ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Redmi K20シリーズ発表!ウルトラハイエンドでお値段なんと3万円台!グローバル版にも期待!

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

Redmi K20シリーズ

▼Redmi K20シリーズの対応バンドなどが分かったので、以下の記事を公式発表の情報に切り替えて公開しています。詳しいRedmi K20シリーズのスペックや特徴の情報は以下からご確認下さい!↓

Xiaomi Redmi K20 Proのスペック、対応バンド、価格、特徴!

Xiaomi Redmi K20のスペック、対応バンド、価格、特徴!

▼グローバルモデルも登場↓

Xiaomi Mi 9T Proのスペック、対応バンド、価格、特徴!

Xiaomi Mi 9Tのスペック、対応バンド、割引情報まとめ!

Redmi K20のグロ版「Xiaomi MI 9T」の割引クーポンが早くも登場

Xiaomiから待望のRedmi K20とRedmi K20 proが正式に発表されました!

大々的に「フラッグシップキラー」として宣伝を打ち出し、我々ユーザーのココロを揺さぶってきた注目機種です!早速詳細をお伝えしていきます!

両機種とも充実の機能性を完備!

※共通項目としてカメラ項目をピックアップしていましたが、解像度以外の機能が若干異なるので訂正しています。

まず、K20、K20 Proの共通として

  • 48MPの高性能AIカメラ+13MP超広角カメラ+8MP望遠カメラ(※48MPカメラはセンサーが異なります)
  • 画面内指紋認証センサー(最新鋭!第7世代)
  • スライド式フロントカメラ
  • 6.39インチのフルHD+、AMOLEDディスプレイ、ノッチなしのベゼルレス画面
  • 本体の見た目、カラー構成
  • イヤホンジャック、SDカードスロット搭載(512GBまで)MicroSDスロットに関して公式発表後に公開された公式サイトの仕様表上では記載されておらず古い情報の為、訂正致します。

が挙げられます!

▼美しいデザインも共通!さらにカラーリングも共通しており、カーボンブラック、ファイヤーレッド、グレイシャブルーの3色展開。↓

Redmi K20シリーズ

K20 Proはスペック最強!その上使い勝手も最高!!

▼K20 ProはSoCに「SnapDragon 855」を搭載!同社フラグシップスマホのMi 9と同等のスペックを叩き出す、スマホ界随一の性能です!さらにバッテリー、充電速度、カメラ、デザイン、画面とどれをとっても、何一つ妥協していません。

Redmi K20シリーズ

▼今回の発表でAntutuスコアは388,803点。ちなみにXiaomi社長のLin Bin氏はプロモーションとして事前にベンチマークを公開し、458,754点というウルトラトンデモスコアでユーザーに驚きを与えていました。ですが今回は現実的な点数になってます。

Redmi K20シリーズ

まぁ正直あれだけ高すぎるとベンチマーク偽装を疑われかねんので、筆者はある意味安心してます。もちろん、スマホの中でも最高クラスの性能であることには変わりませんのでご安心を。

実は、この機種にしかない魅力的な部分があります。イヤホンジャックとSDカードスロット(512GBまで、SIM2スロットと共用)を備えている点。最近のフラグシップスマホは殆どがこの2つを削っているなかで、この機種は律儀に装備しちゃってきてます。

「イヤホンジャック、SDカード、前面指紋認証をすべて備えて、ノッチなしのフラグシップスマホなんてHUAWEIの無印Mate 10以降もう出ねぇんだろうなぁ」と思っていた矢先にこれです。「フラッグシップが欲しいけど愛用してるイヤホンやSDカードが使えないなんて…」なんて思って購入を躊躇ってたアナタ。もう迷わないでください。

K20はプレミアムなミドルレンジモデル!

▼K20はSoCに「SnapDragon 730」を搭載するミドルレンジモデルの最上位モデル!!いま世界で最も注目されているSoCなのです。↓

Redmi K20シリーズ

この機種、なんとミドルレンジで初のAntutuスコア200,000点超えという快挙。もうハイエンド一歩手前な性能に達してます。

また、Geekbenchスコアではシングルコア性能がSnapdragon 845を上回るスコアも注目されていました。

Redmi K20がGeekbenchに登場。SD730の実力は?

また、Redmi K20 Proと同じトリプルカメラを搭載!カメラだけ重視する方は、わざわざ無理して背伸びする必要はありません。ただし前面のカメラのみProよりも若干ダウングレードはしてますが、余程こだわらなければ気にはならないレベルです!

バッテリー容量も4,000mAhでProと同じく大容量!ただし27Wではなくこちらは18Wとやや充電速度は控えめになってます!

K20 Proの価格と発売日!

Redmi K20シリーズ

気になるそのお値段は

  • RAM6GB/64GB 2499CNY(約3.9万円)
  • RAM6GB/128GB 2599CNY(約4.1万円)
  • RAM8GB/128GB 2799CNY(約4.4万円)
  • RAM8GB/256GB 2999CNY(約4.7万円)

ウソやろ…

最新SoCでこれだけの機能を完備していながら最上位モデルでも5万いかない安さ。まさしくフラグシップキラーにふさわしい機種。筆者のココロもワンパンでキラーされちゃいました。

発売日は中国現地で6月1日から発売されます!お見逃しなく!

▼Redmi K20 Proのスペック!↓

スペック表の信頼度ランク
信頼度 参照先:公式+販売店+実機
信頼度:高
製品情報
端末名 Xiaomi Redmi K20 Pro
型番/別名 別名:Xiaomi Mi 9T Pro(仮)
発売年 2019年6月
発売地域 海外:SIMフリー(中国市場向け)
メーカー Redmi
言語 日本語・Googleサービス非対応
対応バンド・ネットワーク
2G 850/900/1800/1900MHz
BC0
3G 1/2/5/8/34/39
BC0
4G 1/3/5/7/8/34/38/39/40/41
ドコモ対応状況

必須バンド非対応
圏外率が高くなったりエリアが狭くなります
プラチナバンド19非対応
FOMAプラスエリア非対応

ソフバン・ワイモバ対応状況

フル対応
プラチナバンド8対応

au対応状況

非対応

SIMサイズ・スロット NanoSIM×2
ネットワーク関連備考 DSDV対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
本体仕様
ディスプレイ 6.39インチ/Super AMOLED/画面占有率91.9%
Gorilla Glass 6
解像度 2340×1080/FHD+/画面比率19.5:9
画素密度 403ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:156.7mm
横幅:74.3mm
厚さ:8.8mm
重さ 191g
本体色 Midnight Black、Sapphire Blue、Icelandic white
システム仕様
OS Android 9.0/MIUI 10
SoC Qualcomm Snapdragon 855
CPU Kryo 485/2.84GHz/8コア
GPU Adreno 640
ベンチマーク AnTuTu(実機):総合スコア約371768点、GPUスコア約155003点
Geekbench(参考値):シングルコア約3400点、マルチコア約10000点
メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ6GB+容量64GB
メモリ6GB+容量128GB
メモリ8GB+容量128GB
メモリ8GB+容量256GB
ストレージカード 非対応
カメラ
メインカメラ 48MP+13MP(超広角)+8MP(望遠)
3カメラ仕様

[48MP]
SONY IMX586
PXサイズ0.8μm
1/2インチセンサー
FOV 79.4°
F値1.75
オートフォーカス
4 in 1(12MP、1.6μm)

[13MP]
S5K3L6
PXサイズ1.12μm
1/3インチセンサー
FOV 124.8°超広角
F値2.4

[8MP]
OV8856
PXサイズ
1.12μm
1/4インチセンサー
FOV 44.6°
2倍光学ズーム
前面カメラ 20MP
1カメラ仕様
電動ポップアップ式
F値2.2
PXサイズ0.8μm
サファイアガラス
カメラ備考 最大画素数/4K、最大FPS/60FPS
機能仕様・センサー
GPS GPS:L1 + L5 |ガリレオ:E1 + E5a | GLONASS:G1 |北斗:B1
A-GPS
センサー 指紋認証(画面内蔵)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
ネットワーク機能 NFC(FeliCa非対応/おサイフケータイ非対応)
FMラジオ
その他機能 アクティブノイズキャンセリングマイク
Bluetoothコーデック: AAC/LDAC/aptX/aptX-HD/aptX-adaptive
バッテリー
バッテリー容量 4000mAh
充電 有線充電:27W
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
価格 メモリ6GB+容量64GB(2499元)
メモリ6GB+容量128GB(2599元)
メモリ8GB+容量128GB(2799元)
メモリ8GB+容量256GB(2999元)
公式サイト

Redmi K20 Pro

購入先/割引情報

公式ストア

端末詳細記事

Xiaomi Redmi K20 Proのレビュー!スペック怪獣のフラッグシップキラー[読者投稿]

Xiaomi Redmi K20 Proのスペック、対応バンド、価格、特徴!

K20の価格と発売日は?

Redmi K20シリーズ

対して、K20の価格は

  • RAM6GB/64GB 1999CNY(約3.2万円)
  • RAM6GB/128GB 2099CNY(約3.4万円)

となっています。こちらも目を疑うレベルで安すぎる。1年前に主流だったフラグシップスマホがもう3万で買えるなんて信じられません。あまつさえ64GBでは心許ないって方でもSDカードで容量拡張できちゃうあたり、容赦ないコスパ。

▼というかこの機種、同機種のK20 Proまでキラーしそうな勢いですが大丈夫なのでしょうか…↓

Redmi K20シリーズ

発売日は6月6日!Proよりワンテンポ遅れてます。

グローバル版について

ここ日本でも問題なく使えるのか?という意味で肝心のグローバル版ですが、未だ発売についてのアナウンスなし。日本語対応も現時点では不明です。情報が入り次第、お伝えします!

▼Redmi K20 Proの対応バンドなどが分かったので、以下の記事を公式発表の情報に切り替えて公開しています。詳しいRedmi K20 Proのスペックや特徴の情報は以下からご確認下さい!↓

Xiaomi Redmi K20 Proのスペック、対応バンド、価格、特徴!

ページトップへ