楽天モバイル 3ヶ月無料

ドコモからahamoへ乗り換え・プラン変更はdアカウントの発行が必要。使えなくなるサービスもあるよ

ahamo

ドコモが3月26日からスタートするahamoへの乗り換えで注意喚起してます。僕の家族もドコモ→ahamoへ乗り換え予定ですが、事前にdアカウントの発行が必要なので準備しておきましょう。

ahamo乗り換え前にdアカウントの発行が必要

ドコモからahamoへの申込みには変更前に必ずやらなければならない手続きがあるとのこと。

重要
「ahamo」のお申込みには、「dアカウントの発行」「dポイントクラブへの入会」「オンライン発行dポイントカード番号登録」が必要です。

ahamoへプラン変更手続きを行う際のご注意

dアカウントはdアカウント対応のサービスやdポイントを利用する際に必要なものでドコモユーザ以外デモ新規作成可能。もしかしたらドコモで契約している時に作成している場合もあるので調べておきましょう。

dポイントクラブへの入会ですが、dアカウントを発行するとdポイントクラブにも入会となるので特別な手続きは必要なし。

dアカウントの新規発行は誰でもできるんですが、ニュースリリースではドコモ回線契約があるSIMが挿入されたスマホから登録すること、ドコモのメールアドレス以外で登録して下さいとのことです。

オンライン発行dポイントカード番号は「dポイントクラブアプリ」から発行出来るようなのでアプリをインストールして番号発行・登録するとOK。

dポイントクラブ

dポイントクラブ
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ

乗り換え前にドコモで申込、変更、廃止が必要なサービス

これは各自異なる部分なのですが、以下のサービスを利用されている方は申込、変更、廃止が必要になるかもしれません。いくつかピックアップしてみます。

  • シェアパック利用中の方は変更が必要な場合あり
  • データ専用プランはahamoで利用できないので音声通話プランに変更する必要あり
  • ahamoは請求書支払いに対応していないので口座振替やクレカ払いに切り替えが必要
  • イマドコサーチはahamoで使えないので解約手続きが必要
  • 料金明細サービスの郵送はahamoで利用できないのでWEBでの利用に切り替えが必要
  • ahamoはワンナンバーサービスに対応していないので解約が必要
  • ahamoは未成年の契約ができないので未成年ユーザがahamoに乗り換える場合は成人の家族へ名義変更が必要

これだけではないのでその他、申込、変更、廃止手続きが必要な項目の確認はドコモのニュースリリースをチェックしてみて下さい!

ahamoで利用できなくなるサービス

ドコモでは利用できていたサービスも、ahamoでは対応していない場合があるので事前に把握しておきましょう!以下のサービスはahamoで使えなくなるので注意!

  • spモード コンテンツ決済サービス
  • ドコモメール
  • ドコモ電話帳
  • データ保管BOX/dフォト/クラウド容量オプション
  • いちおしパック
  • 留守番電話サービス
  • メロディコール
  • 各種割引サービス

上記はニュースリリースでピックアップされていた内容ですが、ahamoに乗り換えて利用できなくなるサービスや割引がまとめられたPDFもあったのでチェックしてみて下さい!

ahamoは先日値下げを行い月額2,700円(税込2,970円)。データ容量20GB/5Gも対応、海外ローミング(82カ国以上)で無料で利用できるほか、5分かけ放題や10分かけ放題を含めるとauのpovoやソフトバンクのLINEMOよりも割安。

対応機種も発表されていているので乗り換え前に以下の記事もチェックしてみて下さい!

ahamoが2,700円に値下げ。対応機種はAndroidが72機種以上、iPhoneも対応

ページトップへ