ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Makibes G07のレビュー!高機能なスポーツスマートウォッチ!

ガルマックスのコラボプレゼント企画開催中!

開催中のガルマックス抽選会はガルマックス抽選会の一覧からご確認下さい!

Makibes G07

どうもガルマックスレビュアーのvuronです。

Geekbuying様よりスポーツスマートウォッチ「Makibes G07」を提供いただきましたのでレビューいたします。

Makibes G07の総合評価

[良かった]

  • 操作が単純でアイコン表示によりわかりやすい
  • 電池持ちが非常に優秀
  • オプション品(ベルト等)がある※別売り
  • 時間合わせがスマホがあれば必要ない
  • 充電が簡単、間違えようがない

[イマイチ]

  • 内臓ROMが乏しい(後述します)
  • スマホ依存度が高い(こちらも後述します)
  • 商品説明にあるGPSがつかみづらい

[総合評価]

使いやすく長く使えるオプション(交換ベルト等)が用意されているなど高評価でした。マイナス面もありますが、それを克服すれば非常によく考えられた良い物だと感じす。

尚、こちらの商品はAndroidウォッチではありませんので、そこだけは注意が必要です。しかしAndroidウォッチではないことがメリットになっている部分が多数ありますので詳しくは記事をご覧いただきたい。

Makibes G07のスペック表

Hardware Brand: Makibes
Model: G07
Available color: Red
Bluetooth Version: Nordic 4.0
Waterproof rating: IP68 professional water resistant
Functions Bluetooth call: Phone call reminder, Message reminder
Health tracker: Heart rate monitor, Pedometer, Sedentary reminder, Sleep monitor
Other functions:  G sensor,GPS, Pressure/Height/Temperature measurement, 7 kinds of professional trainning mode(walking, swimming, snorkeling, running, cycling, climbing, ball sports), Smart notification, Data management
Alert type: Vibration
Sensor(pressure/temperature): Built-in
Display Screen Size:1.32 inch
Screen type: Backlight display
Resolution: 160*160 pixel
Operating method: Press Key
Battery Battery type: Lithium-polymera
Battery Capacity: 500mAh,comprehensive use 8 days / GPS 13 hours, the specific use of the situation
Using time:13h / 8 days (Battery using time varies depending on device settings and environment)
Features&APP APP/APK Name: Hplus Watch
APP Language:Russian, German, Italian, Czech, French, Polish, Portuguese, Spanish, English, Japanese, Simplified Chinese, Traditional Chinese
Smart Watch language: no language, international common
Smart Watch push support language: English, Russian, Spanish, German, French, Italian, Polish, Czech, Turkish, Korean, Japanese, Chinese, etc.
Compatible OS: Android, iOS
Compatability: Android 4.3 / iOS 8.0 and above systems
Appearance Dial shape: Round
Case material: 316 Stainless SteelFront Cover:Alloy material
Back Cover:PC+ABS
Band material: Silicone
Product size: 43 x 43 x 13 mm
Product weight: 78g
Package Contents 1 x Makibes G07 Smart Watch
1 x Charging Cable
1 x User Manual(English)

Makibes G07の同梱品をチェック

▼Makibes G07はクリアケースに包まれて届きました。↓

Makibes G07

▼Makibes G07の本体以外に充電用のケーブル、そして説明書が2枚。残念なことに日本語の表記はありませんでした。

Makibes G07

Makibes G07の外観をチェック

Makibes G07

Makibes G07の大きさ

▼男性物としては普通よりやや大きい印象(直径5cm)。しかしその大きさゆえにボタンが押しやすくGood!

Makibes G07

背面には心拍センサー

▼心拍を計測するセンサー(発光している部分)と充電端子が備わっていました。↓

Makibes G07

ベルトは取り外し可能。ホコリが付着し易いので丸洗いできてGood

▼ベルトはシリコンゴムのようで冬場はほこりが衣服により付きやすい印象。しかし防水なので洗えばOK!

Makibes G07

▼ベルトには脱着用のスライドストッパー(ベルト先端のツマミ)が備わっているので簡単に脱着できるようになっています。

Makibes G07

▼白っぽいベルトは自費で追加購入したものになります。新品だとこのように艶はありませんw↓

Makibes G07

充電ケーブルは磁石でひっつくタイプ

▼ケーブル長は余裕があるので取り回しやすい。↓

Makibes G07

▼ケーブルには磁石が付いており突起により方向が間違わないようになっている。

Makibes G07

▼充電時はこのように背面に付きます。↓

Makibes G07

しかし筆者は大事件を起こした。

▼磁石が結構強力で半田ごてを使用しているときにコテの先端に端子の磁力で引っ張られ飛んできて溶けた!速攻で替えのケーブルを注文するも通常配達にしたところ1か月以上も配達に時間がかかったため、急ぎの場合は配送料を払って注文することをお勧めします。↓

Makibes G07

近くで高温になるものは使用しないようにしましょう( ノД`)シクシク…

Makibes G07の使い方

説明書に日本語表記は無いものの英語表記ではあるが基本的に国内で使われている腕時計と表示は変わらない。中学初級程度の英語力で十分理解できる。

用意されているデータ管理用アプリが2つあるが一長一短、こちらについては後述します。

まずは電池について

内臓電池500mAhと少ないように思えるが実は大容量!

使ってみた結果ですが、Bluetoothで常に同期している状態で3日くらいデータを同期するときのみBluetoothを使って4~5日くらい。まったく腕にも着けず放置状態だと1週間以上持ちました。

操作方法

Makibes G07

あえてバックライト点灯で撮影してみました。白色バックライトなので夜間でも見やすい。各種ボタンの機能割り振りは以下の通り。

  • 右上のボタンでモード変更/決定/停止
  • 右真ん中でバックライトのオン/オフ・長押しでシャットダウン/ウェイクアップ
  • 右下のボタンでキャンセル/戻る/設定画面へ
  • 左上・左下で順送り/逆送り

モード説明

Makibes G07

3時方向から時計回りに各種モードは以下の通り。

  • WALKING=ウォーキングモード
  • RUNNING=ランニングモード
  • CLIMBING=登山モード
  • CYCLING=自転車モード
  • SWIMMING=水泳時モード
  • SNORKEL=潜水時モード
  • BALL=ボールを使ったスポーツの時
  • STOWATCH=ストップウォッチモード

▼各種機能を選択すると以下の画面に切り替わり各種モードによる測定モードが利用できます。↓

Makibes G07

ストップウォッチモード以外は心拍やモードに合わせた有酸素運動状態を計測している模様。設定画面でそれぞれに設定した目標値に達した時にBEEP音と振動で通知されます。

アプリについて

まず筆者が使っているスマートホンはHuaweiのP10になります。よってAndroidのアプリ紹介となりますので、すべての人にこれから記載することが当てはまるというものではないことを初めにご理解いただきたい。

そして2つのアプリが説明書に用意されていますが、同時使用はほぼ不可と思って割り切ってどちらか使用者様に合った方をえらんでいただければと思います。

どちらのアプリも着信通知はスマートホンに表示される表示で腕時計にも表示される。筆者は主にHPlusを使ったのでそちらでレビューします。

HPlusウォッチ

購入ページに紹介されている機能のデータ同期がほとんど可能な高機能バージョン。特徴は以下の通り

  • スマートホンにくる通知をほぼすべて時計に転送してくれる。(日本語で通知されるものは日本語で表示されます。twitterの内容も日本語で表示を確認)
  • 通知される内容は日本語で表示される。自動的に一定間隔で時計とスマートホンを同期してくれる。

イマイチの部分に書いた”内臓ROMが乏しい”の意味をここで記述します。

こちらのアプリを使って常にBluetoothで同期させる設定にしていると、通知が多い場合1日と持たず腕時計がフリーズし、勝手に初期状態で再起動されます。

ですが腕時計自体の時計機能はBluetoothで同期されすぐに時刻表示は戻りますが設定が初期化されるのとこれまで通知されたものが消去されます。

HPlus

HPlusウォッチよりも機能的には劣るが非常に基本的な機能は十分であり、時計自体のフリーズや再起動などなく安定している。

特徴は以下の通り

  • 通知機能は着信のみでSNSやメールの通知には対応していない。
  • 時計で計測できるモードの情報は同期可能、活動状況をスマートホンで確認できる。

トラブルシューティング

GPSに関してはHPlusウォッチを使っているときにのみ使用可能でした。HPlusの方や時計単体でonに固定できないのは仕様なので故障や不具合ではありません。

筆者はフリーズや再起動が頻発したためHPlusウォッチよりもHPlusを使用しました。

Bluetoothの認識がP10ではなかなかできなく、データの同期をする際につながりづらい時はスマートホンからペアリングを解除し、解除したのちスマートホンを再起動して、ペアリングの設定をせず、アプリを立ち上げBluetoothを許可。すると同期できました。

Makibes G07のまとめ

ストップウォッチが1/100秒を計れないため本格的なスポーツ選手向けとは言えないが日々の生活習慣を見直すにはもってこいの商品!普段自分がどれだけ歩いていないかを実感させられました。

通勤にわざと時間をかけ歩くようにしたところ、目標値に設定した歩数8000歩を外仕事の時はほぼ達成。

電池も某通販サイトのレビューのところにあるように半日で電池が切れることもなく、数日充電を忘れても問題なく使用できるところも高評価だと思いました。

充電ケーブルを溶かしてしまい、替えのケーブルと一緒にベルトも注文しましたが同じ仕様で簡単に変えることができることも非常に良いと思います。

黒、グレー、赤と3種類用意されていて、価格も安価なため気分でベルトを変えるのもいいでしょう。

以上Makibes G07のレビューでした。

ページトップへ