ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

【速報】Redmi Note 9 Pro/9 Pro Maxってどんなスマホ?スペックやカメラ、価格の公式発表をチェック!

▼大本命鬼コスパな上位モデル「Redmi Note 9 Pro Max」の詳細スペックや特徴を詳しく解説しているスペックレビューも公開しました!↓

Redmi Note 9 Pro Maxのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

▼追記:標準モデル「Redmi Note 9 Pro」の詳細スペックや特徴を詳しく解説しているスペックレビューを公開しました!↓

Redmi Note 9 Proのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

Redmiの最新モデルRedmi Note 9 ProRedmi Note 9 Pro Maxの2モデルが2020年3月12日発表されたよ!最新の公式発表情報をお届けします!

▼Redmi Note 9 Pro/9 Pro Maxの発表はYouTube LIVEで行われていました!アーカイブが視聴出来るので見過ごした方はどうぞ!↓

Redmi Note 9 Pro/9 Pro Maxを題材にガジェット好きが雑談する生配信を行いました!

▼以下から見逃し配信が視聴可能です!視聴者さんと雑談しながらアレコレ話しているのでお時間あればチェックしてみて下さい!↓

【見逃し配信】Redmi Note 9 Pro/9 Pro Maxを題材に生配信!ガジェット好きが集う雑談放送!

気になるRedmi Note 9 Pro/9 Pro Maxの価格をチェック!

Redmi Note 9 ProとRedmi Note 9 Pro Maxは性能差があってMaxが上位モデル!各モデルの価格は以下の通り!

▼Redmi Note 9 Pro↓

  • メモリ4GB+容量64GBが12,999ルピー(約18,200円)
  • メモリ6GB+容量128GBが15,999ルピー(約22,400円)

▼Redmi Note 9 Pro Max↓

  • メモリ6GB+容量64GBが14,999ルピー(約21,000円)
  • メモリ6GB+容量128GBが16,999ルピー(約23,800円)
  • メモリ8GB+容量128GBが18,999ルピー(約26,600円)

Redmi Note 9 ProとRedmi Note 9 Pro Maxの違い

Redmi Note 9 Proは非常に多くの部分が共通していますが、Maxモデルはよりプレミアムな仕様にグレードアップしてました。

▼Redmi Note 9 Pro/9 Pro MaxはどちらもSnapdragon 720Gを搭載しているので処理性能は同じです。Snapdragon 720Gはゲーミング向け機能が充実したSoCモデルで高い性能を持っています。↓

▼基本的な筐体デザインも同じでパンチホールディスプレイ、側面指紋センサーなどが備わってます。1枚目がRedmi Note 9 Pro、2枚目がRedmi Note 9 Pro Max↓

▼一方でカメラは基本的な機能は同一ですがカメラの仕様が異なり、上位の9 Pro Maxは64MPカメラの搭載やRAW撮影対応、32MPインカメラなどよりグレードの高い仕様です。どちらも通常撮影、超広角撮影、マクロ撮影、ポートレート撮影に対応。1枚目が9 Proで2枚目が9 Pro Max↓

急速充電も上位モデルの9 Pro Maxは33W対応に対し9 Proは18W。どちらも急速充電器は同梱されるようです。↓

基本的な処理性能は同一ですが、カメラ仕様をはじめその他の部分で上位モデルはよりプレミアムな構成となってますね。特に9 Proのメモリ6GB+容量128GBより容量は少なくなりますが上位モデルのメモリ6GB+容量64GBが価格が安く、SIMスロットも2+1でMicroSDにも対応していて容量の問題はクリアできそうなので、個人的には上位モデルのRedmi Note 9 Pro Max/メモリ6GB/容量64GBがコスパ良さげだと思います。

Redmi Note 9 Pro/9 Pro Maxの対応バンド

▼Redmi Note 9 Pro↓

GSM:B2/3/5/8
WCDMA:B1/2/5/8
LTE FDD:B1/3/5/8
LTE TDD:B40/41(2535-2655MHz)
DLCA:40A+40A,1C,3C,40C,41C
ULCA:3C,40C,41C

▼Redmi Note 9 Pro↓

GSM:B2/3/5/8
WCDMA:B1/2/5/8
LTE FDD:B1/3/5/8
LTE TDD:B40/41(2535-2655MHz)
DLCA:40A+40A,1C,3C,40C,41C
ULCA:3C,40C,41C

対応バンドの違いはなさそうです。日本のバンドで言えばソフトバンクとワイモバイルにフル対応、ドコモはLTE/3Gのどちらも必須バンドに非対応、auも非対応です。

Redmi Note 9 Pro/9 Pro Maxはいつ何処で発売?

Redmi Note 9 Proは3月17日、上位モデルのRedmi Note 9 Proは3月25日にXiaomiのオンラインショップやインドのAmazonでローンチとなります。

近日中にRedmi Note 9 ProとRedmi Note 9 Pro Maxのスペックレビューを公開します!

現在、ガルマックス先鋭ライターの柳生ちゃんがRedmi Note 9 ProとRedmi Note 9 Pro Maxの詳細スペックや特徴、製品の解説をするスペックレビュー記事を作成中でございます。また、これらの機種は海外ネットショップでも取り扱う可能性が高いので、割引情報なども見つけ次第お伝えしたいと思います。

新たな情報発信時はTwitterFacebookでお伝えするのでフォロー宜しくお願いします!

Snapdragon 720Gを搭載しながら9 Proは約18,200円〜、上位モデルの9 Pro Maxは約21,000円〜と非常に安価なので非常に人気が高くなりそうですね!そうそう、公式発表LIVEのあとにインドのXiaomiを見たらRedmi Note 9 ProとRedmi Note 9 Pro Maxの公式製品ページが公開されていたのでリンクを残しておきます。

▼大本命鬼コスパな上位モデル「Redmi Note 9 Pro Max」の詳細スペックや特徴を詳しく解説しているスペックレビューも公開しました!↓

Redmi Note 9 Pro Maxのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

▼追記:標準モデル「Redmi Note 9 Pro」の詳細スペックや特徴を詳しく解説しているスペックレビューを公開しました!↓

Redmi Note 9 Proのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

ページトップへ