Ymobile_1100_150

Windowsが今年後半にニアバイシェアに対応予定!ファイルの送受信が簡単になるぞ!

Androidスマホ版AirDropと言われているニアバイシェア(Nearby Share)が今年後半にWindowsPCに対応するそうですよ!ファイルの送受信がより簡単にできそうでこりゃあ楽しみだ!

ニアバイシェアとは?

Google公式がCES2022で発表した内容は「デバイス同士の連携」をコンセプトとしたものでした。

その中のうち紹介されたニアバイシェアは「デバイス間のファイルの送受信をスムーズに行える」というもの!

イメージとしてはAndroid版のAirDropといえる機能。写真、動画といったファイルを送信したい時に、近くにある自分のデバイス一覧から直接指定するだけでサクッと無線で送れるんす。

ちなみにニアバイシェアで試しに動画を送信してみたんですが、あっという間に転送できてで驚きました!無線でサクッと送れる程度の手間でこの速さはかなり便利ですね。なお、使うにはWi-Fi、Bluetooth、位置情報をオンにする必要があります。

またテキストやWEB共有も可能で、WEBを共有すれば即座にそのページを共有したデバイスで開くことができるんす。

ちなみにこのニアバイシェアはGoogle開発者サービスにプリインされている機能なので、GMS搭載Androidデバイスであればほとんどのモデルで使うことができます。「設定」→「Google」→「デバイス、共有」からニアバイシェアをオンにしておくことで、コンテンツの共有時に使えるようになりますぞ!

なお、筆者はGalaxy、Xiaomiデバイスで確認しています。メーカーやモデルによっては対応していない可能性もある点には留意しておいてください。

Windowsも対応するようになった

▼話の本筋に戻りましょう。このニアバイシェア機能が、Androidデバイスだけでなく新たにWindowsでも使えるようになるんです!↓

ケーブル接続なしにスマホとかタブレットとかAndroidデバイスとファイルを楽に送受信できるってのはかなり便利な予感ですよねぇ。パソコンにケーブルを挿したりとかそういう手間がなくなるだけでもだいぶありがたいぜ!

画像やファイルだけでなくテキストのコピーも行えるとのことなので、たとえばスマホでコピペしたテキストもそのままWindowsで貼り付けできる、ということにもなりそう!仕事や記事の執筆とか、色々とはかどりますね。

ただ、すべてのWindowsで使えるかは不明。公式では「Acer、HP、Intelと協力し、これらの機能を今年後半に実装する」とのことでした。メーカーごとによって搭載の有無が変わる可能性もありますね。詳細も含め、今後のニュースに期待です!

ガルマックス編集長
同じような事ってやろうと思えば出来たけど、新たにソフトを入れたりせずに使えるのが良いよね。そこが一番魅力的。
ページトップへ