ワイモバイル バナー ヘッダー

最悪、自動退会になる。イエモンがahamoなど乗り換え検討しているファンクラブ有料会員に注意喚起

THE YELLOW MONKEY

大手キャリアが打ち出した新料金プランは、本家では利用できるサービスが利用できないことも。その中で通信費と一緒に請求されるキャリア決済サービスについてロックバンド「THE YELLOW MONKEY」がファン向けに注意点を告知。

イエモンがファンクラブ会員に3キャリアの新料金プラン乗り換え時の注意点を発信

大手キャリアの新料金プランは20GBのデータ容量が利用できる安価なプラン。docomoはahamo、auはpovo、ソフトバンクはLINEMOを3月からスタートします。

それぞれの違いは以下の記事をチェックしてみて下さい。

どれにする?ahamo、povo、LINEMOの違いを比較

THE YELLOW MONKEYはファンクラブでdocomo、au、ソフトバンクでキャリア決済サービスを利用している方に対し、新料金プランに変更すると決済方法が切り替わる場合があること、キャリアメールではメールマガジンが受信できなくなることをファンに発信しました。

ドコモ新料金プラン「ahamo」では「spモード コンテンツ決済サービス」をご利用いただくことができません。

au新料金プラン「povo」では「auかんたん決済」を引き続きご利用いただけます。

LINEとSoftBankの新ブランド「LINEMO」では、2021年4月中旬より「ソフトバンクまとめて支払い」の提供が開始される予定となっております。

《重要》3キャリアの新料金プランをご検討中のお客様へ

具体的には以下の通り

  • ドコモのspモード コンテンツ決済サービス→ahamoでは利用できないので決済方法変更やコース変更の必要あり
  • auのauかんたん決済→povoでも引き続き利用可能
  • ソフトバンクのソフトバンクまとめて支払い→LINEMOでは対応予定だけど一旦すべての継続課金登録は解除されるから決済方法変更やコース変更して欲しい

上記ですが、ドコモからahamo、auからpovo、ソフトバンクからLINEMOと同じ系列のサービスに変更する場合です。

あと、メールマガジンをキャリアメールで登録している場合、新料金プランではキャリアメールが利用できなくなるのでマイページから他のアドレスに変更して下さいとのこと。

今回はTHE YELLOW MONKEYが情報を発信してくれましたが、ファンクラブなどでは結構キャリア決済サービスを活用していることも多いので注意したいところです。

新料金プランへ変更すると色々使えなくなるサービスがある

大手キャリアから新料金プランへ変更する場合、これまで利用できていたサービスが利用できなくなる場合があります。

少し前にドコモがahamoへ乗り換えるユーザに対して利用できなくなるサービスをニュースリリースで発信しました。

ドコモからahamoへ乗り換え・プラン変更はdアカウントの発行が必要。使えなくなるサービスもあるよ

今回は新料金プランへ乗り換えた場合の決済サービスやキャリアメールについての注意喚起でしたが、新料金プランは利用できないサービスがあったり、「オンライン専用サービス」ってことで本家店舗でのサポートが受けられないなど、変化点が多いです。

現在、ドコモ、au、ソフトバンクを利用されている方はそれぞれ利用されているサービスが異なると思いますので、新料金プランへ変更する前に自身が利用しているサービスで使えなくなるものが無いか事前に調べたほうが良さそうです。


ページトップへ