ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

OnePlus 7 Pro、アップデートでカメラ性能が向上か

回線選びに失敗したくない方向け

↓回線品質良好。利用料金が安いのに大手キャリアと使い勝手が大きく変わらないのが最大の魅力です。長期レビューをチェックしてみて下さい。↓

知らない方は一読どうぞ。
↓僕も加入してます。月額たったの700円でスマホもタブレットも1契約で3端末まで保険対象。
「知らない」と比較して選ぶ事も出来ません。是非、チェックしてみて下さい!↓

OnePlusが誇る最新フラッグシップスマホのOnePlus 7 Proですが、このグローバルモデルに搭載されているOxygen OSのアップデートが開始されました。Oxygen OS開発チームのリーダーであるJimmy Z氏の公式発表では特にカメラ性能の向上を強調しており、その高いカメラ性能がさらに強化された模様です。

主な改善点はこちら

アップデートされた主なポイントは以下の通りです

  • コントラストと色調の調整
  • トリプルカメラのホワイトバランスの統一
  • オートフォーカスの正確さと安定性の向上
  • 光が少ない場所で緑ががってしまう問題の修正
  • HDRモードでのノイズの低減
  • 超広角モードでのコントラストと彩度の向上
  • 光が少ない場所における、超広角モードでの鮮明さ向上とノイズ低減
  • 望遠撮影での鮮明さ向上とノイズ低減
  • 夜景モードでの鮮明さと色調の調整
  • 極めて暗い場所における、夜景モードでの明るさと鮮明さの向上

いろいろと細かく書いてますが、要はいろんなシーンにおいてよりクリアで鮮やかな写真が撮れるようになったということです!

写真の比較

ビフォー・アフターの写真も公式にアップされているので、こちらも一緒に見ていきましょう!左がアップデート前、右がアップデート後です!

炎天下での比較写真

▼まずは晴天下での比較。全体的に色が濃くなりましたね。特に赤やオレンジの暖色系が際立って見えます。↓

曇天下での比較写真

▼曇天下での比較。雨に濡れた艶感がより強調されたのが分かります。また、白っぽさが抜けて緑がはっきり濃く表現されています。↓

夜景の比較写真

▼夜景の比較。前の写真も十分綺麗なのですが、比べるとほぼ同じ明るさのまま白っぽさが抜けましたね。特に銀行の看板が分かりやすいです。↓

▼同じく夜景ですが、今度はビルを撮影して比較しています。↓

ズーム時の比較写真

▼ズームの比較。これも大きく改善されています!以前の写真は全体的にピントが甘くぼやけた印象ですが、アップデート後はシャープに写っており、印象がかなり変わりました!

OnePlus 7 Proは光学3倍ズームを備えていますが、これはデジタルズームを併用した写真でしょうか。ガラスの反射もきっちりと表現されていてその差は歴然です。

暗所での比較写真

▼暗所での比較。これはすごいですね!以前のものはかろうじて対象物が判断できる程度ですが、アップデート後ではタイルの色、ぬいぐるみの毛並み、ワインボトルの文字までもがはっきりと判別できます。もはや肉眼より見えるのでは!↓

まとめ

1-3枚目はオート撮影、4-7枚目は夜景モードで、それぞれ同じ条件で撮影したものとのことです。また三脚は用いず手持ちで撮影したというからすごいですね!

他にもPixel 3 XL, Huawei P30 Pro, Samsung S10+とのブラインドテスト(機種名を隠した写真比較)を行っているようなのでよかったらこちらから参加してみてください!

今後もカメラ性能向上のため、情報収集に協力してほしいとのことです。

[6/10更新]OnePlus 7 Proの割引クーポン・セール・最安値まとめ

ページトップへ