楽天モバイル 3ヶ月無料

「Xiaomi Mi 10S」発表!Snapdragon 870、1億800万画素カメラ搭載、発売日は3月頃

Xiaomiが新スマホXiaomi Mi 10Sを発表。最高級の性能を持ち1億800万画素カメラに高速表示ディスプレイ、冷却機構にステレオスピーカー、そしてワイヤレス充電に対応した性能ギッチリ詰め込んだハイエンドモデルです!発売日は3月頃!

Xiaomi Mi 10Sのハイライト
・ハイエンドクラスのスペック

・特徴的なボディデザイン、カラーは3色
・90Hz表示に対応した有機ELディスプレイ
・1億画素のメインカメラを搭載
・Harman Kardonデュアルスピーカーを搭載

・ワイヤレス30W充電に対応、逆充電も可能

XiaomiがXiaomi Mi 10Sを発表

Xiaomi Mi 10Sの特徴は以下の通り!

Snapdragon 870搭載!文句なしの最高クラスのスペック

▼Xiaomi Mi 10Sのスペックの高さはトップクラスの高さ。処理性能が非常に高く普段使いもゲームにおいてもサクサク動かせるハイエンドクラスのチップセット「Snapdragon 870」を搭載しています!↓

Snapdragon 870 5G発表。ほぼ865+だけど低価格で出るかもと超期待

▼公式発表動画ではAnTuTuベンチマーク総合スコアが発表されており、691,172点を記録しております!この高さはSnapdragon 865以上に高く、iPhone 12シリーズと同等かそれ以上の高さなんです。数年先でもフリーズせず使っていけそう!↓

カメラが個性的な特徴的デザイン。カラーは3色

▼Xiaomi Mi 10Sのデザインはひと目で区別が付けられるってぐらいに個性的!カメラのデザインが目を引くスタイルとなっており、いかにもやる気を感じさせるメカチックな造形が魅力的です(`・ω・´)。カラーはブラック、ホワイトそしてブルーとオシャレです。↓

▼このカメラデザイン、実はXiaomi Mi 10 Ultraを踏襲したものになっています。一番上のカメラデザインがシルバーで縁取られているのは現時点でこの2機種しかありません。個性のカタマリです!個人的に結構好みでカッコいいっす。↓

Xiaomi Mi 10 Ultra
Xiaomi Mi 10 Ultra

サクサク動く、美しい有機ELディスプレイ搭載

Xiaomi Mi 10Sのディスプレイは高級テレビと同じ素材である有機ELを採用。これにより、液晶よりも輝度は高く発色が豊かで美しい表示を楽しめるため、映像美にこだわる方にも嬉しいスペックの高さに仕上がっています!

▼形状はパンチホールを埋め込んだエッジ形状となっており、ハイエンドらしい高級感を感じさせる造形になっています!そしてスクロールやゲームにおいて、よりヌルヌルサクサクな動きを実現する90Hzリフレッシュレートに対応しているのも魅力(`・ω・´)。↓

カメラは1億800万画素とハイスペック

Xiaomi Mi 10Sのカメラ性能はハイエンドらしい高さになっております!注目点はメインカメラで、画素数が1億800万画素という特筆すべき高さになっているんです!画素数が高いほど写真が大きくなり、より高精細でディテールが細かい写真に期待できますね。

▼構成はメインカメラに加えて超広角カメラ、マクロカメラ、そして深度測定カメラといった構成!広範囲を撮影できる便利な超広角と一眼レフのような背景ボケ写真を撮影できる深度測定カメラが積まれています!ただし望遠カメラは非搭載です(´・ω・`)。↓

Harman Kardonのデュアルスピーカー搭載で音質アップ

Xiaomi Mi 10Sは画面とカメラだけでなく、スピーカーの音質にもこだわりを入れているのが見どころ。

スピーカーは下部と上部から音を放つデュアル式!さらに老舗のブランドであるHarman Kardonスピーカー。検証機関DxOMarkでは80点という最高得点を得ており音質はスマホの中でも最高級の高さのようです!どんな聞こえ具合なのか超気になる!↓

最大30Wワイヤレス充電に対応!逆充電にも対応している

Xiaomi Mi 10Sはワイヤレスによる無線充電に対応!ケーブルをつながずとも充電できるという手軽さが魅力です。

▼しかもワイヤレス充電は急速30Wに対応。充電の速さにも期待です!またワイヤレス逆充電10Wにも対応しているため、他機器、スマホへの給電も対応!ナイス!↓

まとめ:ハイエンドスペックを満たしつつ5万円台に抑えた高コスパも魅力

発売日は3月頃。Xiaomi Mi 10シリーズでも価格を抑えつつ、性能を高めているハイエンドの名に恥じぬ高スペックなモデルとなっています!

価格は3,299元から、日本円で約5.5万円とハイエンドながらなかなかお手頃なのも魅力ですね!最高構成(メモリ12GB/容量256GB)でも約6.3万円となっています。

同じSnapdragon 870搭載のMotorola edge sよりは割高ですが、有機ELディスプレイにワイヤレス充電対応と細かい所まで性能が高いので、ハイエンド品質を求める方に魅力な1台といえるでしょう!

現時点では中国モデルのみの発表ですが、おそらくグローバル版の発売もありますので、今後がとっても楽しみっスね(っ´∀`)っ。

▼Xiaomi Mi 10Sの詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

Xiaomi Mi 10Sのスペック・対応バンドまとめ

ページトップへ