1100-150 Xiaomi 14

ASUS ROG NUCのスペックまとめ!Core UltraにRTX 4000シリーズを搭載したハイスペックゲーミングミニPC!

ROG NUC

Intelから引き継いだNUCを発売しているASUSからゲーミングブランドの名前を冠したROG NUCが発表されたのでチェックしていきます!

ROG NUCの特徴

ROG NUCの特徴は以下の通り!

ROG NUCのハイライト

  • Core Ultra 7 155H/Core Ultra 9 185H搭載
  • ROGロゴが刻印などゲーミングPC感のあるデザイン
  • 端子類が充実している

ROG NUCの詳細スペックと対応バンド早見表

詳細スペックを表示

ROG NUCのサイズ・重量・カラー

ROG NUC

  • 高さ:112 mm
  • 横幅:144 mm
  • 厚さ:41 mm
  • 重量:800g

カラーはブラック系の1色展開です。

ROG NUCはミニPCブランドの「NUC」を冠しているだけあり、デスクトップPCとして見るとかなりコンパクトなサイズに仕上がっています。というかですね、ゲーミングPCでこのサイズは超小さく仕上がっていると言っても過言ではないでしょうか?

デザインもROGの文字とロゴが刻印されており、いかにも「ゲーミングPC」というニオイがプンプンする仕上がりになってそうです!

ROG NUCのCPUはCore Ultra 7 155H/Core Ultra 9 185H

  • CPU:Core Ultra 7 155H/Core Ultra 9 185H
  • 外部GPU:GeForce RTX 4060/GeForce RTX 4070搭載
  • メモリ:最大32GB × 2
  • ストレージ:最大M.2 2280 PCIe Gen4x4接続 SSD × 3

CPUにはIntelが誇る最新のハイエンドプロセッサであるCore Ultra 7 155H/Core Ultra 9 185Hの2種類から選べるようになっています。

更にROGブランドを冠しているだけあり、外部GPUとしてGeForce RTX 4060またはGeForce RTX 4070が搭載されているのが目を離せないポイントでしょう。

ただし、メモリ/ストレージはNUCというだけあり搭載されていないので、あらかじめ自分で用意しておかないといけない点はご注意ください!

ROG NUCの外部接続端子

  • Thunderbolt 4 x 1
  • USB 3.2 Gen2 x 4
  • USB 2.0 x 2
  • SDスロット(UHS-I) x 1
  • 3.5mmイヤホンジャック x 1
  • イーサネット端子(2.5G) x 1
  • HDMI x 1
  • DisplayPort 1.4a x 2
  • DC端子 x 1
  • ケンジントンロック x 1

ROG NUCの外部接続端子類はかなり多め。Thunderbolt 4端子やSDスロット、DisplayPortなど幅広い種類が揃っているのが魅力的ですね!USB 2.0端子が2基あるのは有線マウスとキーボードの分ってことかな?

ROG NUCの電源周り

  • バッテリー容量:非搭載
  • 電源:330W
  • ワイヤレス充電:非対応
  • 逆充電:非対応

ROG NUCの電源は330WとミニPCとして考えるとかなり大容量。

ROG NUCはGeForce RTX 4060/GeForce RTX 4070を積んでおり、消費電力もかなり嵩んでいるからこその330Wですが、流石に省エネとは言えないと思いますので消費電力を気にする方はご注意を!

ROG NUCまとめ

ROG NUCの組合せは以下の通り。

  • Core Ultra 7 155H+GeForce RTX 4060
  • Core Ultra 9 185H+GeForce RTX 4070

以前ガルマックスでも紹介した通り、IntelからNUC事業を引き継いだASUSですが、今回発表されたROG NUCはASUSのゲーミングブランドを製品名に冠しているだけあり、かなりゲーム用途を意識したミニPCに仕上がっています。

発売日や価格等は執筆時点では出ていないものの、日本円では最低でも10万円台後半〜20万円台コースが容易に予想できるので、気軽に手が出せるものではないとは思いますが、コンパクトなゲーミングPCが欲しい方は検討してみるといいかもしれませんね!

ページトップへ