楽天モバイル 3ヶ月無料

LinksMateの詳細まとめ!ゲームに特化した格安SIM!

※本ページは記事の2ページ目です。本ページからアクセスされた方は記事のTOPページからの閲覧をおすすめします。

LinksMateの利用料金や回線種別、端末等の詳細

ここではLinksMateの利用料金や回線、格安SIMとしてのサービス内容を総まとめします!

▼本記事は3ページ構成です▼

  1. LinksMateの特徴
  2. LinksMateの利用料金・サービス・セット端末(今ここ)
  3. 特典・キャンペーン紹介・まとめ

LinksMateの回線種別、利用料金、対応サービス、セット購入可能端末まとめ!

利用料金や回線などを紹介する前に、LinksMateを申込む際はクレジットカードが必要となるので注意しましょう!

LinksMateって何処の回線?!

LinksMateはドコモの回線を利用した格安SIMで、ドコモと全く同じエリアにて通信可能です!エリアに関しては「ドコモのサービスエリア」からチェックをどうぞ!

SIMフリースマートフォンで必須の対応バンド。

LinksMateの格安SIMはドコモの回線を利用するので、SIMフリースマートフォンを購入する場合は”ドコモの電波に対応した機種”を選びましょう!

嬉しいことに格安SIMの大多数を占めるのはドコモ回線ということで、基本的にSIMフリースマートフォンはドコモ回線にバッチリ対応しています。念の為にドコモ回線を利用する上で必須のバンドを以下に残しておきますので、SIMフリースマートフォンを購入する際は仕様表の対応バンドをチェックしてみて下さいね!

▼ドコモ回線を利用する場合の必須バンド↓

LTE(4G) バンド1/3/19
LTE バンド1/6

カウントフリーオプションの利用料金!

特定のゲームアプリ、音楽・動画アプリ、SNSアプリの通信費がカウントされない「カウントフリー」は月間500円で利用可能!

LinksMateの利用料金と比較!

格安SIMの大多数は各データ容量プランで「データのみ」「データ+SMS」「データ+SMS+音声通話」のタイプで契約可能ですが、LinksMateは「データ+SMS」「データ+SMS+音声通話」の2タイプから選択可能となってます!

LinksMateで選択出来るデータ容量は5GB/10GB/20GB/30GBの4種類!早速人気格安SIMと料金を比較してみました!

比較の結果、LinksMateの月額料金は非常に頑張っていると評価出来る!表の見出しをタップすると料金が高い順/安い順にソート出来るので是非チェックしてみてください!

LinksMateの5GBプラン料金を他社と比較!

MVNOデータのみデータ+SMS音声通話SIM
DMMモバイル1,210円1,360円1,910円
DTI SIM1,220円1,370円1,920円
楽天モバイル1,450円1,570円2,150円
LINEモバイル
(コミュニケーションプラン)
-1,640円2,220円
LINEモバイル
(MUSIC+プラン)
-2,140円2,720円
mine1,580円1,700円2,280円
U-mobile1,480円1,630円1,980円
ロケットモバイル1,200円1,350円1,800円
nuroモバイル1,300円1,450円2,000円
LinksMate-1,500円2,100円

LinksMateの10GBプラン料金を他社と比較!

MVNOデータのみデータ+SMS音声通話SIM
DMMモバイル2,190円2,340円2,890円
DTI SIM2,100円2,250円2,800円
楽天モバイル2,260円2,380円2,960円
LINEモバイル
(コミュニケーションプラン)
-2,640円3,220円
LINEモバイル
(MUSIC+プラン)
-2,940円3,520円
mine2,520円2,640円3,220円
nuroモバイル2,300円2,450円2,000円
LinksMate-2,500円3,000円
IIJmio2,560円2,700円3,260円
OCNモバイルONE2,300円2,420円3,000円

LinksMateの20GBプラン料金を他社と比較!

MVNOデータのみデータ+SMS音声通話SIM
DMMモバイル3,980円4,130円4,680円
DTI SIM4,850円5,000円5,550円
楽天モバイル4,050円4,170円4,750円
LinksMate-4,200円4,800円
BIGLOBE SIM4,500円4,620円5,200円
FREETEL SIM4,870円5,020円5,570円
OCNモバイルONE4,150円4,270円4,680円
イオンモバイル3,980円4,120円4,680円
エキサイトモバイル3,980円4,120円4,680円

LinksMateの30GBプラン料金を他社と比較!

MVNOデータのみデータ+SMS音声通話SIM
楽天モバイル5,450円5,570円6,150円
LinksMate-5,400円6,000円
BIGLOBE SIM6,750円6,870円7,450円
FREETEL SIM6,980円7,130円7,680円
OCNモバイルONE6,050円6,170円6,750円
イオンモバイル5,380円5,520円6,080円
エキサイトモバイル5,980円6,120円6,680円
▼LinksMateのプランについて!▼利用料金は競合他社の利用料金と比較して非常に頑張っている印象。ですが、小容量プランに関しては非常に貧弱です。ゲームアプリでの通信費を含めて月間5GB以下に収まっている方はLinksMateを選択するべきではありません!

 通話かけ放題系サービスは無い。でも・・・別のサービスを利用して「かけ放題」が利用できる!

LinksMateは音声通話プランを契約した際に別途「かけ放題」系のプランが用意されていません!

▼5分以下かけ放題や10分以下かけ放題が魅力的な方は、LinksMateでも利用できるFREETELの「だれでもカケホーダイ」サービスがおすすめ!

FREETELが誰でも利用できるカケホーダイサービスを3月1日より開始!

以下の記事でも詳しく解説しているので宜しければ一読してみてください!

LinksMateで対応しているサービス!

最大の特徴である「カウントフリー」に関しては1ページ目に記載されているのでそちらを確認して頂くとして、その他の対応サービスを纏めます!

青いリンクをタップするとLinksMateの詳細ページへ移動出来ます!

SMS 全プラン標準装備!
MNP 出来る!
(開通受付は10時~18時/約4時間で開通)
シェア 出来る!
(最大5枚でシェア可/SIM1枚追加/300円)
繰越 出来る!
(翌月まで繰越可)
子供フィルター 設定できる!
(利用者が18才未満の場合は無料!)
端末セット購入 出来る!
(でも割高!)
動作確認端末表 ある!
端末保証! ある!
(でもモバイル用保険の方がオススメ!)
低速モード 利用可能!(200Kbps)
(但し、WEBサイトのマイページから切り替え)

LinksMateでセット購入できる端末をチェック!

端末名 価格 備考
HUAWEI P9 一括:48,000円
分割:2,400円×24
デュアルカメラを搭載した端末!
HUAWEI P9 Lite 一括:24,000円
分割:1,200円×24
低価格ながら高性能!
HUAWEI nova 一括:36,000円
分割:1,800円×24
DSDS対応モデル!
HUAWEI nova lite 一括:21,600円
分割:1,080円×24
HUAWEI P9 liteの後継機!何故かこっちの方が安い!
HUAWEI Mate 9 一括:6万円
分割:3,000円×24
HUAWEI P9よりも高性能!デュアルカメラ、DSDS搭載端末!
HTC Desire EYE 一括:36,000円
分割:1,800円×24
かなり古い端末!この価格で買っちゃ駄目!
VAIO Phone A 一括:24,800円
分割:1,240円×24
コスパが非常に良い!DSDS対応!

ゲームを楽しむならHUAWEI P9、HUAWEI nova、HUAWEI Mate 9、VAIO Phone Aあたりがオススメ!

▼HUAWEI P9 liteやHUAWEI nova liteはジャイロセンサーを搭載していないので、ポケモンGOのようなAR系ゲームを遊ぶ際に面白さが半減しちゃいます!ゲームを存分に楽しむならジャイロセンサーを搭載している端末を選ぼう!↓

ポケモンGOをプレイする場合はジャイロがあったほうが良い

端末は別途安い所で購入するのも一つの手!

LinksMateで端末をセットで購入する場合の利点は、端末代金を分割で支払う事が可能で利用料金と合算請求となる部分ですが、いかせん端末代金があまり安くありません!

そこで利用したいのが「gooSimseller」というNTT系のお店。gooSimsellerの端末は独自端末も数多く取り揃えており、非常に低価格で端末がゲット可能。

NTT系ということで「OCNモバイルONE」という格安SIMも付属しますが、申し込みは任意ですので端末を安く手に入れたい方はチェックしてみて下さいね!

gooSimsellerは以下から!

あとは”特典”と”キャンペーン”内容次第!

LinksMateは格安SIMの基本的なサービスにバッチリ対応しており扱いやすい印象ですね!

僕としては低速モードと高速モードを簡単に切り替えられる専用アプリが欲しかったところですが、無いものは仕方ない!低速モードと高速モードへの切り替えはマイページをブックマークしてホーム画面にでも貼り付けておこう!

利用料金や格安SIMの基本的なサービス内容以外に気になるのはやっぱりアレ。LinksMateを利用することで得られる”特典””特別なキャンペーン”ですよね!

次のページでLinksMateの特典とキャンペーンを纏めているので要チェック!

ページトップへ