ワイモバイル バナー ヘッダー

LINEMOを利用するスマホはSIMフリー必須。ソフトバンクやワイモバイル販売端末も対象

ソフトバンクが3月17日から提供するオンライン専用ブランド「LINEMO」についての詳細が公式ページに追加されました。LINEMOを利用するためのスマートフォンはSIMフリー必須のようです。

ソフトバンク・ワイモバイルで販売しているスマホもSIMフリー化が必要

大手キャリアが打ち出したオンライン専用ブランドが2021年3月にサービスインします。

これまで大手キャリアを使っていて同系列のオンライン専用ブランドに乗り換える方も多いようですが、ソフトバンクやワイモバイルを利用されている方は持っているスマホのSIMフリー化をしなくちゃ駄目みたい。

Q ソフトバンク・ワイモバイルからLINEMOに移行する場合は、SIMロック解除は必要ですか?

A はい、必要です。LINEMOの契約をする前にSIMロック解除を行って下さい。

よくあるご質問(FAQ)

ソフトバンクやワイモバイルで購入した端末は同系列回線の格安SIMを利用する場合にSIMロック解除が不要な場合も多いんですが、LINEMOへの乗り換えは同系列であってもSIMフリー化は必須。

つまり、利用するならSIMフリー(またはSIMロック解除でSIMフリー化したスマホ)でないといけません。

ソフトバンクやワイモバイルで購入したスマホを利用していてLINEMOへ乗り換えを検討されている方は、自身の持っているスマホをSIMフリー化しておきましょう。

ソフトバンクでは端末購入時に分割を選び、支払い方法が振込用紙での支払いや口座振替を選択している場合、SIMロック解除できるまで101日を要するので、該当する方でLINEMOに変更を検討されている方はソフトバンクに問い合わせましょう。

そうしないと、LINEMOに乗り換え後にSIMロックにて通信が出来ないという最悪のパターンに陥るかもしれません。

SIMフリースマートフォンを用意する場合も注意が必要

ソフトバンクやワイモバイルで購入した端末を利用する場合、SIMロック解除しておけば利用できますが、その他の方法でSIMフリースマートフォンを用意する場合も注意点あり。

具体的に言うと

  • 他社で購入したスマホはLINEMOで重要なバンドに対応していない場合がある
  • VoLTEに対応しているスマートフォンでないと通話できない

LINEMOが利用する通信回線はソフトバンクやワイモバイルと同じ電波を利用するんですが、ドコモやauで販売している端末は多くが自社回線向けに調整されています。

なので、ドコモやauで販売しているスマホをSIMフリー化してLINEMOを利用する場合、電波の掴みが悪くなる・圏外率が高くなることが想定されます。

また、ソフトバンクやワイモバイルは3Gを利用した通話サービスを提供していますが、LINEMOは4Gを利用したVoLTEでの通話となるので、スマートフォンがVoLTEに対応していることも必須です。

おそらく、LINEMOなど大手キャリアのオンライン専用ブランドがスタートしたら、SIMフリーモデルで利用できる・できないなどの情報がわんさか出てくるはず。

個人的にドコモやauなど他社回線からLINEMOへ変更を検討されている方は、電波関連の知識に自信がないならサービスイン後の情報を待ってから乗り換えしたほうが安全かと思います。

ガルマックスではドコモのahamo、auのpovo、ソフトバンクのLINEMOの全てを契約予定なので、通信関連の検証をレビューなどでお届けしたいと思います!

ソフトバンク「LINEMO」発表で変更されたプラン内容まとめ

ページトップへ