TCL 10 5Gのスペック、対応バンド、特徴まとめ!

 

▼AmazonでiPhoneの整備済み品。旧機種が安い。180日間保証付き。↓

【おすすめ】Amazon Renewed (Amazon整備済み品)

TCL 10 5G

TCLの5G対応ミドルハイスマホの「TCL 10 5G」を紹介いたします!次世代規格に対応しつつ、全体的にランクアップした性能とルックスは魅力的!価格にも期待したい!

TCL 10 5Gの詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 TCL 10 5G
型番/別名 T790Y
T790H(日本向けモデルかも?)
発売年 2020年四半期(4月~6月)
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー TCL
備考 日本語対応不明!情報求む!
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G T790Y:UMTS B1 / 2 / 4 / 5 / 8
T790H:UMTS B1 / 6 / 8 / 19
4G LTE T790Y:B1/3/5/7/8/20/28/32/38/40/41
T790H:B1/3/8/18/19/26/28/41/42
5G NR T790Y:n1 / 3 / 8 / 28 / 77 / 78
T790H:n77 / 78
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
SIMサイズ・スロット Nano SIM+MicroSD
ネットワーク関連備考 デュアルSIM対応有無かは非公表
本体仕様
ディスプレイ 6.53インチ/液晶/画面占有率91%
解像度 2,340×1,080/FHD+/画面比率19.5:9
画素密度 395ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:163.65mm
横幅:76.56mm
厚さ:9.05mm
重さ 210g
本体色 ブルー系/グレー系
システム仕様
OS TCL UI
Android 10ベース
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 765G
AnTuTuベンチマーク

AnTuTu v8(参考値):総合スコア約300,000点、GPUスコア約87,500点

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ6GB+容量128GB
ストレージカード MicroSD対応/最大1TB/SIMスロットタイプ非公表
カメラ
メインカメラ クアッドカメラ
①64MP(メイン、画角79.8°、f/1.89)
②8MP(超広角、画角118°、f/2.2)
③5MP(マクロ、接写2cm、f/2.2)
④2MP(深度測定カメラ、f/2.4)
特性:PDAF、ナイトモード
AI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:メイン1 / 1.72、超広角1/4、マクロ&深度測定1/5
PXサイズ:メイン0.8μm、超広角&マクロ1.12μm、深度測定1.75μm
前面カメラ 16MP
F値:2.2
AI:対応
手ぶれ補正:非対応
センサーサイズ:1/3.06
PXサイズ:1μm
機能仕様・センサー
GPS GPS、GLONASS、BDS、GALILEO、QZSS
センサー 指紋認証(背面)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
NFC NFC(FeliCa非対応/おサイフケータイ非対応)
バッテリー
バッテリー容量 4,500mAh
充電 有線充電:18W(9V/2A)
ワイヤレス充電:非対応
逆充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

TCL 10 5G

スペック表に関する免責事項

TCL 10 5Gの発売時期と価格

TCL 10 5Gの発売時期と価格は以下の通りです!

  • メモリ6GB+容量128GB:449ドル(約49,000円)

TCL 10 5Gの性能をチェック!

TCL 10 5Gは発売時点でハイエンド帯に次ぐ性能を誇るミドルレンジ最上位の性能ランクとなるモデルです!ハイエンド端末よりもグッと安くなり性能も非常に高いことから人気の性能帯です!処理性能的にはハイエンドモデルには敵いませんが、先進的な技術や高い性能のカメラなど機能的にはハイエンドに引けを取らない構成が魅力となっています!

  • 普段使い:非常に軽快。大多数が不満を抱くことが無い動作
  • ゲーム:設定次第で重量級ゲームも非常に快適に遊べる。ゲーマーにもおすすめ

TCL 10 5G(Snapdragon 765G)のAnTuTuスコア

AnTuTu 最新

まだTCL 10 5G実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Snapdragon 765G」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。

  • Snapdragon 765G(参考):総合スコアが300,000点、ゲーム性能(GPU)が87,500点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓

性能区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで

▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓

実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ[2020/05/05更新]

TCL 10 5Gの対応バンドをチェック!

TCL 10 5GはモデルがT790HとT790Yの2つがあり、各々で対応バンドが異なりますので購入時はご注意ください!ちなみにT790Hは日本大手バンドフル対応です(auは実機検証が必要)!

▼型番T790Hが技適とったみたい!日本発売も近いかもね!↓

TCL 10 5Gのドコモ回線対応状況

↓T790H版↓

TCL 10 5GのLTEは全国区をカバーするバンド1、東名阪の高速通信バンド3、地下や郊外の繋がりやすさを左右するプラチナバンドの19に対応。3Gも主力のバンド1に加え山岳地帯や農村地区をカバーするFOMAプラスエリアに対応しています!

TCL 10 5Gはドコモで販売する端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています!

▼ガルマックスがオススメするドコモ回線の格安SIMはこれ!↓

↓T790Y版↓

TCL 10 5GのLTEですが、全国区をカバーするバンド1や東名阪の高速通信バンド3には対応していますが、残念ながら地下や郊外での繋がりやすさを左右するプラチナバンドの19に非対応です。。。また、3Gも山岳地帯や農村地区をカバーするFOMAプラスエリアのバンド6には対応していません。。。

TCL 10 5Gはドコモ回線で利用する複数のバンドに対応していますが、ドコモが販売する端末よりエリアが狭くなったり圏外率が高くなる可能性があります!

TCL 10 5Gのソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しているので合わせて紹介。

TCL 10 5GのLTEは主力のバンド1、補助バンドの3、プラチナバンドの8に対応。また、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています!

TCL 10 5Gはソフトバンクやワイモバイルで販売している端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています!

ワイモバイル回線やソフトバンク回線を利用する格安SIMを利用している方は気にしなくて良いのですが、ソフトバンク純正のAndroid SIMを利用している方は注意が必要です。

ソフトバンクでAndroid端末を購入した時に付属するSIMはAndroid用SIMで、SIMと端末が紐づけされています。このため、異なるAndroid端末での利用は通信できない制限が発生する場合があります。Android SIMを利用している方はソフトバンクショップで機種変更手続きが必要ですが、その際に技適の確認が有るみたいです。

海外でTCL 10 5Gをソフトバンクのローミングサービスで利用したいと考えている方は、購入前にソフトバンクショップで相談してみましょう!

▼ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線の格安SIMはこれ!↓

TCL 10 5Gのau回線対応状況

↓T790H版↓

TCL 10 5Gは通話もデータ通信もLTEを利用するau VoLTE SIMのバンドにフル対応しています。しかしながらau回線はSIMフリースマートフォンと相性が悪くバンドに対応していても利用できない場合も多々あるので、実際にTCL 10 5Gでau VoLTE SIMが利用できる確証を得てから検討して下さい。

auでは相互通信テストをクリアしていないとVoLTEが利用できない場合が多いので確認してみましょう!

↓T790Y版↓

TCL 10 5Gは通話もデータもLTEを利用するau VoLTE SIMで必須となるバンドに対応していないので非対応です。

TCL 10 5Gの特徴ピックアップ!

次世代の5Gに対応!超高速通信で快適スマホライフを

▼名前でもお察しのとおり、TCL 10 5Gは次世代通信規格の5Gに対応しており、5Gの契約を結んでいればTCL 10 5Gで超高速の通信が楽しめるんです!↓

TCL 10 5G

ちなみに5Gスマホの殆どは限られた最新フラッグシップモデルでしか搭載されていませんでしたが、TCL 10 5Gはミドルハイクラスながらしっかり対応!日本でもどんどん5Gが普及しているので、将来的に考えればTCL 10 5Gは長い間安心して使えるってのはすごくナイスなポイントっす!

何層にもコーティングすることで美しいボディに仕上がっております!

▼TCL 10 5G、メッチャカッコいい!このボディカラーなんですが、グラデーションデザインを採用しているんです!バームクーヘンやミルクレープのように、何層にもコーティングを重ねることで生まれるこのルックス。角度によって異なる輝きを放ち、さながら宝石のような雰囲気!↓

TCL 10 5G

カラーはグレーとブルーの2色で、各々にメチャ個性あってイイカンジですよ!ブルーは深海のような神秘的な美しさがありますし、グレーカラーはグラデーションのために超メタリック調に仕上がっており、さながらブラックオニキスのような美しさ!スーツなどのビジネスシーンではメチャクチャ似合いそうっすね!

TCL 10 5G

カラーもさることながらボディの形状に合わせたかのようなカメラユニットと指紋センサーが四角く統一されているのも特徴的!全体的にスッキリしててシンプルな印象なんですが、決して没個性ではなく、メチャクチャバランスが整っててカッコいい!なんだかケースで隠すのがもったいなく感じるレベルっすね。

本体サイズは高さ:163.65mm、横幅:76.56mm、厚さは9.05mmとやや大型かつ、さらに重さは210gなので結構ズッシリした印象です!ポケットの中での存在感は結構ありそうですね!大型スマホを好むユーザーさんにオススメできそう。

6.53インチ+パンチホールディスプレイ搭載!没入感はワンランク上に

▼TCL 10 5Gのディスプレイサイズは6.53インチと大型!ここまで大型なら表示や文字が大きくなるため画面が見やすく、タッチの操作精度も上がるのが嬉しいポイント!また、形状にも注目です!↓

TCL 10 5G

ディスプレイ上下のベゼル(黒ブチ部分)はほぼ無くなり、インカメラを左上に埋め込んだパンチホールデザインを採用しました!このため、本体サイズに対する画面の大きさの割合は90%以上ととても大きくなったんです!TCL 10 5Gを手に持った時の「画面そのまんまを掴んでいる」という感触はちょっとした感動を覚えそう。またパンチホールを左上に配置したのも大きなポイントで、中心部が欠けていたノッチよりも画面の邪魔にならないのはもちろん、一見不自然に見えつつも慣れればノッチ以上に気になりませんよ!

解像度はフルHDクラス(2,340×1,080)となり、大きな画面ながらもドットの粗さを感じにくく、Youtubeなどの動画では1080p動画でキレイに視聴できるのも嬉しいポイント!

さらにHDR表示対応によりよりダイナミックな色彩表示が可能になりました!自動で色彩を豊かにし、メリハリを豊かにしつつ暗い部分も見えやすく補正してくれるので、よりエンタメを楽しめるようになっております。↓

TCL 10 5G

なおTCL 10 5Gの画面タイプは液晶なので有機ELにあった黒色の引き締まりなどは楽しめないのがネック…ですが、逆に焼付きが起きにくいのが大きなメリット!そのため長期間使用していても劣化しにくいというのも嬉しいポイントっす。

フラッグシップにも負けないクアッドカメラ搭載!

▼TCL 10 5Gのカメラですが、なんと4つ付いてます。ミドルハイ機種ながらもカメラ性能にはかなりこだわっている様子が伺える!特にメインカメラの画素数は6,400万画素とトップクラスの高さ!これだけの画素数だと写真の解像度は9,280×6,944と非常に巨大になるため細かい部分の描写、精細さにも大きく期待できそうですね!

TCL 10 5G

▼TCL 10 5Gのサンプル写真!空と建造物を同時に写した写真なんですが、印象としてはリアル寄り、かつ空と建造物の色と明るさもしっかり確保できててGood。これ、カメラ性能が低い機種だと空が白飛びして青くならなかったり、建物が暗くなってしまったりするんだけど、TCL 10 5Gはその点安心できそう!↓

TCL 10 5G

▼またチョー高い画素数なので、お花畑のお花、そして人物の髪の毛も細かく収められるのが魅力的!さらに解像度が大きいため、写真の一部だけをトリミングしても綺麗なままを保てるんです。写真の編集や仕事用で撮影する時のお供にピッタリっすね!↓

TCL 10 5G

▼さらにTCL 10 5Gはナイトモードに対応!名前の通り夜景をキレイに撮影できる撮影モードでございます!通常であれば黒くノイジーな写真になってしまうシーンでも、TCL 10 5Gでナイトモードで通せばほらこのとおり。超キレイ!加工じゃありません。↓

TCL 10 5G

これは被写体がキレイってのもあるんですが、このビルの下の看板のネオンに注目!照明になってるんですけども、白飛びがなく細部のディテールを描けてて、なおかつ色調も鮮やかになっているんですよ。これまでのカメラ性能の低いスマホであれば白飛びでボヤけがちになってる部分ですが、TCL 10 5Gはバッチリ収められているんです。この品質、日本なら東京タワーや遊園地といった夜景が映えそうな部分で撮影したくなるなぁ。

サブカメラも魅力的!各種状況で使い分けられる便利構成

▼メインカメラだけが素晴らしいんじゃありません、そのほかのサブカメラにも注目です!まずこの一番左の超広角カメラ。画素数は8MPと、メインカメラに比べて大きく見劣りする印象ですが、とっても便利なカメラですよ!↓

TCL 10 5G

▼名前のとおり「広い範囲を撮影できるカメラ」なんです!なのでサンプル写真のように、広大な風景であっても一枚にできて超便利。情報量の暴力とはこのこと。↓

TCL 10 5G

「広い範囲を写せる」恩恵は大きく、風景撮影はもちろんのこと、狭い屋内での撮影では何枚も撮るという手間は不要になって便利!さらにたくさんの人が写った集団の撮影といったシーンなら「後ろに一歩下がる」ことなく一枚に収められるので、狭い場所でも気にせずシャッターを切れるようになるんです!プライベートでの撮影はもちろん、仕事での記録撮影でも時間短縮で効率が上がるので、一度使えばなかなか手放せないぐらいの便利な機能ですよ!

▼次にこのマクロカメラ!このカメラは、メインカメラで写せない、ド近距離での撮影を可能にするカメラなんです。↓

TCL 10 5G

▼いつも見慣れたモノ、被写体も、このマクロカメラで通して撮影すれば普段見られない一面を撮影でき、さながら「スマホやパソコンで最初から入っている壁紙」のように芸術的に仕上げられるので、結構楽しいカメラなんですよね。↓

TCL 10 5G

それだけでなく、「イラストのモデルといったシーンで、虫や植物を見やすく撮影できる」「オークション、フリマで出品する際に、商品を細かく、キズやスレなどもしっかり撮影できる」という実用性も兼ね備えてて便利。これまでマクロカメラを触ったことがなければ是非ともオススメです!

▼最後にこれ、被写界深度カメラ。このカメラはメインカメラと組み合わせて使う完全補助型カメラなんです。↓

TCL 10 5G

この被写界深度測定カメラで直接被写体との距離を測定できるので、「背景をぼかした一眼レフのような写真」を撮影できるようになるんです!さらに物理的に測定するためソフトウェア処理よりもボケの境界線の正確さや、写真品質にも期待できそう!

超便利!サイドキー搭載で自分好みの便利カスタムを施せるのだ

▼TCL 10 5Gおすすめポイント。それはサイドキーです!このTCL 10 5Gの左側には、音量と電源キーとはまた異なった独自のキーが搭載されております。↓

TCL 10 5G

このボタンを押すことでアプリのショートカット起動を行えたりカメラを起動できたりなどなど、便利な設定を組めるんですよ!さらに「1回押す」「2回素早く押す」「長押しする」という3パターンの押し方で各々のショートカット操作を割り振れるのもGood!

例えば会議に出席するときにふとマナーモードにしたい時。あるいは電車やバスに乗る時。通知音、着信音を消したい場合でも、このボタンを押すだけでカンタンに切り替えできるんです。些細ながらもこういう便利な機能を追加してくれるのは、日常使いで非常に快適なんですよね。ベリーグッド!

TCL 10 5Gまとめ!長く使える安心モデル!日本発売にも期待できそう

TCL 10 5G

2020年に4月に一気に3機種を発表し、最近勢いを伸ばしているTCL。このTCL 10 5Gはその3モデルの中で唯一5Gに対応し、さらにSoCのグレードも高い上位機種となります!

TCL 10 ProのSoCのグレードはミドルハイ級。最上級であるフラッグシップモデルのようなスペックの高さはありません。しかしそれは思いヘヴィな3Dゲームに拘らなければ、のお話!さらにSoCのSnapdragonの765Gって、1~2年前のフラッグシップと同じ性能、かつバッテリー持ちがイイんですよね。普段使いはもちろん、3DFPSの最高画質でも無い限りどんなゲームも難なくサックサクにこなしてくれる優等生なんですよ。

TCL 10 Proの価格と発売日ですが、TCL USAによれば、価格は449ドル(約49,000円)だそうです!5G対応でミドルハイ性能、日本の5G対応スマホよりコスパはグッといいですよ!

そして見逃せない部分がもう1つ。日本発売の可能性が高いんです!公式サイトのバンドを見てみると、T790H版のバンドは日本の大手3キャリアにフル対応!なおかつ4Gバンドの項目に…

「T790H: B1/3/8 (SBM)/18/19(NTT)/26/28/41/42」

と、SBM(ソフトバンクモバイル)NTT(NTTドコモ)ってキャリアの名前ガッツリ書いてあるではないか!しっかり対応バンドも合致しているし!なぜかau(バンド18)の名前がないけど、メチャクチャ期待できますね!

それに過去に発売されたTCL PLEXも日本でSIMフリーモデルとして発売されてたし…これは今後の情報が待ち遠しいね!TCLさん!続報おねがいしまーす!!

TCL 10 5Gの発売時期と価格・購入先

TCL 10 5Gの発売時期は11月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ4GB/容量64GB:39,800円

■メモリ6GB+容量128GB■
過去最安値→39,800円
▼[+Style]39,800円!↓

ページトップへ