ワイモバイル バナー ヘッダー

まぁそうなるよね。XiaomiのMi 11 Lite 5Gが爆売れ、スマホ売れ筋ランキング1位

今一番売れているAndroidスマホはXiaomi Mi 11 Lite 5Gです。発売されるやいなや売れ筋ランキング1位。価格と性能の事前情報から売れるのは確定でしたがここまでとは。

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gが爆売れ

日本に上陸してようやくSIMフリースマホの展開も進んできたXiaomi。7月に発売されたばかりの最新機種「Xiaomi Mi 11 Lite 5G」がBCNのスマートフォン売れ筋ランキングで1位となりました。

いつもこのランキングでは常にiPhone SEが1位です。ドコモのXperia Ace II(SO-41B)が発売1週間で売れ筋ランキング1位に書いた通り、首位を奪還した事があるのはXperia Ace II・Redmi Note 10 Pro・Rakuten handの3機種のみ。日本はiPhone強すぎ。

1位:Xiaomi Mi 11 Lite 5G

スマートフォン 週間売れ筋ランキング 集計期間:2021年6月28日~7月4日

Amazonでは定価の43,800円で販売されていますが、OCNモバイルONEでは音声通話SIMセットで20,000円で購入可能。AnTuTuスコア500,000越えのスマホがこの価格で売れないわけがない。

Xiaomi Mi 11 Lite 5G(日本版)のスペック・対応バンドまとめ

人気になって当然

私も実機を触っていますが、いやーいいスマホですよこれ。もう持った時の軽さが衝撃的。握ってみるとまぁ薄い。昨年大ヒットしたRedmi Note 9Sが8.8mmの厚さで209gですが、Mi 11 Lite 5Gは6.81mmで159g。これだけで感動。

大画面がトレンドのAndroidは自然と重量も増えてきていましたがそんな中での159g。それでいてパワフルなSnapdragon 780G。軽いだけでなく処理もサクサク。90Hzのリフレッシュレート対応で画面もヌルヌル。

普段使いで十分な128GBストレージにMicro SDで拡張もできる。日本モデルは対応バンドも素晴らしくおサイフケータイも対応。付属品も充実、33Wの急速充電器からUSB Type-Cケーブルからイヤホンジャック変換器までついてくる。

iPhone派は別として、Androidスマホを探しているならこれほど万人におすすめできる機種は珍しいですね。全てが高い水準でまとまった名機。それが買い方によっては20,000円。

ひと昔前まではいわゆる「中華スマホ」として海外通販サイトや台湾に行って買ってくるくらいしかできなかったXiaomiスマホ。「ハードウェアでは5%しか利益を出さない」と公言しているそのコスパが今や日本でも体験できるようになりました。

私はゲーム目的でハイエンドスマホを持っているので新たに購入はしないでしょうが、OCNの音声SIMセットは入荷のたびに即売り切れます。回線が不要な方はAmazonで端末単体で購入しても後悔しないと思いますよ。詳細はXiaomi Mi 11 Lite 5Gのレビューを見てみて下さい。

7月9日からはIIJmio、7月16日からはBIGLOBEモバイルでも取り扱いが予定されています。端末価格はいくらで出てくるか。

■今安い!セールピックアップ■

▼端末価格15,400円!↓

▼端末価格41,448円、ポイント還元が20,000P!実質19,448円!!↓

▼端末価格38,000円!MNP乗り換えなら19,980円!↓

■端末のみ■

ページトップへ