1100-150 Xiaomi 14

約5.3万円のSnapdragon 8 Gen 2搭載スマホ「OnePlus Ace 3」が発表されましたよ!

コスパを重視したAceシリーズの最新モデル「OnePlus Ace 3」が中国で発表されました!なんとお値段は約5.3万円…!これはグローバルモデルの展開に期待したいですね!

Snapdragon 8 Gen 2搭載のOnePlus Ace 3

OnePlus Ace 3は6.78型のディスプレイを搭載する割と大型のスマートフォン!筐体のデザインはOnePlus 12シリーズとよく似たデザインで高級感もたっぷり。スライドスイッチもバッチリ搭載しています。

▼搭載するSoCはハイエンドのSnapdragon 8 Gen 2を搭載!↓

1世代古いSoCなんですが、原神も最高設定で60FPSプレイが出来るパフォーマンスを持っているので、性能で困ることはまずありません。

▼メモリは12GB/16GBでLPDDR5X、ストレージは256GB/512GB/1TBでUFS 4.0とフラッグシップ級なのも嬉しいですね!↓

▼ディスプレイは6.78型で有機EL。1-120Hzの可変リフレッシュレートに対応。輝度は最大で4500nitらしいですが、恐らくこれは一瞬出るピーク輝度っぽいです。↓

ちなみにOnePlus Ace 3はPixelworks X7 Gen 2ビジュアルプロセッサーを搭載するデビュー機らしく、最新のフレーム補間技術やアップスケーリング機能などが使えるようです!

▼個人的にはフレーム補間が気になる!もしかしたら上限60FPSのゲームをフレーム補間で120Hzにアップしてヌルヌルプレイが出来るかも…!↓

▼スピーカーもちゃんとステレオなのがGoodですね!↓

▼カメラは5,000万画素のメインカメラ、800万画素の超広角カメラ、200万画素のマクロカメラの3カメラ構成。↓

メインカメラは光学手ブレ補正に対応。センサーはIMX890なので前モデルから引き続きって感じですね。個人的にはマクロカメラより望遠カメラが欲しかった…!

▼バッテリー容量は一般的なスマホよりちょっぴり大容量な5,500mAhを搭載!↓

100W充電に対応していて27分で100%の充電ができるようです!最近流行りの神ジューデン(120W)には敵いませんが、100Wもあれば個人的には十分!

▼対応バンドは以下の通り!おおお、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルで重要なバンドは大体合致しているので海外スマホの中では扱いやすそうですね!ただ…技適は恐らく無いと思います…。↓

気になるお値段は以下の通り!

  • メモリ12GB+容量256GB:2,599元(約5.3万円)
  • メモリ16GB+容量512GB:2,999元(約6.1万円)
  • メモリ16GB+容量1TB:3,499元(約7.1万円)

Snapdragon 8 Gen 2を搭載するスマホとしてはハイコスパ…!これはグローバル版のリリースに期待したいですね!スペックなど詳細は以下から確認できるのでチェックして見てください!

ページトップへ