ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

【5月】楽天モバイルの詳細と料金比較、端末割引キャンペーンまとめ

  • ▼▼必ずチェック▼▼

    ガルマックスでは期間指定の割引クーポンや期間限定割引などを以下のページで全て告知!お得な情報を見逃さないように!

  • 【関連】期間限定のお得な情報一覧!

本記事は3ページ目です。本ページからアクセスされた方は記事トップページからの閲覧をオススメします。

楽天モバイルを契約しました

ここでは楽天モバイルの実使用レビューを掲載しています!

楽天モバイルを実際に利用しての評価。

実は僕も楽天モバイルのキャンペーンを利用して安くゲットしたのですが、私のミスでSIMサイズを間違えてしまい、当時は4,000円という手数料を支払いサイズ変更するといった失態を犯しました。。。皆さんも申込む際にSIMサイズ選択には十分気をつけてくださいね!

楽天モバイルの通信速度は?

通信速度に関しては地域による人口密度、時間帯、端末により左右されるので本記事での通信速度は1つの参考材料として頂ければと思います。

楽天モバイルの通信速度測定結果。かなりの速度を混雑時でも維持できている

▼下りの通信速度ピックアップ▼

  • 12:00/53.94Mbps
  • 12:10/50.93Mbps
  • 12:20/7.70Mbps
  • 12:30/7.69Mbps
  • 12:40/6.86Mbps
  • 12:50/10.18Mbps
  • 13:00/20.01Mbps

個人的には常時これだけの通信速度が維持出来ているのであればバンザイです。

本記事の冒頭で「格安SIMのデメリット」に関して記載していますが、利用者が増えると帯域も狭くなり通信速度はより大きく変動するので、最低利用期限や解約金の無いデータプランで楽天モバイルの使用感を確かめるのがオススメ。

5分以下かけ放題の音質と楽天でんわアプリ使い勝手。

楽天モバイルで5分以下かけ放題又は時間を気にせず利用できるかけ放題サービスを利用する場合、楽天でんわアプリを利用します(楽天でのかけ放題サービスは専用回線に接続するためのプレフィックス番号を電話番号の頭に付け加え専用回線を利用する事で適応となります。楽天でんわアプリは面倒くさいプレフィックス番号を自動で付け加えてくれるアプリです。)

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-
無料
posted with アプリーチ

楽天モバイルでは電話回線を利用した高品質な通話かけ放題が利用可能で実際に利用しても遅延は感じませんでした。音質に関してもIP回線(インターネット回線)を使っている訳では無いので非常にクリアです。

楽天でんわアプリではインストールして初回起動すると、端末の電話帳データを自動で同期するので導入はとっても簡単。また、楽天でんわ経由で発信した場合でも相手側へ着信番号がしっかり表示されます。

注意点として楽天でんわアプリからは緊急電話や一部のフリーダイヤルへはかけることが出来ないのでそれらの番号へ発信する際は通常の電話アプリでの発信となります。

楽天モバイルのデメリットや注意点。

ここでは楽天モバイルに関するデメリットや注意点をまとめています。

[修正:3日制限撤廃]データ通信の3日ルールが厳しい。

追記:2017年3月1日より3日ルールが撤廃となりました。詳しくは【楽天モバイルが3日制限の廃止と完全かけ放題を発表】をどうぞ!

3日ルールとは、3日のトータル通信量が一定を超えた場合に通信速度を制限するルールです。

楽天モバイルの利用料金表にも記載していますが以下の通り3日で利用できる通信量が決まっています。

  • 3.1GBプラン:3日で540MB
  • 5GBプラン:3日で1GB
  • 10GBプラン:3日で1.7GB

3日ルールは業界全体で緩くなっている傾向にありますが、楽天モバイルでは厳しいルールが設けられていると言わざるを得ません。

突発的にカーナビを一日中使った場合や、Wi-Fiに接続するのを忘れて楽天モバイル回線で動画を視聴してしまうと3.1GBプランの場合、一発で通信制限となる可能性が高いので十分注意しましょう。

楽天モバイルではWEBと実店舗でキャンペーン内容が異なる場合がある。

楽天モバイルではWEBで打ち出されているキャンペーンが必ずしも実店舗で利用出来るとは限りません。

楽天モバイルの大規模なキャンペーンセールはWEB限定で行われることが多数で、例えばWEBで見つけたキャンペーンを利用する為に実店舗に出向いた場合、店頭では受け付けてくれません。

この様にWEBと実店舗キャンペーンでは内容が異なる場合が有るので注意しましょう。

楽天モバイルは思っていたよりも扱いやすい格安SIMだった。

楽天モバイルの通信品質に関しては他社の格安SIMと似たり寄ったりな「格安SIM水準」の安定性。「格安SIMのデメリット!これだけは知っておこう!」でも解説していますが、回線が混雑する時間帯はそれなりに低速となります。この点は格安SIMの仕様的な事なので特にデメリット部分だとは感じません。

それと楽天モバイルは楽天スーパーポイントを支払いに充てられるのもGOODでした!僕はAmazonと楽天市場を愛用しているのですが、貯まりまくったポイントをムダにすること無く通信費へ充てられるのは嬉しいポイントですよね!

通話に関しては(プレフィックス番号を自動挿入してくれる)専用アプリを利用すると今まで利用してきたスマホに標準搭載されている電話アプリと遜色無く利用可能です。

また、3日制限が撤廃され非常に使い勝手が良くなりました。

僕は車でドライブに行く際にスマホをカーナビ代わりに利用します。車のカーナビって結構データ容量を消費するんですよね。3日制限が設けられていた時は一発で通信規制を食らったんですけど、3日制限が撤廃されてからは同じ使い方でも速度規制されず使用満足度も向上。

楽天モバイルも登場した頃はデメリット部分が目立ち、一度は「使えない格安SIM」とレッテルを貼られた事もありますが、2017年現在、利用料金・サービス内容共に満足の高い格安SIMに仕上がっていると感じます。

次のページでは楽天モバイルの最新キャンペーン情報をまとめているので要チェック!

楽天モバイルの公式サイトへは以下からアクセス可能です!

ページトップへ