1100-150 Xiaomi 14

「Xiaomi Wireless AR Glass」発表!50msと低遅延で、指でのジェスチャ操作に対応したARグラス

Xiaomiが新型ARグラスの「Xiaomi Wireless AR Glass」を発表!Xiaomi製のARグラスで高解像度な拡張現実の表示に対応!50msと低遅延で指でのコンテンツ、家電操作もできる1台です。

Xiaomi Wireless AR Glassの特徴

Xiaomi Wireless AR Glassの特徴は以下の通り!

Xiaomi Wireless AR Glassのハイライト

  • Snapdragon XR2 Gen 1を搭載。遅延を50msに抑えている
  • 58PPDの高解像度ディスプレイ
  • NFC搭載でスマホとの接続が簡単
  • 指で表示コンテンツやスマートデバイスの操作もできる

▼Xiaomi Wireless AR GlassのデザインはARグラスとしては結構大きくイカつい印象。ただ、重さは126gで見た目に反してなかなか軽そう。つけ心地はどうなんだろうか。↓

▼XRデバイス向けのチップセット「Snapdragon XR2 Gen 1」を搭載。専用仮想空間アプリのSnapdragon Spacesに対応するスマホと接続できるほか、遅延はわずか50msに抑え込んでいるとのこと!↓

▼NFCを搭載しており、スマホとのクイックペアリング接続に対応。つる部分にタッチするだけで接続できるようです。↓

▼ディスプレイ部分はPPD(視野角あたりの解像度)が58。これが60に近いほど画素の粒を認識できなくなるとの事なのでかなり高精細な映像が期待できそう。また最大輝度1,200ニトと明るく表示でき、使用シーンに左右されにくいのもGood。↓

背景が見えるようにもなっていますが、レンズ部分をブラックアウトすることで背景をシャットアウトし、表示されたARコンテンツに没入して楽しむこともできるそうです!

▼カメラを搭載しており、正確な空間検出に対応。また表示したコンテンツを直接手で操作できるようになっています。↓

このコンテンツは手でつまんで移動したり、他にも対応スマートデバイスの電源を入れたりといった操作もできるとのことで、遊ぶだけでなく日常生活でも結構便利に使っていけそうですね。

▼Windowsみたく表示した複数のコンテンツも好きなように配置できるので、動画を見ながらSNSとか仕事の資料を見たりとか、マルチタスクが捗りそうな予感。↓

近未来感漂うARグラス

執筆時点でXiaomi Wireless AR Glassは価格が出ていません。

この手のARグラスはほとんど触ったことがなく、一体どういう感じで使っていけるのか。日常生活で便利に使えるのか未知数なので結構気になるところです。

Xiaomiは本来家電メーカーなのでスマホやARグラスだけでなく様々な家電を手かげており、スマートホームに対応するものであればこれと連携して色々便利に使えるみたいで、そういう意味では結構試してみたくなりますね。

▼Xiaomi Wireless AR Glassの発表動画↓

ページトップへ