スマートバンド「Xiaomi Mi Band 5」レビュー!実際に使って良かった・イマイチに感じたところ

 

▼AmazonでiPhoneの整備済み品。旧機種が安い。180日間保証付き。↓

【おすすめ】Amazon Renewed (Amazon整備済み品)

Xiaomi Mi Band 5

今回レビューするのは「Xiaomi Mi Band 5」。コスパ優秀スマホメーカーとして知られるXiaomiが手掛けるスマートバンドです。

このスッキリした見た目ながらも機能性、カスタマイズ性、そして電池もちがとても良いと評判のMi Band 5はどれほどまでのスペックなのでしょうか?ライター柳生がお届けします!

【2020-08-11追記】コラボテーマについて追記しました。グローバル版でもアプリ導入でコラボテーマが使えることが判明しました!

Mi Band 5の良かった点とイマイチな点

Mi Band 5には中国版・NFC対応の中国版・グローバル版と3種類あり仕様も違います。今回購入したのはグローバル版!

Mi Band 5良かったところ!

  • 腕への着脱がラクで、装着時も邪魔に感じない形状でGood!
  • 発色・色彩ともに良好で画面が見やすい!
  • タッチ操作に対応しており、外付けボタンもあって操作しやすい!
  • 連携アプリでのカスタマイズ性がとても高い!スマホ内蔵の写真を壁紙にもできる!
  • 通知表示にも対応!さらにアプリごとにON/OFF切り替えもできる!
  • 振動機能搭載、通知の有無や操作フィードバックもわかる
  • フィットネスや天気予報はもちろん、メディア操作にリモート撮影など、機能性豊富!
  • バッテリー持ちがとても良い!マグネットケーブルのため充電も楽ちん

Mi Band 5イマイチなところ!

  • バンドから本体を外しにくい
  • 着信時に「拒否」「鳴動をミュート」しか選べない
  • 日本語に対応していない(日本語フォントあり、連携アプリは日本語対応)
  • 充電時は操作ができない(着信時の拒否、ミュート操作は可能)
  • カスタムテーマに日本アニメ系がない(使用地域やモデルごとの違いかも)【08-11】追記しました!

▼Mi Band 5の詳細スペックや特徴は以下で紹介しています。

[日本発売決定!]Xiaomi Mi Smart Band 5発表!大きくなったディスプレイに多彩なテーマが魅力!

付属品は実にシンプル

▼Mi Band 5の外箱デザインはこんなかんじ。箱がベコベコなのは海外通販でよくあることなんでま~ったく気にしてません。中身が無事ならそれで良し(^ω^)。

Xiaomi Mi Band 5

▼本体以外の付属品は説明書+充電ケーブルの2点。必要最低限な構成でした。↓

Xiaomi Mi Band 5
内容物は本体+バンド(黒)+説明書(中国語のみ)+USB充電ケーブル

Mi Band 5の外観と使用感

まさに「バンド」的なスリムでシンプルな見た目!

▼Mi Band 5の外観はこんなかんじ!↓

Xiaomi Mi Band 5
大きさは1.1インチ、解像度は294×126の有機ELディスプレイ
Xiaomi Mi Band 5
ディスプレイ下の○ボタンは、タッチで操作できるナビキーとして動作
Xiaomi Mi Band 5
生体センサー、マグネット充電ポートが裏面に配置
Xiaomi Mi Band 5
バンド部分はサラサラな手触りで、ゴムらしい剛性も備えている

▼このMi Band 5、見た目がものすごいスッキリしてます!腕時計とか精密機械とかってより、ちょっとしたアクセサリーに見えるレベル。「ザ・ミニマリスト的」ルックス。

Xiaomi Mi Band 5

ルックスにムダが一切ないため、どんな人が付けてもどんなコーディネートでも馴染みやすいのが魅力的!人によっては物足りなさを感じるでしょうけど、Mi Band 5はバンドを換装できるんで、別のカラーのバンドを別途購入して付け替えるって選択肢もありますぞ!

つけ心地は良好!形状がスリムで不快感を感じにくい

▼バンドの留め具形状はキノコみたいな形状の押し込みタイプ。なので腕に巻いた後、穴に合わせて留め具を押すだけで装着できて楽ちん!↓

Xiaomi Mi Band 5

▼着脱が大変楽ちんなのは普段使う上ですごく嬉しいポイント。付けごごちも、不快感、違和感を感じにくくGoodっす!↓

Xiaomi Mi Band 5

本体をバンドから取り外すのは割と大変だった!

▼気になったポイント。バンドからMi Band 5の本体を取り外す際は結構力を込める必要があります。バンドが割としっかりしているんで、壊したり反動でMi Band 5本体をフッ飛ばさないように、なくしにくい場所で、慎重に外しましょう。↓

v

▼横から見るとくぼみはなかなか深い形状なんすよね。途中でポロっと落っこってしまわない安心感はありますが、取り外しを頻繁に行うユーザーさんは注意。

Xiaomi Mi Band 5

さすが有機EL!ディスプレイの視認性は良好!

いくらスマートになろうと性能があがろうと、その本質は腕時計。画面が見づらければ意味はありません。

でもMi Band 5ならそんな心配はまったくなし!1.1インチサイズのディスプレイはちょうどよい大きさで、ディスプレイ自体の発色がとても良く、どんな角度でも見やすいっす!視認性は文句なしの100点満点!

Xiaomi Mi Band 5

ちなみにストップウォッチなど小数点以下の数字は時々数字が飛んだりしますが、ズレることはなく不便に感じる部分はありません。

Mi Band 5の機能・仕様の検証結果

▼Mi Band 5が対応している基本機能についてまとめてリスト化してみました!基本は全て抑えてありますね。Goodっす!↓

タッチ操作
歩数/距離/カロリー ○(GPS非搭載、連携スマホのGPS測定)
心拍数測定
睡眠データ測定
ストレスデータ
周期データ ○:デフォルトでは非表示、アプリで設定が必要
天気予報 ○:連携スマホの位置情報から表示
連携スマホの通知の表示 ○:アプリごとのON/OFF切り替え可
Bluetooth切断時の通知 ×
タイマー/アラーム/ストップウォッチ
探す機能 ○:スマホ↔バンド、バンド↔スマホで互いに探せる
長時間着座の警告通知 ○:閾値は1時間、開始、終了、ミュート時間の設定可

日本語は非対応だがアプリが日本語に対応しているので無問題

Mi Band 5の内蔵言語は「英語」「中国語(簡体字)」「中国語(繁体字)」のみ。日本語には非対応となっております。

ただし、後述の設定に必要なアプリ「Mi Fit」はバッチリ日本語に対応済み!設定のほとんどはアプリを介して行うため、日本語に非対応でも不便に感じることはほぼありませんでした!

スマホアプリ「Mi Fit」と連携しないと動かないので注意!

▼まず真っ先にやっておくべきこととして「Mi Band 5の充電」「スマホにMi Fitアプリを導入してペアリング」が必要になります。ペアリングしない限り、永遠に接続待機モードのまんまになるんで注意!↓

Xiaomi Mi Band 5
この画面が出ている間は、アプリで接続待機モードとなる。操作不可

▼XIaomiスマホでなければ使えない、ってわけでは勿論ありませんのでご安心を。他社のスマホでも問題なく使えますよ!↓

Xiaomi Mi Band 5
使用スマホは筆者の愛機Galaxy Z Flip。

▼初期設定を行うと、バンドと通信し情報を表示。歩数計やストレスメーター、心拍数などなど、フィットネス関連の情報が表示されます。↓

フィットネス好きユーザーさんも満足行くボリューム

Mi Band 5はランニング、ウォーキングにスイミングなどのフィットネス測定機能ももちろん搭載済み。さらにその項目も豊富で「ランニングマシーン」「サイクリング」「ヨガ」「なわとび」などなど、ジム・トレーニングばりの項目の多さもGoodですね!「フリースタイル」で自由運動の測定もできますよ。

心拍数、ストレス測定、呼吸に周期、そして睡眠の質の測定もできるので、普段使いで自身の健康チェックにもしっかり役立った!また設定から測定頻度を上げ下げすることができるので、より細かく体調をチェックしたければ測定頻度を上げることもできますよ!

カスタマイズ項目がとても豊富!並び替えも非表示も自在!

▼連携アプリのMi Fitを用いた設定項目はたっぷりボリューム。カスタマイズスキーな筆者からしたらこの時点でおいしいポイントっす。

Xiaomi Mi Band 5

Mi Band 5は文字盤を上下、左右にスワイプすると各種機能にアクセスできるんですが、その並び替えも出来るためお気に入りの機能をすぐ起動できたりという点が便利!使わない機能も非表示に出来るのもGood!

文字盤画面も変更可!好きな壁紙も指定できる!

▼連携アプリを使えばMi Band 5本体のデザインも変更できるんです。種類も結構豊富に加えて、スマホの保存してある画像を壁紙にできるのもGood!時刻のデザインもいじれますよ。↓

Xiaomi Mi Band 5
左画像の「Photo Watch Face」のデザインを選択すると、背景画像を任意の画像にできる。文字盤と組み合わせて自分だけの腕時計を作り出せるぞ!

ただし、選べる壁紙は静止画のみなので、ストアに並んでいるテーマのようなアニメーション(GIF画像など)にできないのは注意しましょう。

▼Mi Band 5の文字盤を長押しすれば、Mi Band 5本体のみでデザインも変更可能。デフォルトの3種類+スマホから導入したデザインの3種類から選べます。↓

Xiaomi Mi Band 5

▼デフォルトの文字盤であれば、歩数計や心拍数、天気などに表示項目を変更することもできます。↓

Xiaomi Mi Band 5Xiaomi Mi Band 5

【追記】ストアにアニメコラボがなかったのは残念…!中国版だけ?

Mi Band 5の壁紙を変更できるストア画面なんですが、筆者の持っているMi Band 5ではスポンジボブやエヴァンゲリオンなどのアニメとコラボしたテーマが出てきませんでした。個体差なのか、はたまたグローバル版が非対応で、中国モデルのみ選択ができるのかは不明です(´・ω・`)。

情報をお持ちの方は教えていただけると助かります。よろしくおねがいします!

【2020-08-11追記】:Twitter、メールにて情報提供頂きました!Mi Fitとは別のアプリを導入しそこで別途インストールすることで使える仕様でした!

▼ストアでMi Band 5と検索すると様々なテーマアプリが見つかりました。アプリをダウンロードし、開いて好きなテーマを選んでインストールできるんす。↓

▼Mi Fitにはなかったテーマが非常に豊富で、超満足ボリューム!またアニメコラボテーマもしっかり収録されており、満足度高かったっす!↓

Mi Band 5

情報を提供してくれた読者様、本当にありがとうございました!

通知が来るのはとっても便利!日本語フォントも入ってた

▼スマートウォッチやスマートバンドで重要視している部分として「連携しているスマホの通知が表示されるかって部分」なんですが、Mi Band 5はバッチリ対応!しかも日本語のフォントも入ってた!やったね!

Xiaomi Mi Band 5

なお、筆者は気になりませんでしたが、記号のフォントが結構抜けているため顔文字などの記号はほとんどがハテナマークになるので絵文字や顔文字を多く使う方は注意しましょう!

▼また通知のオンオフをMi Fitからアプリごとに設定することも出来るんです。SNSや仕事でのメール関連といった重要な通知だけをMi Band 5からおしらせ!とかもできて便利!↓

Xiaomi Mi Band 5

着信時もしっかり通知してくれます。そこでの操作もできるんですが1つ注意点。操作が「拒否」「ミュート」のみで、Mi Band 5から応答する操作はできません。また通話自体もMi Band 5本体では行えないので注意っす!通話メインでの機能性を重視する方はここのポイントに留意しておきましょう!

リモートで音楽コントロールやシャッター撮影ができて便利

▼通知に加えて便利だなって感じたのが、このリモート操作機能。音楽コントロールとシャッター撮影を遠隔でMi Band 5から行えるんですよね。これすっごい便利!↓

Xiaomi Mi Band 5
Mi Band 5本体から曲の再生/一時停止、音量変更、スキップが可能

▼遠隔操作でシャッターを切れることで、たとえば「集団での自撮りシーンでスマホを遠くに置いてても、セルフタイマー以上に余裕をもった撮影ができる」とか「1人でのお出かけだけど、さも誰かに撮ってもらったような写真が撮れる」のが便利よね!後者はたぶんぼっちな筆者しか使わんだろうけど

Xiaomi Mi Band 5
シャッターを切るとMi Band 5がフィードバックで振動するのも、地味ながら高評価

電池もちはかなり良い。充電周りは大幅進化!

電池もちは文句なしに良い!2日3日程度使ってもバッテリーは5~10%ほどしか減らず、1周間は余裕で持ちますね。

さらに、測定機能の周期や睡眠測定のオンなど、電池もちをガッツリへらす「パフォーマンス特化」な設定にしていても4~5日は持つレベル。ちょこちょこ充電を気にせずずっと付けてられるのはやはりGood!

▼さらに充電はケーブルを挿すのではなくマグネットでくっつけるタイプなので非常にラク!ここも取り回しが良くて気に入っているポイントっす。

Xiaomi Mi Band 5
なお、充電中の操作は不可。着信時は操作可能(拒否、ミュート)

▼さらに、Mi Band 5から、バンドを外さなくても充電できるようになりました!ウデから外すだけでサクっと充電できるようになったのは嬉しいぜ!↓

Xiaomi Mi Band 5

Mi Band 5のまとめ!スマートバンドが欲しい人に真っ先にオススメできるクオリティ

Xiaomi Mi Band 5

期待していた要素の1つである「アニメコラボテーマ選べない問題」が痛いポイントですが、スマホで自由に壁紙を設定できる部分である程度カバーできるのは救いっすね。逆に、テーマストアにないアニメでカスタムできるので、カスタマイズ好きなユーザーさんには、是非とも触っていただきたいと思うんス。

基本的に運動をしなくてフィットネスに興味なんて無い!って方でもオススメ。純粋に腕時計として使うのはもちろん、通知おしらせやアラーム、タイマー、ストップウォッチにリモート音楽操作やシャッター操作といった、スマホのように日常をサポートするツールとしてもバッチリ活躍してくれます!

これだけのスペックながら価格は4,000円ほどとコスパもよく、スッキリした見た目といい、機能性豊富な性能、電池もちの良さ、取り回しの良さ、いずれにおいてもMi Band 5は満足度の高いクオリティに仕上がっており、スマートバンドがほしいけど迷っているユーザーさんには間違いなくオススメできる!それほどまでにスキのないモデルっす。うーん、大満足ッ!

Mi Band 5の割引クーポン・セール・購入先まとめ!

■中国版■

過去最安値→26.59ドル

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]割引セールで28.16ドル!↓

 

▼[GEARBEST]割引クーポン適用で29.99ドル!↓

 

▼[Banggood]セール価格で39.99ドル!↓

 

▼[Geekbuying]セール価格で37.99ドル!↓

 

■中国版(NFC Version)■

過去最安値→48.99ドル

▼[GEARBEST]割引セールで48.99ドル!↓

 

■グローバル版■

過去最安値→29.99ドル

▼[Banggood]割引クーポン適用で31.99ドル!↓

 

▼[GEARBEST]割引セールで42.99ドル!↓

 

ページトップへ