Realme V5 5Gのスペックまとめ!Dimensity 720と90Hzディスプレイで3万円切りの5Gスマホ!

 

▼過去最安クラス。スマホを新しくしたいなら↓

【おすすめ】BIGLOBEモバイルでiPhone SEやRedmi Note 9Sが激安に

Realme V5 5G

新型SoC「MediaTek Dimensity 720」を搭載した5G対応モデル「Realme V5 5G」。5G対応スマホながらもお値段が2万円台~3万円台というブッちぎりの安さがスゴいぜ!SoCの性能は未知数ながらも、かなり気になる1台です!

Realme V5 5Gの詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 V5 5G
型番/別名 RMX2111
発売年 2020年8月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Realme
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G CDMA2000:BC0
W-CDMA:1 / 2 / 4 / 5
4G LTE FDD LTE:1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8
TD-LTE:34 / 38 / 39 / 40 / 41
5G NR Sub6:n1 / n41 / n77 / n78 / n79
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
SIMサイズ・スロット デュアルスロット(Nano SIM×2)
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
本体仕様
ディスプレイ 6.5インチ/液晶/画面占有率90.7%
リフレッシュレート90Hz対応
タッチサンプリングレート180Hz
解像度 2,400×1,080(FHD+)
画面比率 20 : 9
画素密度 405ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:162.13mm
横幅:75.02mm
厚さ:9.1mm
重さ 194g
本体色 シルバー系(银翼少年)/ブルー系(破晓之光)/グリーン系(青出于蓝)
システム仕様
OS Realme UI
Android 10ベース
CPU(SoC) MediaTek Dimensity 720
メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ6GB+容量128GB
メモリ8GB+容量128GB
ストレージカード MicroSD対応(対応GB数不明)
※片方のSIMスロットと共用
カメラ
メインカメラ クアッドカメラ
①48MP(メイン、f/1.8)
②8MP(超広角、119°、f/2.3)
③2MP(マクロ、焦点4cm、f/2.4)
④2MP(モノクロ深度測定カメラ、f/2.4)
特性:HDR、ポートレート、マクロ
AI:対応
ナイトモード:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
前面カメラ パンチホール式インカメラ
16MP(メイン、f/2.1)
ビューティーAI:対応
手ぶれ補正:非対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様・センサー
GPS GPS、GLONASS、BDS、GALILEO
センサー 指紋認証(側面)、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 防滴加工
(IP規格未取得)
イヤホンジャック あり(本体下部)
NFC 非公表
その他機能 ハイレゾ対応
ドルビーパノラマサウンド対応
デュアルマイクノイズリダクション搭載
バッテリー
バッテリー容量 5,000mAh
充電 有線充電:30W(5V/6A)
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

Realme V5

スペック表に関する免責事項

MediaTek Dimensity 720搭載!5G対応のチップセット!

Realme V5 5G

Realme V5 5GのSoCチップセット)はDimensity 720。新型チップとなります!登場したてのSoCとなり、AnTuTuスコアの平均はまだ収集できていませんが、5G対応ということもあり実力帯にかなり期待できそう!

また、RAMとROMの組み合わせは最大構成でメモリ8GB/容量128GBとミドルハイ~ハイエンド並みに大きいので、おそらく性能帯はミドル~ミドルハイほどの実力が期待できますね!

可憐で上品で印象的ルックス!カラーはいずれも独特な色合いです

▼Realme V5 5Gのカラーリングはシルバー系、グリーン系、ブルー系の3色展開となっております!

Realme V5 5G
シルバー系(银翼少年) / グリーン系(青出于蓝) / ブルー系(破晓之光)

国産メーカーのミドルレンジスマホのような大人しいセンスなんですが、このRealme V5 5G…非常に「輝いております」。特にシルバー系カラー、ボディにはRealmeのロゴが大きく印字されており、スーパー個性極まりない見た目。実機での輝きもすごそうで拝んでみたくなりますね!

Realme V5 5G

さらにこのカラーリング自体の名前も「銀翼少年」というメルヘン極まりないセンス。筆者は個性的で嫌いじゃありません。口に出しては呼べないけど(´・ω・)

ちなみにカメラデザインの形状にも注目なんですが、Realmeスマホにしては珍しい「幅広タイプ」となっているんです!今までのRealmeスマホのカメラはいずれもスリムな形状だったため、Realme V5 5Gはそういう意味ではけっこう珍しいっすね。今後Realmeスマホのデザインは「幅広カメラタイプ」の方向に舵を取るのでしょうか。

防滴加工が施されているので生活防水なら期待できそう!

▼Realme V5 5G、なんとボディは生活防水加工が施されております!ただしIP等級は未取得なので水没や泥の付着には耐えられないと思われますが、軽い水濡れ程度であれば大丈夫みたい。公式曰く「キャップレス防水を施した」とのことなので、ムチャな使い方じゃあない限り、Realme V5 5Gを安心して長く使っていけそうですな。↓

Realme V5 5G

90Hz表示対応ディスプレイ搭載!動画、ゲーム向きの大画面サイズ

Realme V5 5Gのディスプレイは大きさは6.5インチサイズで大画面!画面解像度は2,400×1,080でドットのあらさを感じない水準なのでキメ細やかに表示も楽しめるでしょう!画面占有率も90%超えと高いのも魅力です!

Realme V5 5G
サイズは6.5インチ、パンチホール形状、解像度は2,400×1,080のFHD+の液晶ディスプレイ

さらに嬉しいことに、Realme V5 5Gは最大90Hzのリフレッシュレート表示に対応しております!これにより「普通のスマホよりもスクロールやアニメーションが滑らかに表示できる」ため、より美しい、かつ眼にやさしい表示となるのが魅力的なんです!

高級なハイエンドスマホにしか見られなかった部分ですが、Realme V5 5Gに搭載してくれるのはとても嬉しいポイントっすね!

4,800万画素をメインとしたクアッドカメラを搭載!

Realme V5 5Gはカメラを4つ搭載したクアッドタイプのカメラを採用!いずれも特性が異なるカメラを搭載したことで、より高品質かつ多様なシーンでも活躍が見込めるスペックとなっております!

Realme V5 5G
「4,800万画素のメインカメラ」+「800万画素の超広角カメラ」+「マクロカメラ」+「モノクロポートレートカメラ」のクアッド構成」

▼個人的にはモノクロポートレートカメラを搭載したのは嬉しいですね!モノクロ専用カメラは通常のカメラよりも明暗差を正確に捉えられるため、メインカメラと併せて使うことでっより「深みのある写真」に期待できそうッ!

Realme V5 5G
メインカメラのサンプル写真

▼また、ナイトモードに対応しており、本来スマホがニガテとしていた「暗い場所での撮影」をRealme V5 5Gなら可能としているのも魅力的です!シャッターを長時間露光させる仕様上、一回の撮影に3~4秒ほど時間がかかってしまいますが、サンプル写真のように色彩豊かかつ美しい写真を撮れるのはGoodっすね!夜景撮影はもちろん、暗めな室内などいろんなシーンで思い出を作ることもできそう!

Realme V5 5G
左がナイトモードオン、右が通常撮影の比較

▼また超広角カメラを搭載したことで「迫力のある風景写真が撮れる」「集団撮影でも一枚に収められる」ことができるのも便利オブ便利。屋内など「一歩引けない状況」においての撮影ではとても重宝しそうですね!

Realme V5 5G
超広角カメラ(画角119°)のサンプル写真

▼インカメラは1,600万画素と高水準クラス!品質もイイカンジです。

Realme V5 5G
AIによるビューティーモード(左) / ポートレート(背景ぼかし)撮影

よりキメ細やかな写真に期待できるのはもちろん、AIによるビューティーモードもバッチリ対応しているので、常に美しく自撮りをしたいセルフィー好きユーザーさんにオススメできそう!またポートレート撮影にも対応しており、背景をボカして被写体を強調させることもできるんです。ポスターみたいな印象的な一枚を撮りたくなりますな。

電池もちが心配?なら大容量5,000mAhバッテリーをどうぞ

いくらカメラ品質が高かろうと5G対応だろうと高級スポーツカーの電子制御AI並みのスペックを持っていよぅと、「バッテリー切れ」という壁を超える事は不可能ッ!

▼と、いうわけでRealme V5 5Gのバッテリー容量はたっぷりサイズの5,000mAhを搭載しております!標準クラス平均である3,000~3,500mAhを大幅に上回るデカさ。

Realme V5 5G

公式によれば「音楽再生は最長42時間」「SNS(Weibo)をブッ続けても最長17時間」、「スタンバイ中なら最長23時間」も持つんですって!あくまで理論値ではありますが、この位のスペックであれば普段使いも安心できそうですね!

▼また、最大30Wの超急速充電に対応しているのもポイント!通常の充電規格(5W~10W)の3倍以上もの速さで充電でき、大容量バッテリーのRealme V5 5Gでもバッテリー切れから65分で満タンにできる速さだそうです!

Realme V5 5G

より短い充電時間でより長く使えるので大変効率的。電池もちと相まって、普段使いでバッテリー面では不満を感じにくそう!ヘビーユーザーさんも嬉しいポイントっす。

Realme V5 5Gの対応バンドをチェック!

Realme V5 5Gは海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

Realme V5 5Gのdocomo回線のバンド対応状況

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要 ×
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n78(5G NR Sub6/3.6~3.7GHz)重要
n79(5G NR Sub6/4.5~4.6GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.4~27.8GHz) ×

4G LTE対応バンド docomo

4Gで重要なバンドのうちバンド1・3に対応していますが、地下や郊外の繋がりやすさを左右するバンド19に対応していないので電波強度が弱くなる場合があります。

5G NR対応バンド docomo

ドコモで提供されている5G NRのうちSub6のn78・n79に対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

Realme V5 5GのSoftbank・ワイモバイル回線のバンド対応状況

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band41(4G TD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n77(5G NR Sub6/3.9~4.0GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/29.1~29.5GHz) ×

4G LTE対応バンド Softbank・ワイモバイル

4Gで重要なバンド1・3・8に対応しているので実用に問題はありません。

5G NR対応バンド Softbank

ソフトバンクで提供されている5G NRのうちSub6のn77のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

Realme V5 5Gのau回線のバンド対応状況

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band41(4G FDD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GH) ×
n77(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz・4.0~4.1GHz)重要
n78(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.8~28.2GHz) ×

4G LTE対応バンド au

4Gで重要なバンドのうちバンド1のみ対応していますが、全国区をカバーするバンド18(26)に非対応なので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。またauはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

5G NR対応バンド au

auで提供されている5G NRのうちSub6のn77・n78に対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

Realme V5 5Gの楽天モバイル回線のバンド対応状況

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 ×
n77(5G NR Sub6/3.8~ 3.9GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.0~27.4GHz) ×

4G LTE対応バンド 楽天モバイル

4Gで重要なバンドのうちバンド3のみ対応していますが、楽天モバイルのパートナー回線(au回線)であるバンド18に対応していないので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。また楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

5G NR対応バンド 楽天モバイル

楽天モバイルが提供する5G NRのうちSub6のn77のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

まとめ:格安な5Gモデルがとても気になる!スペックはイカに?

とうとう5G対応スマホでも格安モデルが出てきたかと驚きです。さらに、格安モデルであれば何かしらの部分でコストカットしている(充電端子がMicroUSBだったり解像度が低かったり)部分が見当たらず、それどころか画面はリフレッシュレートが90Hzに対応していて、見た目も高級感を感じさせる出来映えなのが凄いっすよね!流石Realme。

肝心のSoCの詳しいスペックはまだ明らかになっていないのは気になる部分ですが、少なくとも6GB以上のメモリに加えてこの機能性なので、少なくともローエンドやエントリースペックではなさそうで安心!

個人的予想ではAnTuTu総合スコア20万点~25万点ほどのスペックになるんじゃあないかなって予想しております。このスペックであっても普段使いもしっかり動きますし、ゲームも設定次第で快適に遊べるレベル。詳細が出るのが待ち遠しいですね!実機で触れる機会があればなぁ…と、ついつい触ってみたくなる魅力的1台なのでした。

発売時期と価格・購入先

Realme V5 5Gの発売時期は8月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ6GB/容量128GB:1499元(約22,700円)
  • メモリ8GB/容量128GB:1899元(約28,800円)

■メモリ6GB+容量128GB■

■メモリ8GB+容量256GB■

ページトップへ