楽天モバイル 3ヶ月無料

SONY「wena3」の進化が凄い!Suica対応にも対応したバックル型スマートウォッチ!

wena3

SONYがスマートウォッチの最新モデル「wena3」を発表!11月27日発売予定で価格は税込み26,400円〜!一般的なスマートウォッチとは異なる「バックル型」であることが特徴のモデルです!

バックルにハードウェア全てのハードウェアを詰め込んだデザインになった!

wena3

wenaシリーズは初代モデルからバンド部分にハードウェアを詰め込むスタイル。

従来のモデルはバンド部分にバッテリーを埋め込んでいましたが、wena3はバックル部分に全てのハードウェアを詰め込むことでバンド部分も自由度の高いデザインが取り入れられるようになったそうです!

大型化した有機ELディスプレイはタッチ操作にも対応!

wena3

大型の有機ELディスプレイはタッチ操作にも対応。次のメッセージをスクロールして確認したり、機能を呼び出したりなど直感的な操作が可能となってます!

頑丈な筐体

wena3

wena3のディスプレイを保護するガラスはスマホでもおなじみの強化ガラス「Corning® Gorilla® Glass」を採用。耐衝撃は約90cmからの落下衝撃にも耐えられる設計です。防水は5気圧に対応しているので日常的な水濡れも心配なさそう!

お気に入りの腕時計を使える

wenaシリーズ最大の特徴は、「腕時計部分」を自由にチョイスできること。wena3は18-24mmの幅広いラグ幅に対応しており、純正のヘッド(時計部)だけでなく様々な腕時計に装着できるようになってます。

機械時計が好き。でも、スマートウォッチの使い勝手も欲しい。という方にピッタリですね!僕も機械時計が好きなのでデザインが合えばwena3を取り付けたいな。

Suicaに対応した!

wena3

wena3の目玉機能とも言えるのが「Suica」に対応したこと。交通系のサービスですが、チャージした残高はコンビニから飲食店、自販機などSuicaに対応しているところが沢山あるのでお買い物もサクッと決済できて便利なんですよね。

もちろん、おサイフケータイに対応している様々な電子マネー(QUICPayやiDなど)も使えます。

あと、wena3は本体の電源とは別に予備電源を搭載しており、本体のバッテリーが切れても予備電源で約24時間は交通系ICカードや電子マネー機能を使えるセーフティー機能も搭載してます!良いね!

通知やライフデータの取得はもちろん対応

wena3

wena3は電話の着信やメール・ラインの通知機能はもちろん、歩数や消費カロリー、最大酸素摂取量、睡眠、心拍数やストレスレベルなど、スマートウォッチの魅力である通知やライフデータの取得機能にもちろん対応。

取得した様々なデータは接続しているスマホからもチェックできるようになっています!

価格は税込み26,400円〜。11月27日発売

wena3

wena3はバンド素材が異なる「metal」「leather」「rubber」の3モデル展開で10月1日から予約開始、11月27日に発売予定です。

個人的におサイフケータイ機能が使いたかったのでwena初代、2代目とスルーしてきたんですが、wena3はおサイフケータイ機能への対応、視野性の高いディスプレイ、直感的な操作ができるタッチ操作の対応、より研ぎ澄まされたデザイン性と、全体的に劇的進化したのでポチっちゃいそうです!

気になる方は公式ストアもチェックしてみて下さいね!

ページトップへ