは本当にメリット。 最近は搭載しない機種が増えてきているので、貴重な存在です。

音もそれなりに良い音が出ています。 搭載スピーカーからの音声もあれ?と思うくらいいい音が出ます。中低音もしっかりしています。試しに聴いたAviciiもYoYoMaもストレスなく楽しめます。

Lenovo Z6 Youthのバッテリーレビュー

Lenovo Z6 Youthのバッテリー評価は5段階中
[★★★★☆]星4つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

バランスの良いバッテリー容量が気に入っている

Lenovo Z6 Youthは4050mAhのバッテリーを搭載しているので、基本的に電源をそれほど気にせずに過ごせるのはとても大きいです。

5000mAhまで行くと重さが気になると思うので、これくらいがスマホとしては必要十分なのではないでしょうか。 これだけ持ちが良いとバイクツーリングに行く際に、USB電源を車体から引っ張ってこなくてもよいので自由度も増しますし、電源が1つ空くのでメリットしか感じません。

Lenovo Z6 Youthの総合評価

Lenovo Z6 Youthの総合評価は10段階中
[★★★★★★★★★★]星10です!

ガジェットの所有感というのはとても重要なポイントではないでしょうか。しかもそれが2万円そこそこで買えるなんて・・・。

そして見た目だけではなく、Lenovo Z6 Youthは性能も最新のミドルレンジで必要十分な条件を抑えていると思います。私の購入したLenovo Z6 Youthはメモリ6GB+容量64GBですが、MicroSDカードで容量を増設できるので128GBのMicroSDカードを入れて、合計192GBで利用できるようにしています。

おサイフ機能はありませんが、私は元々使っていませんので不便はありません。

また、Excite SIMを使っていますが、Exciteはドコモ系MVNOですので、対応バンドとしては、4Gはバンド19に非対応、3Gはバンド6に非対応ですが、特に関東圏では使用に問題を感じません。切れることもありません。

中国版グローバルROMということで、若干の不便でもあるかと覚悟していたのですが、なんら普通に使えてますのでその点は安心していいかと思います。

編集部コメント

じゅうちゃん様、Lenovo Z6 Youthの詳しいレビューありがとうございます!Lenovoスマホって日本ではなぜかリリースされない(パソコンはガンガンリリースするのに!)ので、Lenovoファンとして非常にありがたい情報でした!グローバルROM版なので手放しにオススメは出来ないのですが、日本語やGoogleサービスが利用できるのは大きいですね!2万円前半で手に入る端末としては性能も高くとても魅力的!Lenovo Z6 Youthが気になっている方にとって非常に有意義な情報でした!じゅうちゃん様、ありがとうございました!またの投稿をお待ちしております!

Lenovo Z6 Youthが購入できるショップ一覧

↓グローバルROMは中国モデルのROMをグローバルROMに書き換えたものなので、一旦開封されています。正式なグローバルモデルではなく、グローバルROMに書き換えた製品で有ることも留意して購入しましょう!↓

Lenovo Z6 Youthの関連記事

Lenovo Z6 Youth(青春版/Lite)のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

ページトップへ