ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Xperia XZ2/XZ2 Compact(H8296/H8324)の実機レビュー総まとめ!

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

Xperia XZ2とXperia XZ2 Compactのレビュー!

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です!この記事は更新型です!最終更新日は2018年4月5日です!少し読み進めて頂くと更新情報を掲載しているので御覧ください!

海外で先行販売されたSONYの最新フラッグシップモデル[Xperia XZ2(H8296)][Xperia XZ2 Compact(H8324)]を触る機会を得たので実機レビューをお届けします!

本記事では[Xperia XZ2(H8296)]と[Xperia XZ2 Compact(H8324)]のスペック・同梱品・外観・ベンチマーク・機能・カメラ性能・バッテリー性能・サウンド性能の項目に分けて発信する実機レビュー記事を総まとめしています!

本記事で紹介する端末は海外モデルですが、夏頃に日本のキャリアから発売するモデルと共通している部分が多いのでXperia好きは是非チェックして下さいね!

なお、各項目の記事は個別に発信するので、新着記事通知と記事更新はTwitterFacebookGoogle+で行うのでフォロー宜しく!

▼要チェック記事!↓

▼リクエストの多かったAIやエフェクト自動選択のオン・オフ時の違いが分かる写真を撮影してきました。オフ時はナチュラルな写真もバッチリ撮影出来るので是非チェックしてみて下さいね!↓

目次をクリックすると各項目へ移動します

更新履歴

2018/4/2:[Xperia XZ2/XZ2 Compactの性能レビュー!Snapdragon 845の実力をチェック!]を追加しました!

2018/4/2:「Xperia XZ2/XZ2 Compactの外観レビュー!デザイン変更後のメリット・デメリット」を追加しました!

2018/3/30:[Xperia XZ2/XZ2 Compact(H8296/H8324)付属品レビューと一緒に購入したいモノ!]を追加しました!

2018/3/28:レビュー記事をまとめる記事を公開したよ!(この記事)

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)のSIMフリーモデルが購入できるショップ

▼海外版のXperia XZ2シリーズは超有名なエクスパンシスで購入が可能ですよ!↓

エクスパンシスで海外版のXperia XZ2とXperia XZ2 Compactを取扱!

執筆時点の価格は以下の通り!

  • Xperia XZ2が85,585円
  • Xperia XZ2 Compactが69,435円

想像していた以上に良心的な価格じゃないですか!最新のSnapdragon 845を搭載してこの価格はかなり魅力的!

販売価格は変動するのでリアルタイム価格は以下からチェックして下さいね!

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)のスペックレビュー!

以下は海外モデルのスペックです。ガルマックスで紹介しているXperia XZ2はメモリが6GB版です!

項目
Xperia XZ2
XZ2 Compact
OS
Android8.0
SoC
Snapdragon 845
メモリ
4GB/6GB
4GB
保存容量
64GB
MicroSD
最大400GB
ディスプレイ
5.7", 18:9 Full HD+ (1080 x 2160)
HDR display
TRILUMINOS Display for mobile

X-Reality® for mobile
Dynamic Contrast Enhancer
5.0", 18:9 Full HD+ (1080 x 2160)
HDR display5
TRILUMINOS Display for mobile

X-Reality® for mobile
Dynamic Contrast Enhancer
アウトカメラ
19MP Motion Eye™ camera
1/ 2.3" Exmor RS™ for mobile memory-stacked sensor
Pixel Pitch 1.22μm
25mm wide Sony’s award-winning G Lens F2.0
The BIONZ® for mobile image-processing engine
960 fps Super slow motion movie (FHD/HD)
Predictive Capture (motion / smile)
Autofocus burst
x8 Digital Zoom

HDR Photo
4K HDR Movie recording
Quick Launch & Capture
Low-light photo: ISO 12800
Low-light video: ISO 4000
Predictive Hybrid Autofocus
Anti-distortion shutter
Triple image sensing technology
SteadyShot™ with Intelligent Active Mode (5-axis stablization)

X-Reality® for mobile
Dynamic Contrast Enhancer
インカメラ
5MP
1/ 5” Exmor R™ for mobile
23mm wide-angle lens F2.2

Low-light photo: ISO 1600
Low-light video: ISO 1000
SteadyShot™ with Intelligent Active Mode (5-axis stablization)
バッテリー容量
3180mAh
QC3.0
ワイヤレス充電
USB Type-C
2870mAh
QC3.0
USB Type-C
防水防塵
IP68
SIMサイズ
NanoSIM×2
MicroSD排他仕様
サイズ
153x72x 11.1mm
135x65x12.1mm
重量
198g
168 g
ネットワーク
4G: LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/26/28/29/32/66/38/39/40/41
3G: Band 1/2/4/5/6/8/19
2G: 850/900/1800/1900 MHz
ドコモ回線
フル対応
ソフトバンク回線
フル対応
ワイモバイル回線
フル対応
au回線
au VoLTE SIM対応ならフル対応

これ大事。日本語対応しているの?

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)は独自機能も含めて全て初期設定から日本語で利用できます。

初期設定で日本語を選択するとキーボードも自動で日本語となるので面倒くさい日本語キーボードインストールも必要ありません。

Playストアも日本圏を利用できるのでキャリアモデルと遜色ない使い心地で利用可能です。

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)の対応電波とDSDS

本記事で紹介しているXperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)は海外モデルです技適に関しては留意しておいて下さい。

ドコモはフル対応しています

[Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)共通]

ドコモに関してはLTE/3G共にプラチナバンドやFOMAプラスエリアなどフル対応しています。ドコモで販売されているモデルと遜色ない電波の掴み具合で利用可能です。(検証:楽天モバイル)

通話時は3Gに切り替わり、試した限りではVoLTEでの通話は出来ませんでした。設定項目でもVoLTEの有効化設定項目もありません。一応、海外モデルを検討されている方は参考にしといて下さい。

ソフトバンクとワイモバイルにもフル対応しています

[Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)共通]

ソフトバンクとワイモバイルは同じ電波を利用しているのでまとめて紹介。

こちらもLTE/3Gともにフル対応。周波数の異なるLTEバンド41にも対応しており、キャリアで販売されているモデルと遜色ない電波の掴み具合で利用可能です。ちなみにワイモバイルSIMだと自動的にAPN設定され表示名はSoftBankとなります。(検証:ワイモバイル)

こちらも通話時は3Gに切り替わるのでVoLTEでの通話は出来ませんでした。

au VoLTE SIMは現状利用できない

[Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)共通]

最後にau回線ですが、周波数的に3Gバンドには対応していません。au回線では3G電波を利用しない通話もデータ通信もLTEを利用するau VoLTE SIMがあるのですが、今回検証した限り、周波数はau VoLTE SIMにフル対応しているものの、通信出来ませんでした。(検証:mineo Aプラン)

ドコモ回線やソフトバンク(ワイモバイル回線)ではAPNが自動設定されたり、APNの追加が可能でしたが、au VoLTE SIMでは「現在、アクセスポイント名設定を表示出来ません。・・・アクセスポイント名設定を利用できません。」と表示されます。

一応、APN設定自体は出来るのですが、再起動すると自動的に消えてしまいます。という訳でau系回線を利用されている方はキャリアモデルにしましょう。(多分、Compactはauで取り扱わないと思うけど)

DSDSの使い心地は上々だが一部機能が利用できなかった

[Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)共通]

海外モデルは2枚のSIMを差し込んで同時待ち受け出来るDSDS(デュアル・シム・デュアル・スタンバイ)に対応しています。

海外版でのバンド対応はドコモ系とソフトバンク/ワイモバイル系なので、音声通話にソフトバンクまたはワイモバイル、データ通信に選択肢やキャンペーンが多いドコモ系の格安SIMデータプランのDSDSが最も扱いやすいです。

一点気になったのがDSDSを活用した機能が現状利用できなかったこと。

[設定]→[ネットワークとインターネット]→[デュアルSIM]→[デュアルSIMアクセス]の項目では、片方のSIMが通信不可能な場合、もう一方のSIMカードに通話を転送する機能がオン・オフ出来ます。

今回はドコモ回線とワイモバイル回線(どちらも通話SIM)で機能をオンに設定しようとしたところ、ネットワークエラーで利用できず。暫くアレコレ弄って見ましたが結果は変わりません。この辺りも海外版という事で整合性が取れていない可能性が高そうですが文句は言えません。

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)のAnTuTuと各種ベンチマークレビュー!

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)のベンチマークをレビュー!の表紙画像です。

今回のXperia XZ2とXperia XZ2 Compactは最新のSnapdragon 845を搭載した化け物スペック。

Xperia XZ2/XZ2 Compact共にAnTuTuスコアは総合26万点超え、GPU(3D)スコアは10万点超え

ガルマックスではスマートフォンの性能を数値化するAnTuTuベンチマークを収集しているのですが、驚きのスコアを叩き出しました。

▼Xperia XZ2は総合スコアが260918点、GPU(3D)スコアが107580点。↓

SONY Xperia XZ2(Android 8.0)実機AnTuTuベンチマークスコアは総合が260918点、3D性能が107580点。

▼Xperia XZ2 Compactは総合スコアが265694点、GPU(3D)スコアが106763点。↓

SONY Xperia XZ2 Compact(Android 8.0)実機AnTuTuベンチマークスコアは総合が265694点、3D性能が106763点。

以下は現行主流となっているモデルの平均スコアです。

AnTuTu 8ゲーミングハイエンドミドルレンジ
最上位
ミドルレンジ
上位
ミドルレンジエントリー
スコア総合
約49万点

GPU
約20万点
総合
約46万点

GPU
約17万点
総合
約24万点

GPU
約6.5万点
総合
約17.5万点

GPU
約3.6万点
総合
約10万点

GPU
約2万点
総合
約8万点

3D
約1.5万点
AnTuTu 7ハイエンドミドルレンジ
最上位
ミドルレンジ
上位
ミドルレンジエントリー
スコア総合
約36.2万点

GPU
約15.7万点
総合
約16.5万点

GPU
約4.7万点
総合
約13.5万点

GPU
約2.9万点
総合
約8.6万点

GPU
約1.8万点
総合
約7.1万点

GPU
約1.2万点

2018年3月時点では前フラッグシップモデルのSnapdragon 835の平均スコア(AnTuTu Ver7世代)で総合スコアが約20万点、3Dスコアが約8万点ですから、Snapdragon 845はメチャクチャ性能が向上しています。

▼ちなみにSnapdragon 845と同じ世代でGalaxy S9+に搭載されているSamsungのExynos 9810は総合スコアが244953、GPU(3D)スコアが93665なので、Samsung SoC破れたり~って感じです。

Xperia XZ2シリーズに搭載されているSnapdragon 845は新たな世代で抜きん出た性能を持ち合わせている化け物スペック。スペック至上主義さんには激オススメですよ!

  • ▼AnTuTuベンチマークスコア募集中!▼
    スマートフォンは日々進化しており、例えば去年のミドルスペックと今年のミドルスペックでは同じ性能帯でも性能差があります。理由は処理チップにも世代があり、新世代になると性能も大きく向上するためです。SIMフリー端末はキャリアに縛られない汎用性の高さから、今後は中古市場でも人気が高くなると予想しています。
  • そこで、端末の性能を数値化するAnTuTuベンチマークアプリを用いて実機のスコアを収集し、新端末や中古端末を選ぶ際の1つの指標となるように日々実機を用いたAnTuTuベンチマークスコアを以下の記事でまとめて公開しています。もし、実機AnTuTuベンチマークスコアを提供してもいいよ!(端末は全機種対象)という方は以下の記事に投稿方法も記載しているのでチェックしてみて下さいね!
  • 【関連】スマートフォンの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

AnTuTu以外にGeekbench 4、PCMark for Android、3DMark、A1SDのベンチマークも収集したのでベンチマークレビュー記事として公開予定です!お楽しみに!

以下追加項目!

人気ベンチマークアプリ5種を走らせてみた!

Xperia XZ2とXperia XZ2 Compactの実機で本記事にも掲載しているAnTuTuスコア及びライバルSoCとの比較、Geekbench 4、PCMark for Android、3DMark、A1SDのベンチマークスコアを掲載してます!

Xperia XZ2とXperia XZ2 Compactでスコアの違いは有るのか?!是非、御覧ください!ベンチマーク結果の記事は以下からどうぞ!

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)の付属品レビュー!

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)の付属品レビューの表紙です!

海外版のXperia XZ2またはXperia XZ2 Compactを購入すると何が付属するのか。端末を購入する際に一緒に購入したほうが良いモノはあるのか。実機開封レビューで付属品や持っていると便利なアイテム紹介を公開予定です!

記事公開をお楽しみに!

以下追加項目!!!

海外版のXperia XZ2とXZ2 Compactを購入すうると何が付属する?

ガルマックスが入手したモデルは海外モデル。SIMフリー機という事でキャリア経由ではなく気軽に購入でき、DSDSに対応するなど機能的にも超魅力的な海外モデル。

でも、海外版という事で日本のキャリアから発売予定のモデルと一部同梱物の内容が異なります。海外版を購入する際に付属品に関して知っておくべきことや、一緒に購入したほうが良いオススメなアイテムなどを紹介!

購入前に是非チェックして下さいね!

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)の外観レビュー!

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)の外観レビューの表紙写真です!

Xperia XZ1シリーズからXperia XZ2シリーズで大きく変更となった部分の1つが外観。非常に丸みを帯びた背面デザイン。長年継承してきたサイド指紋認証の位置変更、そして18:9の縦長ディスプレイの採用。

非常に多くの変化点があるXperia XZ2とXperia XZ2 Compactの外観を詳しく書いたレビュー記事を公開予定です!

記事公開をお楽しみに!

以下、追加レビュー記事!

Xperia XZ2/XZ2 Compactの外観レビュー!デザイン大刷新に伴うメリットやデメリットのまとめ!

従来モデルから大刷新となったXperia XZ2シリーズ。ディスプレイ比率、背面の形状、そして指紋認証の位置変更など非常に大きなデザイン変更となりました。

従来モデルも使っていたので、新しくなったXperia XZ2とXperia XZ2 Compactの会館についてメリットやデメリットを詳しく書いているので、是非チェックして下さいね!

外観レビューは以下から!

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)の機能レビュー!

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)の機能レビューの表紙写真です!

Xperia XZ2とXperia XZ2 Compactの設定項目を隅々までチェック!実機を用いた詳細な機能レビューを公開予定です!お楽しみに!

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)のカメラレビュー!

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)のカメラレビューの表紙です!

Xperiaシリーズのカメラは非常に定評が高く、今回の最新モデルでも気になるポイントの1つ。4K HDR動画の撮影や960FPSスーパースローモーションのFHD対応などグッと性能と機能が向上!また、超絶パワフルなSnapdragon 845を搭載しているので、高解像度撮影時の安定性も気になるところ。

実機を用いた詳しいカメラレビューをお届けするのでお楽しみに!

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)のディスプレイレビュー!

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)のディスプレイレビューの表紙です!

ディスプレイも大きく変更されたポイントです。比率は流行りの18:9の縦長ディスプレイで、XZ2なのにpremiumシリーズより大きな5.7型、Compactなのに5型の大画面を搭載!

ディスプレイレビューでは、18:9の利点や様々なアプリ対応状況をチェックして記事をお届けします!お楽しみに!

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)のサウンドレビュー!

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)のサウンドレビューの表紙です!

Xperiaといえばカメラ以外にサウンドが秀才。残念ながら音楽好きには「う~ん。。。」と思ってしまうような変更点も。

サウンドレビューでは様々な形式の楽曲ファイルが再生できるかのチェックや、使い勝手が変わってしまった部分などを詳しく書いているのでお楽しみに!

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)のバッテリーレビュー!

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)のバッテリーレビューの表紙です!

Xperia XZ2シリーズのバッテリー持ちの検証や、Xperia XZ2のみに対応しているワイヤレス充電など、バッテリーまわりの詳しいレビューをお届けします!お楽しみに!

Xperia XZ2(H8296)とXperia XZ2 Compact(H8324)のまとめ

大きく変更となった外観、ディスプレイ比率、グッと向上したカメラ性能、そして劇的に向上した性能。今回のXperia XZ2シリーズはSoCが刷新された”スペック重視ユーザー向け”の端末です。

海外モデルと言っても、中華スマホでは対応が少ないドコモの電波にフル対応している事は大きな魅力でしょう。

また、Xperia XZ2とXperia XZ2 Compactで性能差が大きくない部分も魅力の1つです。

個人的にGoodなポイントは以下。

  • 日本語フル対応
  • ドコモ・ソフバン・ワイモバ回線にフル対応で扱いやすい
  • 最新のSnapdragon 845を搭載しながらも価格が良心的

普段から中華スマホばっかり触っている僕からすると”凄く扱いやすい端末”です。流石SONYと言ったところでしょうか。

ちなみに価格の安さも必見です。僕はSnapdragon 845と同等世代のExynos 9810を搭載したGalaxy S9+を持ってますが、価格は10万オーバーですからね。次世代SoCを搭載している割にXperia XZ2シリーズはかなり安いです。

au回線の方は残念ですが、それ以外の方はメチャクチャおすすめ。SIMフリーモデル&対応バンドも非常に多いので、海外への渡航が多い方へもオススメしたいです。

是非、最新SoCを搭載した化け物スマホ[Xperia XZ2][Xperia XZ2 Compact]を手に入れて次世代を思う存分楽しんで下さい!

購入は僕も何度も利用しているエクスパンシスがオススメ!執筆時点の価格は以下の通り!

  • Xperia XZ2が85,585円
  • Xperia XZ2 Compactが69,435円

販売価格は変動するのでリアルタイム価格は以下からチェックして下さいね!

ページトップへ