1100-150 Xiaomi 14

8型のAndroid 14搭載エントリータブレット「UMIDIGI G1 Tab Mini」が登場しましたよ!

8型ディスプレイを搭載する「UMIDIGI G1 Tab Mini」というエントリータブレットが発表されました…!

エントリー帯のサブ用途向きなUMIDIGI G1 Tab Mini

このタブレットはRK3562というSoCを搭載。AnTuTuだと総合15万点に届くかな?という程度です。メモリは3GB、ストレージは64GBとエントリー帯でもかなり低めの仕様なので割り切って使うようなサブ端末向きですね。

ディスプレイは8インチで1280×800の液晶を採用。IPSパネルなのはGoodですが、画素密度は約189ppiと低めなので、画面が粗く見える可能性があります。僕も8インチのHDディスプレイを搭載するタブレットを触ったことがありますが、結構キツかったです…。なんだかザラザラ感が強くて慣れませんでした。なのでHD解像度は妥協点と言えそうです。

カメラは背面も前面も500万画素。これまでの経験上、個人的に正直言って期待できないレベルなのでオマケ程度と考えてます。ただ、記録撮影やQRコードを読み取るような使い方なら問題無さそうです。

スピーカーはステレオ!なんですが、配置をみると縦持ちの状態で下部に2つ搭載するタイプなので、横持ち視聴には最適化されていないようです。まあステレオスピーカーなだけ有り難いですけれど…!

OSは最新のAndroid 14を搭載!最新の機能やセキュリティが利用できるので、これはかなり嬉しいポイントです…!また、アップデートも期待できるかもしれません。

バッテリー容量は5,000mAhと、ちょっと物足りない感じ。スマホよりディスプレイが大きい8インチクラスでは消費電力も高くなるので容量はもう少し大きい方が良かったですね。実際の使用時間はまだ分かりませんが、長時間使う場合は充電器を持ち歩く必要があるかもしれません。まあサブ機として移動時に映画を1本観るとか、そういった使うなら十分かもですけど…!

AliExpressによると通常価格は199.99ドルですが、割引の告知あり!割引後の価格はまだ不明ですが、この仕様だと80ドル以下じゃないと厳しいかも…?

▼ちなみに保護ケースは付属してるっぽいです!↓

気になる方は以下で詳しく仕様も見れるのでチェックしてみて下さい!

ページトップへ