UMIDIGI A7Sが9月26日まで約7,400円セール!UMIDIGI BISONは149.99ドルで発売予定!

UMIDIGI A7SとBISONがセール

UMIDIGI製の赤外線体温計搭載のAndroid Goスマホである「UMIDIGI A7S」が約7,400円で買えるセールを開催中!超格安で手に入るチャンスです!

さらに初のタフネスモデルである「UMIDIGI BISON」が10月16日に発売開始と発表しております!こちらも発売と同時に半額セールを行うので要チェック!

格安モデルのUMIDIGI A7Sの特徴ピックアップ

UMIDIGI A7S

UMIDIGI A7Sは「世界初・赤外線体温計搭載のエントリースマホ」!水滴ノッチ形状+6.53インチ、HD解像度のディスプレイを搭載しており大画面でWEBブラウジングや書籍閲覧に適したサイズ感となっております!

性能帯はSoCがMediaTek MT6737搭載のエントリーモデル。搭載OSはAndroid Go!軽量化が施されたAndroidとなっております!搭載SoCとメモリ的に動作大丈夫か?て印象なんすけど、軽量OSのコンセプトに期待!

カメラは背面にトリプルカメラを搭載しており、サブカメラは超広角カメラと深度測定用カメラを搭載。風景撮影に適した広範囲撮影と、一眼レフのような背景ボケの写真を撮影できるため、多彩な撮影モードも楽しめる構成となります!

▼そしてUMIDIGI A7Sの一番のミソ的ポイントといえる赤外線体温測定機能!カメラの横に直接赤外線センサーを取り付けることで、直接触れること無く相手の体温を測定できる、というわけです!体調管理や、特に流行りのウイルス対策にバッチリな機能といえますね!↓

UMIDIGI A7S

▼詳細スペック、特徴は以下の記事で紹介しております!↓

UMIDIGI A7Sのスペックまとめ!体温測定機能搭載!1万円台の超格安エントリーモデル!

UMIDIGI BISONってどんなスマホ?

UMIDIGI BISONはタフネススマホに分類されるモデルで、ガッチリとした個性的な見た目!「バイソン」という名前にふさわしい力強さを感じさせる雰囲気です!

耐久性も見た目通り高く、防水防塵の等級は最高ランクのIP68と、特殊規格であるIP69K、およびMIL-STD-810の規格も取得しているんです!耐衝撃、熱湯に対する耐性もバッチリ備えており、様々なシーンでも安心して使えるモデルとなります!

性能面は普段使い用途に適したクラス。SoCはHelio P60を採用しており、AnTuTu総合スコアは160,000点ほどのスペックとなります!美しい画質で3Dゲームをプレイするのは不向きですが、動画視聴やWEBブラウジングなどの日常使いではバッチリ動作する実力です。

価格は定価が299.98ドル(約32,000円)となりますが、10月16日の発売開始セールではほぼ半額である149.99ドル!約16,000円で購入できるそうです!堅実なタフネスモデルを1万円台で買える大チャンス!発売日を楽しみに待ちましょう。

▼UMIDIGI BISONの詳細スペック・特徴は以下からどうぞ!↓

UMIDIGI BISONのスペックまとめ!3万円で買えるクアッドカメラ、独自キー搭載のタフネスモデル!

UMIDIGI A7Sは7千円台!以下から手に入るぞ!

エントリーモデルであるUMIDIGI A7SはAliExpressにて定価から30ドル引きで69.99ドル(約7,400円)で購入できますよ!セール期間は明日、9月26日の日本時間16:00まで!

話のタネに体温計機能を試す、モバイルルーター代わり、軽量OSのAndroid Goを触ってみたい方、格安でスマホを手に入れたい方にオススメです!ガルマックスでもAndroid Goを試したくてポチってしまった!

■メモリ2GB+容量32GB■
初出時価格→99.99ドル
過去最安値→68.99ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]セール価格で79.99ドル!↓

ページトップへ