ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

OPPO Reno 3 Proのグローバル版が登場!日本発売にも期待したい!

OPPO Reno 3 Pro グローバル版

▼さらに詳しく仕様を解説するスペックレビューも公開しました!是非御覧ください!↓

OPPO Reno 3 Pro(LTEモデル)のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

日本での発売にも期待!

グローバル版のOPPO Reno 3 ProがAmazon India、Flipkartなどの主要ネットショップにて3月2日に発売されることが判明しました。

▼ガルマックスでは中国版OPPO Reno 3 Proのスペック、特徴などを紹介しているので、グローバル版のOPPO Reno 3 Proとの差異も含めてご覧ください!↓

OPPO Reno 3 Pro 5Gのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

現在判明しているグローバル版 OPPO Reno 3 Proの仕様

グローバル版 OPPO Reno 3 Proの大きな特徴は以下の3つ。

  • フロントにはデュアルパンチホールカメラ
  • 両端がフラットなディスプレイ
  • 背面の縦並びに配置されているクアッドカメラ

▼さらに詳しい仕様表を作りました!↓

スペック表の信頼度ランク
信頼度 参照先:公式サイト
信頼度:高
製品情報
端末名 Oppo Reno 3 Pro
(LTEモデル)
型番/別名 CPH2035
発売年 2020年3月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー OPPO
言語 日本語対応
Googleサービス対応
日本のスマホと変わらない使い心地
対応バンド・ネットワーク
2G GSM:850 / 900 / 1800 / 1900MHz
3G WCDMA:1 / 5 / 8
4G FDD-LTE:1 / 3 / 5 / 8
TDD-LTE:38 / 40 / 41
5G 非対応
ドコモ対応状況

必須バンド非対応
圏外率が高くなったりエリアが狭くなります
プラチナバンド19非対応
FOMAプラスエリア非対応

ソフバン・ワイモバ対応状況

フル対応
プラチナバンド8対応

au対応状況

非対応

SIMサイズ・スロット NanoSIM×2
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
本体仕様
ディスプレイ 6.4インチ/有機EL/画面占有率91.5%
解像度 2,400×1,080/FHD+/画面比率20:9
画素密度 405ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ158.8mm
横幅73.4mm
厚さ8.1mm
重さ 175g
本体色 ブラック系/ホワイト系/ブルー系
システム仕様
OS Color OS 7
Android 10ベース
SoC MediaTek Helio P95/MT6779V
CPU Cortex-A75×2/Cortex-A55×6/2.2GHz/8コア
GPU PowerVR GM9446
ベンチマーク AnTuTu v8(参考値):総合スコア約222,000点、GPUスコア約44,000点
Geekbench(参考値):シングルコア約390点、マルチコア約1500点
メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ8GB+容量128GB
メモリ8GB+容量256GB
ストレージカード 非公表
カメラ
メインカメラ 64MP+13MP+8MP+2MP
特性:標準+超広角+望遠+モノクロ
F値:1.8+2.4+2.2+2.4
AI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:1/1.72+1/3.4+1/4.0
PXサイズ:0.8um+1.0um+1.12um+1.75um
前面カメラ 44MP+2MP
特性:標準+超広角+ポートレート
F値:2.4+2.4
AI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様・センサー
GPS A-GPS、Beidou、Glonass、GALILEO
センサー 指紋認証(画面内蔵)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
ネットワーク機能 NFC非搭載
バッテリー
バッテリー容量 4,025mAh
充電 有線充電:30W(10V/3A)
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
価格 メモリ8GB+容量128GB:約44,000円
メモリ8GB+容量256GB:近日公開予定
公式サイト

OPPO Reno 3 Pro

購入先/割引情報

↓Amazon.in(メモリ8GB/容量128GB)↓

Oppo Reno 3 Pro(128GB)

端末詳細記事

OPPO Reno 3 Pro(LTEモデル)のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

フロントカメラはデュアルかつパンチホール方式

▼グローバル版OPPO Reno 3 Proはデュアルパンチホールカメラ方式になっているのが大きなポイント。4,400万画素のものが採用され、デュアル方式を生かした夢のようなボケ効果を生かした写真が撮れるとのことなので、自撮りを重視する方には嬉しいところかも!↓

OPPO Reno 3 Pro グローバル版

ちなみに、中国版OPPO Reno 3 Proではパンチホール方式は共通なんですが、カメラの数はシングルだったんで同じ名称でも大掛かりな変更が行われているようです。

両端がフラットなディスプレイ

▼中国版OPPO Reno 3 Proではディスプレイ両端のエッジが特徴的でしたが、グローバル版OPPO Reno 3 Proのプロモーション映像を見る限り、ディスプレイ両端のエッジがなくなり、フラットになっているのが確認できました。↓

OPPO Reno 3 Pro グローバル版

ディスプレイ仕様を変更したのはコスト的な面か、それともフラットなディスプレイへのニーズを反映したのか…何にせよデザイン面でも変化しているのは確実なようです。

背面にはクアッドカメラ!

▼カメラは中国版と同じくクアッドカメラが確認できます。↓

OPPO Reno 3 Pro グローバル版

中国版OPPO Reno 3 Proだと4,800万画素+1,300万画素+800万画素+2万画素の構成でした。グローバル版のOPPO Reno 3 Proもクアッドカメラという点は一緒ですが、まだ公式でスペックを公開していない上に、前述の変更点もあるのでリアカメラにも変更が加えられている可能性は否定できません。

インドにて3月2日に発売予定!

OPPO Reno 3 Pro グローバル版

グローバル版OPPO Reno 3 Proの気になる発売日ですが、インドにて3月2日に発売されるとのこと。OPPOはインドへの展開も熱心に行っていますし、価格と合わせて詳細なスペックが気になるところですね!

OPPO Japanが意味深発言をしていた?

実は、1月20日にTwitterでOPPO Japan公式が意味深なツイートをしたことがありました。

その関連ツイートでも公表できるように頑張るとしており、OPPO Japanとしても気にはなっているようです。

一連のツイート群が直接的に日本での発表、発売を示唆するものではありません。しかし、OPPO Reno AやOPPO A5 2020などかなりコスパのいいスマホを輩出しているOPPO Japanですので、OPPO Reno 3 Proも日本上陸に期待したいところですね!

続報が入り次第TwitterFacebookでお知らせするのでフォロー宜しくおねがいします!

▼さらに詳しく仕様を解説するスペックレビューも公開しました!是非御覧ください!↓

OPPO Reno 3 Pro(LTEモデル)のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

ページトップへ