Xperia 5が登場!Xperia 1の仕様を受け継ぎながらコンパクトになった!

 

▼過去最安クラス。スマホを新しくしたいなら↓

【おすすめ】BIGLOBEモバイルでiPhone SEやRedmi Note 9Sが激安に

Xperia 5

▼Xperia 5の実機レビューを公開!是非御覧ください!↓

Xperia 5のレビュー!実機を使って気になった・気にいったポイントまとめ

コンパクトといえど6.1インチディスプレイです。

世界最大級の家電見本市「IFA2019」がドイツのベルリンにて開催されております。そこでソニーモバイルコミュニケーションズは現地時間9月5日、Xperia 1の新モデルである「Xperia 5」を発表しました。

基本的な機能はそのままに、ディスプレイサイズを6.5インチ→6.1インチにした「小型版Xperia 1」となります。

Xperia 5が登場。Xperia 1との違いはどこ?

まずはXperia 5のスペックを確認しましょう。カッコ内にXperia 1のスペックも掲載しておきますので、比較も簡単にできると思います。

  • Snapdragon 855
  • Android 9 Pie
  • 6.1インチのOLEDディスプレイ(6.5インチ)
  • 画質はFHD+(WQHD+)
  • アスペクト比21:9のシネマワイドディスプレイ
  • 12MP + 12MP + 12MP解像度のトリプルカメラ搭載
  • メモリ:6GB, 容量:128GB,MicroSDカードで最大512GB拡張可能(容量:64/128GB)
  • 3140mAhバッテリー(3330mAh)
  • 防水防塵性能はIP68
  • 本体寸法:158 × 68 × 8.2mm(167 × 72 × 8.2mm)
  • 本体重量:164g(180g)
  • 本体カラー:ブラック, グレー, ブルー, レッド(ブラック, グレー, パープル, ホワイト)

同じ仕様の場合はカッコをつけていません

うん、ほぼXperia 1のままですね

気になる点を挙げれば、本体サイズは小さくなったのに厚みは8.2mmのまま変わらないみたいです。画質もWQHD+→FHD+と落ちるみたいですが、ディスプレイも小さくなったので体感的にそこまで違いは感じないのではないでしょうか?このあたりは実機で検証が必要ですね。

ガルマックス ナオキ
画素密度の計算してみたんだけど449ppiなんで画面の粗さは気にならないレベル!

▼本体カラーは下図の通り。グレーというよりホワイトに見えるのは気のせいですかね?画像は公式サイトのモノですし、スペックも公式サイト仕様書からひっぱってきているので間違いないはずなのですが…。本体カラーについては続報に注意しておいた方が良いでしょう。↓

Xperia 5

嬉しい点を挙げると「SoCやカメラ性能、メモリ容量はほぼ変わらない」という点です。大画面スマホも良いですが、持ち運びを考えると必ずしも扱いやすいとは限らないですもんね。廉価版ではなく、あくまでコンパクトモデルとして仕上げてくれたSONYに感謝です!

気になるお値段ですが、まだ発表されていません!発表によると2019年秋以降に、日本を含む世界各国で順次発売する予定です。また新情報が入り次第記事にしてお届けしますので、TwitterFacebookでのフォローよろしくお願いします!

Xperia 1のスペックをしっかり確認したい方は過去記事をチェックしてみましょう。

Xperia 1のスペック、対応バンド、価格、特徴!

ソース

ページトップへ