▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

OnePlus 7 Pro発売後もOnePlus 6Tの販売は継続


Ymobileバナー

OnePlus 6T

OnePlus 7 Proが正式発表されましたね!いよいよ5/17から発売ですが前モデルのOnePlus 6Tも継続して販売されるようです。

これからは1個古いモデルまで販売?

これまでは新しいモデルが出ると古いモデルは販売中止というやり方のOnePlusでしたが、半年ほど前にOnePlus 6Tが発売された時は1個前のモデルOnePlus 6が継続して販売されました。今回のOnePlus 6Tも同じ扱いを受けた形です。

6+128GBモデルは販売終了

継続して販売されるのはRAM8GB/ROM128GBモデルとRAM8GB/ROM256GBモデル。最小構成のRAM6GB/ROM128GBモデルは販売終了です。

  • 6+128GBモデル $550→販売終了
  • 8+128GBモデル $580→$550
  • 8+256GBモデル $630→$600

最安モデルというと550ドルのお値段そのままでRAMが8GBに増える感じなので嬉しいですね!

編集部コメント

OnePlus 6Tが登場した時も前モデルのOnePlus 6が投げ売り状態となっていましたね。今回も1週遅れを狙うなら5月17日以降に各ネットショップの割引情報をチェックしたほうが良さそう!但し、OnePlus 6→OnePlus 6TはSoCなどパフォーマンス的に変わらなかったのですが、今回のOnePlus 7シリーズはSoCもSD855にパワーアップするので1週遅れでOnePlus 6Tを手に入れるのは少々悩んでしまいそう!

旧モデルも結構狙い目

OnePlus 7 Proは世界初となるリフレッシュレート90HzのAMOLEDディスプレイやUFS 3.0対応のストレージなど最先端の技術を惜しみなく盛り込んだこともあり$670〜とOnePlusにしてはややお高めの値段設定です。OnePlus 6Tも画面内指紋認証を搭載するなど今でも現役の性能を持っているので値下げして買いやすくなった6Tを買うのも悪くない選択と言えそうです。

ページトップへ