ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

SpigenのCDスロットを利用するスマホ車載ホルダーレビュー!ホルダーが最高に使いやすい!

  • ▼▼必ずチェック▼▼

    ガルマックスでは期間指定の割引クーポンや期間限定割引などを以下のページで全て告知!お得な情報を見逃さないように!

  • 【関連】期間限定のお得な情報一覧!

SpigenのCDスロットを利用する車載ホルダーをレビュー!

スマホ周辺機器などを数多くリリースしており、日本でも絶大な人気を誇るメーカー[Spigen]さんから車のCDスロットに取り付けるスマホ車載ホルダーを頂きました。感謝御礼。

今までスマホ車載ホルダーは数多くレビューしてきましたが、CDスロットに取り付けるタイプは初めてなので使い勝手などをレビュー。

SpigenのCDスロットへ取り付けるスマホ車載ホルダーの価格と同梱物をチェック!

▼執筆時点では3,999円が1,990円の50%OFFとなっていました。セール中の価格かもなのでリアルタイムの価格をチェックしてください。↓

▼こんな箱で届きました。外観は英語オンリーです。↓

Spigenの車載ホルダーは英語表記でした。

▼同梱物はスマホホルダー、CDスロットへ取り付ける為のアタッチメント、スペーサー、取扱説明書↓

同梱物にはスペーサーも付属しているので、傷が気になる方は付けておきましょう。

取扱説明書はマルチランゲージタイプで日本語も記載されています。外箱が英語だったので心配してましたが一安心。取り付け方が分からないという事もありません。↓

Spigenの取扱説明書には日本語も記載されていました。

▼CDスロットへの取り付けアタッチメントは、ネジを締め込むとストッパーが開いて固定するタイプ。傷が気になるようならスペーサー(スポンジの様な柔らかい素材です)を使いましょう。

ストッパーのネジを締め込むことでストッパーが開きます。

ストッパーが開いてCDスロットで固定される仕組み

付属のスマホホルダーがめっちゃ使いやすい。

▼これが付属のスマホ用ホルダー。ニョキッと伸びているバーを指で縮めると・・・。↓

ストッパーを指で挟むと・・・。

▼スマホを固定するストッパーが開きます。↓

スマホをホールドするストッパーが開きます。

▼本体の中央に付いているボタンを押すと・・・・。↓

スマホ用のホルダーとスマホが設置する部分にボタンが付いています。

▼スマホを固定するストッパーが閉まります。というわけで、スマホをホルダーにセットする際にボタンが押されて自動でスマホストッパーが閉じます。片手でサクッとセットできるのでかなり使いやすいです。↓

ボタンにスマホが触れて押下することにより、自動でストッパーが閉まります。

車の使っていないCDスロットにSpigenのホルダーを付けてみた。

▼車のCDスロットの部分にホルダーを取り付けます。↓

CDスロットに車載ホルダーを取り付けます。

▼CDスロットにアタッチメントを挿し込んで・・・。↓

CDスロットに取付アタッチメントを挿し込みましょう。

▼CDスロット取り付けアタッチメントのネジを回して固定。超簡単。

固定用のネジを回して固定しましょう。

5.5インチ(カバー付き)のスマホをSpigenのホルダーへ。ボールジョイントで角度の自由度が高く下部CDスロットでも問題なし。

最大5.8インチまで対応しているので、5.5インチ(カバー付き)も余裕。iPhone7Plusのカバー付きでも楽勝で搭載出来ます。これだけの大きさがあるスマホを搭載しても走行中に動くことが無かったので、ジョイントのホールド力も強力。

5.5インチのスマホにケースを付けても余裕で搭載可能

▼CDスロット取り付けアタッチメントとスマホホルダーはボールジョイントで接続されているのでスマホの向きの自由度はかなり高いです。僕はダッシュボードの下部側に着いているCDスロットへ取り付けましたが、運転中でも視野性の良い角度に固定できました。↓

▼運転中はこんな感じにスマホ画面が見えます。画面操作も楽々。↓

CDスロットを利用していないならエアコン吹き出し口も塞がないのでSpigenの車載ホルダーがオススメ。

僕がSpigenの車載ホルダーを取り付けた位置はダッシュボードの下部側だったので、ホルダーの可動範囲で評価が変わるところだと思ってましたが、下部側のCDスロットに搭載しても全く問題無く実用的です。

Amazonの評価の中には「CD取り付けアタッチメントのネジが干渉して取り付け出来なかった」という意見もありましたが、僕のCD機器(2DINで幅が広いCDプレイヤー)では無く、1DIN(幅が細いタイプのプレイヤー等)で、CDプレイヤーが外枠よりも引っ込んでるタイプの車種だと干渉するかも。

取り付けて良かった部分はエアコンの吹き出し口用のホルダーだと、送風を塞いでしまいますが、そういう心配が無いこと。使っていないCDスロットを活用出来るのでアイディア商品です。あと、付属のホルダーが片手でスマホをセット出来るので超便利。

イマイチと言いますか、仕様上仕方がないのですがCDを取り出すことが出来ない。(ちなみに僕のプレイヤーでは車載ホルダーを取り付けても放り込んでいるCDの再生は可能でした。)その他に、プレイヤーの操作性が低下します。ただ、これらは製品を手に入れる前に想定内だったので問題ないっちゃ問題ないです。

CDスロットを利用されていない方は便利に使えるので是非どうぞ。

ページトップへ