ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

OPPO Reno2のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

Oppo Reno2

高性能クアッドカメラにフルディスプレイ、そしてナナメに飛び出す超特徴的なポップアップインカメラが特徴のOPPO Reno2をご紹介!

OPPO Reno2の詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 Reno2
型番/別名 CPH1907
発売年 2019年8月
発売地域 海外:SIMフリー
日本:なし
メーカー OPPO
言語 日本語対応
Googleサービス非搭載
別途インストールが必要です!
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G WCDMA:1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
4G LTE LTE FDD : 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 32
LTE TDD : 38 / 39 / 40 / 41
5G NR 非対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
SIMサイズ・スロット NanoSIM×2
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
本体仕様
ディスプレイ 6.5インチ/有機EL/画面占有率93.1%
解像度 2,400×1,080/FHD+/画面比率20:9
画素密度 401ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:160.0mm
幅:74.3mm
厚さ:9.5mm
重さ 189g
本体色 ブラック系/ブルー系/ピンク系
システム仕様
OS ColorOS 6.1
Android 9ベース
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 730G
AnTuTuベンチマーク

AnTuTu v8(参考値):総合スコア約256000点、GPUスコア約70900点

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ8GB+容量128GB
メモリ8GB+容量256GB
ストレージカード 非公表
カメラ
メインカメラ クアッドカメラ
①48MP(メイン、f/1.7)
②13MP(望遠、最大20倍ズーム、f/2.4)
③8MP(超広角、123°、f/2.2)
④2MP(モノクロ、f/2.4)
特性:PDAF、ナイトモード、
AI:対応 非対応
手ぶれ補正:対応 非対応
センサーサイズ:メイン1/2.0、望遠1/3.4、超広角1/3.2、深度測定1/5.0
PXサイズ:メイン0.8μm、望遠1.0μm、超広角1.4μm、深度測定1.75μm
前面カメラ ポップアップ式インカメラ
16MP(メイン、f/2.0)
ビューティーAI:対応
手ぶれ補正:非対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様・センサー
GPS GPS、A-GPS、GLONASS、BDS、GALILEO
センサー 指紋認証(画面内蔵)、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
ネットワーク機能 NFC(FeliCa非対応/おサイフケータイ非対応)
バッテリー
バッテリー容量 4,000mAh
充電 有線充電:20W VOOC 3.0
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
価格 メモリ8GB+容量128GB:約45,000円
メモリ8GB+容量256GB:約55,000円
公式サイト

 Reno2 Official

購入先/割引情報

↓AliExpress↓

Reno2

スペック表に関する免責事項

OPPO Reno2の発売時期と価格

OPPO Reno2の発売時期は2019年8月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ8GB+容量128GB:約45,000円
  • メモリ8GB+容量256GB:約55,000円

OPPO Reno2の性能をチェック!

OPPO Reno2は発売時点でハイエンド帯に次ぐ性能を誇るミドルレンジ最上位の性能ランクとなるモデルです!ハイエンド端末よりもグッと安くなり性能も非常に高いことから人気の性能帯です!処理性能的にはハイエンドモデルには敵いませんが、先進的な技術や高い性能のカメラなど機能的にはハイエンドに引けを取らない構成が魅力となっています!

  • 普段使い:非常に軽快。大多数が不満を抱くことが無い動作
  • ゲーム:設定次第で重量級ゲームも非常に快適に遊べる。ゲーマーにもおすすめ

OPPO Reno2(Snapdragon 730G)のAnTuTuスコア

AnTuTu 最新

まだOPPO Reno2実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Snapdragon 730G」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。

  • Snapdragon 730G(参考):総合スコアが256,000点、ゲーム性能(GPU)が70,900点
▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓
区分AnTuTu Ver8 スコア
ハイエンド総合スコア:約55万点
GPUスコア:約21万点
ミドルレンジ上位総合スコア:約33万点
GPUスコア:約9万点
ミドルレンジ総合スコア:約21万点
GPUスコア:約3万点
エントリー総合スコア:約8万点
GPUスコア:約9千点
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓
実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ[2020/05/05更新]

OPPO Reno2の対応バンドをチェック!

OPPO Reno2は海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

OPPO Reno2のドコモ回線対応状況

OPPO Reno2のLTEは全国区をカバーするバンド1、東名阪の高速通信バンド3、地下や郊外の繋がりやすさを左右するプラチナバンドの19に対応。3Gも主力のバンド1に加え山岳地帯や農村地区をカバーするFOMAプラスエリアに対応しています!

OPPO Reno2はドコモで販売する端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています!

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするドコモ回線SIMはこれ!↓

OPPO Reno2のソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しているので合わせて紹介。

OPPO Reno2のLTEは主力のバンド1、補助バンドの3、プラチナバンドの8に対応。また、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています!

OPPO Reno2はソフトバンクやワイモバイルで販売している端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています!

ワイモバイル回線やソフトバンク回線を利用する格安SIMを利用している方は気にしなくて良いのですが、ソフトバンク純正のAndroid SIMを利用している方は注意が必要です。

ソフトバンクでAndroid端末を購入した時に付属するSIMはAndroid用SIMで、SIMと端末が紐づけされています。このため、異なるAndroid端末での利用は通信できない制限が発生する場合があります。Android SIMを利用している方はソフトバンクショップで機種変更手続きが必要ですが、その際に技適の確認が有るみたいです。

海外でOPPO Reno2をソフトバンクのローミングサービスで利用したいと考えている方は、購入前にソフトバンクショップで相談してみましょう!

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線SIMはこれ!↓

OPPO Reno2のau回線対応状況

OPPO Reno2は通話もデータ通信もLTEを利用するau VoLTE SIMのバンドにフル対応しています。しかしながらau回線はSIMフリースマートフォンと相性が悪くバンドに対応していても利用できない場合も多々あるので、実際にOPPO Reno2でau VoLTE SIMが利用できる確証を得てから検討して下さい。

auでは相互通信テストをクリアしていないとVoLTEが利用できない場合が多いので確認してみましょう

OPPO Reno2の特徴ピックアップ!

日本語には対応しているけどGoogle プレイストアは自力でインストールする必要がある!

OPPO Reno2はスペック表に記載の通り、日本語には対応していますがGoogleサービスの入っていない中国市場向けの仕様です!確認したところGoogleサービス(アプリをダウンロードするプレイストア等)は別途インストールして利用可能なので、この点はご留意下さい!

OPPOらしい独特なデザインとカラーリング!

▼このOPPO Reno2のルックスはとっても個性的!カラーはブラックですが、角度によっては濃い青色にも変化するグラデーションカラーのボディとなっております!またOPPOなどのロゴ周りを囲っているようなデザインセンスも他スマホには見られないスタイリッシュさを感じられてGood!↓

Oppo Reno2

▼ボディカラーはブラックの他にブルーもございます!こちらはブラックとは異なった趣を感じるカラーリング。ダークチックで大人しめ、非常にOPPOらしい奇抜な青色っす!↓

Oppo Reno2

▼最後にピンク!ブラックとブルーとは対照的で非常に明るい色合い。ピンクという名前ながらも派手さがなく落ち着いたカラーリングで女性人気が高そうなやさしい色合いですね!↓

Oppo Reno2

画面占有率93.1%!ノッチもパンチホールも無い真の全画面ディスプレイ!

▼OPPO Reno2のディスプレイにもご注目!OPPO Reno2はこれまで多かったノッチやパンチホールといったものがないんです!また上下のベゼルも非常に薄くなっており、ボディに対する画面の比率は93.1%と全スマホでも最高クラスにたっぷり広がった大きさなんです。↓

Oppo Reno2

▼さらに画面素材はなんと高級テレビと同じ素材である有機ELを使用しているんです。バックライトが無くドット単位で発色する設計なので省電力性も良く、表示の発色の綺麗さは液晶タイプに比べて非常にハイクオリティに仕上がっているんです。↓

Oppo Reno2

さらにディスプレイサイズは6.5インチとたっぷり大画面サイズ!大画面なので文字、表示サイズが大きくなり、さらにゲームの操作性も、動画視聴においての迫力もイイカンジ!な大きさなんです!フルディスプレイデザインと相まってその没入感は非常に高いといえますね!

ディスプレイの下には指紋センサーを搭載!

▼ディスプレイにはもう一つギミックが仕込まれておりまして、なんと画面に指紋認証センサーを内蔵しているんです!今までの背面タイプ、側面や下部ベゼルタイプとは違ったまったく新しいタイプ。↓

Oppo Reno2

これにより背面や側面タイプと違ってボディに穴を開けないため、見た目はスッキリ!耐久性も向上!それでいて見た目は画像のようにエフェクトが付くので見てて楽しい!というメリットがあるんです!また指紋センサー搭載スマホ全体に比べて数が少ないということもあり、所有欲を満たしてくれるっていうのも嬉しいポイントだったりしますね。

カメラが4つも付いている!使用シーンも品質も期待できそう

▼これまでのスマホってデュアルカメラ、トリプルカメラが多かったんですが、OPPO Reno2はさらにその上をゆくクアッドカメラを搭載!カメラが4つもついててなかなかインパクト溢れる見た目っすね!↓

Oppo Reno2

このカメラ構成は48MPのメイン+13MPの超広角カメラ+8MPの望遠カメラ+2MPのモノクロカメラという組み合わせで、様々な撮影シーンで各々が活躍するタイプになっております!

▼OPPO Reno2のメインカメラの画素数は4,800万と大きいのが特徴的!その品質も非常に高そう。また高い画素数ほど画像サイズが大きくなるため精細さもアップ!細かいディテールまでしっかり捉えてくれますよ!↓

Oppo Reno2

またサブカメラにはモノクロ撮影カメラを搭載しているのもポイント。メインカメラでは捉えきれない明暗差を捉えてくれる役割を担います。これにより明るい部分と暗い部分の描写もしっかりできるようになっているんです!

ナイトモードに対応しており、これまで苦手だった暗所での撮影もOPPO Reno2ならバッチリ明るく撮影できるようになっているのもイイネ!これ同じシーンでの撮影ですが、通常撮影の左とナイトモードONの撮影では全然違う!ノイズも全然ないし、品質もイイカンジっすね!夜景撮影も期待できそうです。↓

Oppo Reno2

▼一眼レフのように背景をボカしたポートレート撮影もできるようになっております!被写体を強調させたいシーンで活躍できそうですね!人物撮影もいつもよりカッコよく撮影できますよ!

Oppo Reno2

▼また、このOPPO Reno2は専用の望遠カメラを搭載したことでズーム性能をググっと向上!劣化のない光学ズームは2倍まで対応しているんです。↓

Oppo Reno2

▼さらにハイブリッド式ズームは最大5倍まで対応!これまでのデジタルズームに多かったボケやノイズも少なく、その実用性も高そうでGood!↓

Oppo Reno2

▼デジタルズームは最大20倍まで対応しています!デジタルズームは画質が劣化するので実用的な範囲はハイブリッドズーム5倍がいいところかな!↓

Oppo Reno2

▼このOPPO Reno2のカメラはAIにも対応しており、被写体によって様々な補正、調整を施してくれるんです!たとえば人物ならビューティーアレンジで美肌補正だったり輪郭調整だったりしてくれるので、風景だけでなく人物撮影もバッチリっすね!↓

Oppo Reno2

インカメラの形状は超特徴的!

▼ディスプレイにもベゼルにもインカメラが見当たりませんでしたが、いったいどこに行ったんでしょう?正解はココ。起動すると自動で出てくる、電動ポップアップ式なんです!超個性的な部分で他社スマホにはない独自のポイントっすよ!↓

Oppo Reno2

▼もちろん見た目が面白いだけでなく品質もGood。AIビューティーで自撮りを美しく撮影できる!のは勿論、ポートレート撮影にも対応!さらに動画撮影でも、リアルタイムポートレート機能が使えるんですって!よりワンランク上の自撮りライフを求めるユーザーさんに嬉しい部分ですね!↓

Oppo Reno2

20Wの急速充電VOOC 3.0に対応!

▼OPPO Reno2のバッテリー容量は4,000mAhと大容量!スマホをタップリ使っても持ちこたえられる安心の大きさなのはもちろん、20Wもの急速充電にも対応!↓

Oppo Reno2

公式によれば、30分の充電で51%もの充電ができるとのこと。バッテリー切れでも1時間あれば満タンになるので、スマホの天敵であるバッテリー切れの心配も少なそう!普段使いのストレスも少なくなって快適なポイントっすね!

OPPO Reno2まとめ!見た目も性能も個性的!オシャレさんに特にオススメできるスマホ

Oppo Reno2

このOPPO Reno2は、ハイエンドスマホである「OPPO Reno 10x Zoom」のミドルハイモデル。3Dゲーム性能に処理性能といったガチな部分では劣るものの、美しいルックスやディスプレイの品質、そしてポップアップ式インカメをしっかり受け継ぎ、なおかつ価格を抑えており、あちらよりもコスパが良くなっているのが魅力的!もちろん普段使いも快適なサクサクさですよ!

「3Dゲームや高負荷な作業をしないからもっとお得なモデルが欲しい!」「超個性的なスマホが欲しい!」「iPhoneからAndroidにするときに操作が慣れやすいモデルがほしい!」そんな方々の需要を満たすナイスなスマホ。

このOPPO Reno2のお値段は4~5万ほどとなっております!さすがに同じOPPOのReno Aには価格の安さは負けますが、より上質な性能を求めるのであればこちらが断然オススメっす。正直見た目だけでも買う価値アリ!是非とも手にとってみたい!と思わせられる1台なのでした。

OPPO Reno2の割引クーポン・セール・購入先まとめ!

この項目ではOPPO Reno2をお得に手に入れるために情報をまとめています!

割引クーポンの発行とセールの開催状況

割引クーポン発行時や割引セールが開始された時はTwitterFacebookでお伝えするのでフォローを宜しくお願いいたします!

OPPO Reno2の購入先情報

OPPO Reno2は以下で取り扱っています!

OPPO Reno2の公式サイト

OPPO Reno2の公式サイトは以下です!

ページトップへ