Xiaomi TV Stick 4K 1100x150

Pixel Foldやっぱり出る?Geekbench 4のスコアが見つかる

一時期は開発中止が噂されていたGoogleの折りたたみスマホ「Pixel Fold(仮称)」ですが、GeekBench 4のデータベースに該当製品が登場したとのことですよ!

ベンチマークが登場!大まかなスペックも予測

Google Pixelの横折りタイプのスマホとして存在が噂されているPixel Foldでしたが、その存在を裏付けるデータが出てきました。

海外メディアのMySmartPriceによると、「Google Pipit」なるコードネームのデバイスがGeekBench 4のデータベースに上がったとのこと。さらにPipitというデバイスは折りたたみスマホであるPixel Foldであると9to5Googleが報じています。

▼ガルマックスでもGeekbench 4で確認しましたが、確かに「Google Pipit」でヒットします。OSはAndroid 12で搭載メモリは12GB。シングルコアは4,811点、マルチコアは11,349点。ハイエンドクラスのスコアの高さですね。↓

▼搭載SoCは載っていませんが、MySmartPriceでは以下のスクリーンショットも掲載されており、プロセッサ情報に載っているチップ数とクロック周波数から、おそらくPixel 6シリーズに搭載されているGoogle Tensorではないかと伝えています。↓

Google Pixel Foldable Phone Codenamed Pipit with Google Tensor SoC, 12GB RAM Listed on Geekbench, Launch Expected Soon – MySmartPrice

その他のスペックは明らかではないものの、Pixel 6シリーズのようにハイエンドスペックになると予測できますね!

登場するか気になるところ

前に出した開発中止の噂の記事の通り、一時期はPixel Foldが出ないんじゃないか?という噂もありましたが、今回のGeekBench 4のデータが出てきたことを考えれば、開発は中止ではなく進んでいるのではないか?とも考えられます。

そもそもPixel Fold自体、Google公式から何も情報がなくリークでしかない神話上の存在みたいな感じなんですが、Galaxyやmotorola、OPPOなどどんどん折りたたみスマホを出しているので、それに続きフラッグシップモデルとして登場することも考えられます!

もし出るとすれば大画面モデルになるはずなので、気になる大画面向けOSのAndroid 12Lを搭載するかもですし、発表されるのが待ち遠しいですね!Google公式からも情報が出てくれることを祈っています。

ページトップへ