ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

[13インチもあるよ]MacBook Pro 2018に傾斜スタンドを付けたらタイピングが捗った!

知らない方は一読どうぞ。
↓僕も加入してます。月額たったの700円でスマホもタブレットも1契約で3端末まで保険対象。
「知らない」と比較して選ぶ事も出来ません。是非、チェックしてみて下さい!↓

MacBook Pro用の傾斜スタンド

どうも、ガルマックスの猶木です。

MacBook Pro 2018の15インチを仕事用に購入したのですが、なんだかキーボードが打ちにくい。。。というのもキーボードに傾斜がなく平らなので、とっても打ちにくかったんです。

という訳でAmazonで物色して取り付けられそうな傾斜スタンドを購入しました。

▼購入したのはこれ。クリックして販売ページに移動するとMacBook Proの13インチと15インチを選ぶことが出来ます。↓

MacBook Pro 2018にも取り付けできました

商品名を確認すると「2016」と記載していたので2018年モデルに取り付けできるか不安でしたが、購入して取り付けてみた結果、何かに干渉することもなく全く問題なく取り付けできました。良かった!

取り付けはジェル粘着テープで貼り付けるだけ

付属品は本体と簡易説明書のみ

▼これが化粧箱。↓

MacBook Pro用の傾斜スタンド

▼こんな感じにMacBook Proの背面に取り付けて傾斜を付けることでタイピングしやすくなります。↓

MacBook Pro用の傾斜スタンド

▼簡単な取扱説明書が入ってました。ジェル粘着テープは粘着力が弱まっても洗うと粘着力が戻るので長期的に利用できてGoodですね!↓

MacBook Pro用の傾斜スタンドの粘着テープは洗うと粘着力が戻ります。

▼これが本体。真ん中から折れ曲がるようになっていて、寝かすか起こすかのシンプルな構造となっています。

MacBook Pro用の傾斜スタンド

▼貼付け面はこんな感じ。↓

MacBook Pro用の傾斜スタンド

貼付け前にMacBook Proの背面に付着した油脂やホコリをクリーニング

粘着系テープは油脂やホコリが付着すると粘着力が低くなってしまうので貼付け前にはクリーニングしましょう。

▼ガルマックスでお馴染みのメガネ拭き。ちゃんと機器にも利用できると記載されている安心の速乾性ウェットタイプクリーナーです。↓

機器のクリーニングには速乾性のウェットタイプのメガネ拭きがオススメ。

▼キレイキレイしましょう。↓

MacBook Pro用の傾斜スタンドを貼り付ける前にMacBook Proの背面をきれいにクリーニングしましょう

ペタッと貼り付け!はい完成!

▼MacBook Pro背面の際に貼り付けるようです。↓

MacBook Pro用の傾斜スタンドはMacBook Proの背面上部に貼り付けます。

▼ペタッと貼り付けてみました!2018年モデルでもゴム足など全く干渉しない!

MacBook Pro用の傾斜スタンドは2016年モデルに対応していましたが、2018年モデルでも利用可能となってました。

うおおおお!超絶タイピングが捗る!!!

早速使ってみますよ!

傾斜は2段階から選べる

▼傾斜ですが、寝かした状態でも若干の傾斜があるのでデフォルトよりも打ちやすい。↓

MacBook Pro用の傾斜スタンドの傾斜は折りたたんだ状態でも少し付きます。

▼僕は完全にスタンドを起こして使ってます。一番高い底面で33mmアップしています

傾斜を起こすとかなりの高さに

結構な傾斜が付くのですが・・・これが打ちやすいのなんの。めちゃくちゃタイピングが捗るじゃないですか!凄く良い!これ無しだと仕事に支障が出るレベルで凄くタイピングが早くなります。

縦並びのサブディスプレイを利用している方は注意

僕はMacBook Proを置いてディスプレイの上部に2枚目のサブディスプレイを設置して2画面で利用しているのですが、スタンドを取り付けて数センチ高さが上がるとサブディスプレイの液晶部分にMacBook Proのディスプレイが被るので必然的にサブディスプレイの位置を上にずらしたのですが・・・。サブディスプレイへの視点がやや高くなってしまいました。

こんな感じでMacBook Proのディスプレイ位置が傾斜スタンドにより若干縦方向に高くなるので、設置前に干渉しないことを確認して下さいね!僕の場合は上下に液晶をスライドできるディスプレイスタンドが備わっているので、干渉してもスライドさせるだけで対応出来たのですが、サブディスプレイのスタンドが固定タイプの方は十分注意して下さい!

文字を沢山打つ方に超絶オススメです!

MacBook Pro用の傾斜スタンド

実は以前使っていたWindowsノートパソコンも本体の裏に割り箸をセロハンテープで止めて傾斜付けてたんです。なんせWindowsノートパソコンはメーカーにより背面デザインが変わり、僕のWindowsノートパソコンもMacBook Proのスタンドを貼り付けた位置に排熱スリットが入っていたので、市販では売ってなかったんですよね〜。

以前、「MacBook/ProのTouch Bar用のキーボードカバーが凄く良い」って紹介したんですけど、Apple製品って筐体が決まっているんで専用アクセサリーが多くて助かります。今度は割り箸じゃないので恥ずかしくない(笑)

という訳でキーボードが凄く打ちやすくなる傾斜スタンド。文字を沢山打つ方は是非検討してみて下さいね!僕も実際に利用しながら粘着力の低下具合などなど長期的にりようしてチェックしてみます!

▼クリックして販売ページに移動するとMacBook Proの13インチと15インチを選ぶことが出来ます。↓

MacBook Proのアクセサリー関連記事は以下からご覧いただけます!

ページトップへ