1100-150 Xiaomi 14

PITAKAがマグネット式ワイヤレス充電対応のiPad Pro用「MagEZ Case Pro for iPad Pro」などを発表したので現地レポ

様々なスマホアクセサリーをリリースするPITAKA JAPANよりマグネット式充電に対応するiPad Pro向けのケース「MagEZ Case Pro for iPad Pro」など新製品が一挙公開!様々な製品が触れるってことで発表会に行ってきました!実機を触った所感も踏まえてお届けしますよ!

マグネット式充電に対応するケース「MagEZ Case Pro for iPad Pro」

MagEZ Case Pro for iPad Proは、iPad Proの2021年モデルと2022年モデルで使える専用ケース。

▼カラーは全5色で、シルバー、ブラック、ブルーと、別色で浮織模様が入ったラプソディ(左から2番め)、オーバーチュア(左から3番目)というラインナップです。↓

▼実際に見たらこんな感じ。カーボン模様がスポーティーでたまらなくかっこよかった(`・ω・´)。↓

▼ボタン部分はこんな形状で押すのに力はそれほど必要ないタイプ。カチカチとしたクリック感で使いやすい印象でした。↓

▼あと手に取ってみたら大きい割には軽く感じます。重さは11インチ版が80g、12.9インチ版が120gでそこそこあるはずなんだけどね。不思議だぜ。↓

▼特にオーバーチュアとラプソディ模様は、めっちゃ上品でオシャレ感がたまらん。まるでバリ島の家具みたいな雰囲気です。これだけで欲しくなったわ。あとこの2色、アラミド繊維っていう頑丈で軽量な素材を採用しているようです。↓

▼実際に触った質感はスベスベで、かつ浮織の一つ一つの盛り上がりが感じられました。安物ケースのプリンティングのそれとは全然違う。これ毎日触ってるだけでテンション上がるやつじゃん。↓

▼あとこのケースの真髄はなんつってもマグネット式のワイヤレス充電に対応していること!

フツーiPadってワイヤレス充電できないんだけど、MagEZ Case Pro for iPad Proと専用のスタンド充電器さえあれば、カチッとくっつけるだけで充電OK!

▼で、このスタンドはMagEZ Charging Standっちゅうモデルでお値段16,599円。iPad Proの充電に加えて土台部分でもスマホなどをワイヤレス充電ができるようになっています。↓

▼ケースんなかに充電用の配線と端子が仕込まれており、タブレットにはめ込んでからType-C端子にケースの充電端子をくっつければ準備完了。↓

▼スタンドに電気を通しておけば、あとはiPadをくっつけるだけで充電OK。ちなみに土台で充電しているポンコツは筆者のスマホです。同時に充電も出来ました。スマホ台は最大15Wで充電できるとのこと。↓

▼無線のマウスとキーボードを用意しておけばMacっぽく作業もできるのも良いところ。↓

▼傾きも自由に調節可能。かなり磁力はしっかりしてて、タッチ程度なら傾くことはありませんでした。タテでもヨコでもナナメでもがっちり固定できる。↓

お値段は13,499円!iPad Pro使ってて充電をもっと楽にしたい!という方には特にオススメです。見た目もオシャレだしスタバでドヤりたいひとも是非どうぞ!

縦横どっちも安定的して置けるスタンド付きケース「MagEZ Folio Pro for iPad Pro」

MagEZ Folio Pro for iPad ProもiPad Pro用のケース!一つ前に紹介したケースとは異なりこちらはシンプルな手帳型タイプとなっています。

▼一般的な手帳型ケースは自立させられるのがウリですが、MagEZ Folio Pro for iPad Proは4つの異なる角度で自立できるのが魅力!↓

こちらはマグネット充電機能はないんですが、動画視聴に使ったり液タブみたいに低角度で固定できるというあちらにはなかった機能性がありますね。

▼カラーはブラックとホワイトの2色。レザーを用いているためか質感は上品な印象を受けました。見た目もシンプルだからビジネスユースでもバッチリ使っていけそう!↓

▼実際に触ってみたところスタンドはマグネットでガッチリ固定されていて倒れる不安は微塵も感じませんでした!↓

▼側面は短いベルトが出ており、これでApple Pencilをホールドできるようになっていて考えられてるなぁと関心。↓

価格は7,499円。iPadでイラストを書いたり自立を重視するユーザーさん向けです!同社製品でもリーズナブルなので、価格を抑えつつも高クオリティなケースがほしい!という場合にも良さそう。

Galaxy S23シリーズも追加された「MagEZ Case 3」

SAMSUNGの最新モデルGalaxy S23シリーズ用の「MagEZ Case 3」も発表されましたよ!Galaxy使っている筆者からするとメチャクチャ嬉しい発表でした。

▼カラーはブラック、ラプソディ、オーバーチュアの3つ!iPadにはあったシルバーとブルーはないんだけど、浮織の2色があるのは嬉しい。↓

PITAKA Case 2023-03-20

▼iPad用のケース同様にアラミド繊維を用いており、しかも薄型でかなり持ちやすい!頑丈なケースって大抵分厚いからスマホを持つときにデカさを感じやすかったんだけど、これはほぼほぼ未装着と遜色ないぐらいに薄くて軽かった。

▼正面からの写真。これでケースつけてるんすよ?全然見えないよね。ケースの厚みは0.95mmで、重さは19.3g(無印S23)、22.02g(Plus版)、25.4g(Ultra版)。↓

▼当然ながら質感もすげー良かったです。iPadのときもそうだったんだけど、スマホの場合だとタブレットよりも持つ機会が多いから、尚更使っててモチベが上がるなって思わされる、そういう魔力を感じる。いい意味で洗脳されそうです。↓

▼ちなみにこのモデルもマグネットでくっつけてのワイヤレス充電ができるようになりますよ!iPad Proと違ってベースがワイヤレス対応なので端子をふさがないのもメリットです。有線イヤホンも同時に使えるのは有難い。↓

PITAKA Case 2023-03-20

▼こういう感じでiPhone Proみたいにくっつけるだけで充電できるのはマジ便利。車載用の別モデル(MagEZ Car Mount Pro)と組み合わせて使いたいなーって心底思いました。車に乗る時いちいち挟むのダルかったからねか。↓

▼あとワイヤレスタイプのモバイルバッテリー(MagEZ Battery Pack)やカードケース(MagEZ Card Sleeve)も使えます。なのでまとめて買うのも良さそうだよね。↓

特にモバイルバッテリー、ポケットん中に一緒に入れておけばケーブル無しで充電できるのが超便利。普通だとケーブルがじゃまになっちゃうからね。

価格はブラックが7,999円、ラプソディ、オーバーチュアが8,999円!思ったより安い!見た目良し、持ちやすさ良し、充電良しなもんでが1万は超えるだろうかって思ってた…これはオススメだわ。

▼ちなみにMagEZ Case 3はiPhone 14シリーズ向けもありますよ!編集長がレビューしているのでよろしければどうぞ!↓

【超薄型・超軽量】iPhone 14 Pro用ケース「PITAKA MagEZ Case 3」が最高すぎるんだが

カーボンファイバーバンドの「Carbon Fiber Watch Band」

Carbon Fiber Watch Bandは、Galaxy Watch用のカーボンファイバーバンド!Galaxy Watch4(Pro)、Watch5(Pro)に対応しています。

▼マジモンのカーボンとステンレスでできており、バンド自体の重さは28gで非常に軽量!これ中身入ってんのか?って思うぐらいに軽かった。見た目も超スポーティーでたまらなくスタイリッシュ。↓

PITAKA Case 2023-03-20

▼Galaxy用カバーと同じく本体の側面をカバーするタイプでしかも薄型。本体自体の見た目はほぼ変わらずスタイリッシュ感を演出できるのは良いですね。↓

留具はマグネット式!なので手首に巻いてカチっと装着するだけでカンタンなのもGood。

価格は11,999円となかなかのお値段ですが、非常にクオリティーの高くてこの価格にも納得してしまいました。Galaxy Watch持ってる人は是非とも試してみてほしいです。

ページトップへ